2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.11.13 (Fri)

第9回FNBL事前レポート

 「これが今年最後の大会になるかもしれない・・・」
 主催者の何気ない一言に、男達がざわめく。
 長く続いた戦いの日々に、ついに終止符が打たれるのか・・・?
 栄光を狙う者はもちろんのこと、崖っぷちの者にとっても踏ん張り所となる。
 1つの負けが、1つの判断ミスが、1つのプレイミスが運命を分ける!

 まさに、今回は天国と地獄の分水嶺!!

 第9回FNBL! 今宵、最高潮を迎える!!

 ということで、第9回FNBLの事前レポートをワンパターンの形式