2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.11.25 (Wed)

デッキ公開(5)

 今日はデッキ公開の5回目です。
 公開するのは、バトルフォーメーション追加前に使用していた女性デッキです。

 すでに、デッキは9/16の「女性デッキ危うし・・・!」で公開していますが、説明はしていなかったので改めて公開という形で紹介します。

 と、その前に、次の方々がハーレムナイト・バトルラインについて記事を書いてくださいました。

  立川子音さん : 1日空いたけど、ハーレムナイト・バトルライン報告
  Lapisさん   : 第1回HNBL

 立川子音さん、Lapisさん、ありがとうございます。

 では、デッキ公開に入ります。



【More・・・】

1.デッキ構成
 デッキ構成は次の通りです。

 (c)2008-2009 8-senses.All Rights Reserved.
女性デッキ
 デッキ名 : 姐さん達に告白し隊 Ver.1   デッキ名 : 姐さん達に告白し隊 Ver.2

 女性デッキは途中で、ユニットや戦術を少しだけ見直しました。
 理由は、Ver.1はコスト的に重くて回しにくかったからです。
 戦術も槍スクラム2より、コンビネーションの方が決めやすそうという理由で替えました。


2.デッキ解説
 では、簡単にデッキの解説をします。

2-1.姐さん達に告白し隊 Ver.1
 食料 : 12枚
  今までのデッキより1枚多くしていますが、このデッキ構成では少ないですね。
  戦術を削って、もう1枚食料を追加した方が良かったです。

 一般兵 : 10枚
 レディーフェンサー×2
  攻撃する場合は、駿足となるお姉様。
  このときは剣一般兵では唯一の女性ユニットでした。
  弓兵の対処、相手への牽制などに役立ってくれます。

 アマゾネス×2
  布陣したターンに行動できるお姉様。
  ユゥの登場で、割を食ってしまった可哀想なユニットです。
  このときは、一般兵、英雄の中で、斧兵唯一の女性ユニットでした。
  このユニットの存在で、自陣を手薄にすることがあっても安心でした。

 ヴァージンパイク×2
  自陣の空いているマスに布陣できるお姉様。
  このときは、槍一般兵では唯一の女性ユニットでした。
  守備力6ですから、壁としては申し分ないですね。

 マスケット銃兵×2
  二人並べば、射撃ダメージ5を与えられるお姉様。
  しかし、二人がタイミングよく布陣できる機会は少なかったです・・・。

 ウーシューの巫女×2
  中立地帯と敵陣に入れば、ATC+4となるお姉様。
  弓には弱いですが、現地の案内人で移動させれば、相手にプレッシャーを与えます。
  攻撃力5なので、強化戦術と組み合わせれば、大型もしとめられます。

 英雄 : 5枚
 ギアの義妹ネル
  さんざん説明したので省略します。

 でんこうせっかのピリカ
  自分のユニットが布陣されているマスに、入れ替わりで布陣できます。
  この娘の怖さは、説明不要でしょう。
  仮に倒されるにしても、相手は戦術を使うことになる場合が多いです。
  入替スキルを使わずに、彼女を布陣することを「生だしピリカ」と言います。
  公式ガイドブックにちゃんと書かれています。

 格闘戦士トーファイ
  相手の戦術、スキルが効かない、怖いお姉様。
  彼女を倒すためには、アンブッシュ、戦術的撤退などの移動系のカードが必要です。
  そういう意味では、ピリカと同じように、相手の戦術を使わせる意味で有効なユニットです。

 はぎとり名人ルナ
  アマゾネスと同じように、布陣したターンに行動できるお姉様。
  この娘も、ユゥのあおりを食らいました。
  手札に、アマゾネス2枚とルナが揃ったときは、何が攻め込んでこようと怖くないです。

 戦神ワンドラ
  敵陣と中立地帯の敵に対して、布陣時に挑発するお姉様。
  女性デッキということで、ゼリグが使えないので、使いどころが肝心です。

 戦術 : 13枚
 槍スクラム2
  槍兵が他の兵種より多い(と言っても1体だけですが)ので、入れてみました。
  よくよく考えたら、攻撃力が4にしかならないので失敗でした。
  使う機会はあっても、使っても意味がないときのほうが多かったような・・・。

 会心の一撃
  ATC+1の効果を持つドローカード。
  槍兵以外のユニットに使いたいカードです。

 良質な武具
  使用した味方の戦闘力を1上げます。
  守りを固めたいとき、攻撃力アップ、ウーシューの弓対策に使います。

 パリィ
  DEF+2の効果を持つドローカード。
  敵陣奥に進んだピリカに使えば、防御力9となります。
  使用対象はアマゾネス、ルナ以外のユニットになります。

 ゲリラ戦術
  このデッキでは、ウーシューの巫女専用カードです。
  攻撃力が足りないとき、目の前に弓兵がいるとき、強行軍を仕掛けるときに使いました。

 アンブッシュ、挑発、戦術的撤退
  説明するまでもないので省略します。

 偽報
  相手のユニットを1マス後退させるカード。
  相手のピリカに自陣奥まで攻め込まれたときに、ヴァージンパイクとあわせると効果的です。

 強行軍
  素の状態で使用できるのは、レディーフェンサー、ネル、ピリカ、トーファイです。
  戦術と組み合わせれば、マスケット銃兵以外は対象になるので、相性はいいです。

 現地の案内人
  一気に中立までユニットを運ぶカード。
  初手でウーシューの巫女に使うと、相手にプレッシャーを与えます。
  後述の帰還の狼煙と組み合わせてもいいです。

 帰還の狼煙
  中立地帯か敵陣にいる味方を手札に戻すカード。
  使い方としては、①ネルに使用してデッキ圧縮、②ワンドラに使用して挑発に使うでしょうか。
  現地の案内人と組み合わせれば、①なら1ターンに6枚ドローが可能でした。

 発見された遺跡
  説明不要のドローカードです。

2-2.姐さん達に告白し隊 Ver.2
 Ver.1とそれほど変わりないので、変更したカードのみ説明します。

 一般兵
 ピクシー×2
  コスト0の優良な妖精さん。
  マスケット銃兵と入れ替えました。これでコストがー4になって回しやすくなりました。
  弓には弱いのですが、ゲリラと組み合わせれば、攻撃にも強行軍にも使えます。

 戦術
 コンビネーション
  槍スクラム2と入れ替えました。
  使う機会は槍スクラムより多かったです。
  本来ならアマゾネス2体でパラディン1体ですが、これを使えば、パラディンと1対1交換です。


3.戦い方
 このデッキでの戦い方は、Ver.1 も Ver.2 も変わりません。
 ウーシューの巫女の攻撃力、ヴァージンパイクの守備力、レディーフェンサーの擬似駿足を使って前に進みます。
 アマゾネスとルナがいるので、自陣の守りは手薄にしてもいいです。
 もちろん手札にアマゾネスもルナもいないのに手薄にするのはナンセンスですが・・・。
 そして、帰還の狼煙を利用した、ネルによる「デッキ超圧縮」でカードアドバンテージを得るか、ワンドラによる「二重挑発」で相手の陣形を崩すかです。
 どちらを選ぶかは、その時の状況によります。
 ワンドラの場合は、同一ターンに布陣する必要はありません。
 手札に残しておいて、相手に「挑発があるぞ」とプレッシャーを与えてもいいです。

 あと、これは自分だけかもしれませんが、強いユニットと弱いユニットで同じ高さで前進させるのもいいでしょう。
 例えば、トーファイとネルが中立地帯から揃って敵陣手前に前進してきた場合、相手にしてみればトーファイを先に倒したいでしょう。
 しかし、こちらはそれを狙います。
 トーファイを倒すためには、戦術カードを使う必要があるので、トーファイは囮にとして非常に有効です。
 弱いユニットによる制圧が可能な状態なら、強いユニットで相手の注意を引きつけるのも有効です。


4.対戦成績
 最後にこのデッキの対戦成績を紹介します。

【姐さん達に告白し隊 Ver.1】
  使用期間 : 2月9日~4月5日
  対戦成績 : 70勝60敗
  勝率    : 53.4%

【姐さん達に告白し隊 Ver.2】
  使用期間 : 4月5日~8月31日
  対戦成績 : 190勝117敗
  勝率    : 61.8%

 Ver.2の方が勝率はいいですね。
 やはり、コスト面で Ver.1 はつらかったです。
 ただ、Ver.2 の方が長く使っていたので、動かし方に慣れたのが大きいのかもしれません。

 最初はネタ的に作ったデッキですが、それなりに戦えることがわかったので、新しい発見をすることができたデッキとして、感慨深いものがあります。

 以上、デッキ公開の第5回でした。
 年末(?)に第3弾バトルエボリューションが出るので、来月は現在使用しているデッキを順次公開していく予定です(公開は不定期になります)。

 では、失礼します。
スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記 - ジャンル : ゲーム

14:37  |  デッキ構築・公開  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://keiaibl.blog88.fc2.com/tb.php/99-81acbb9b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。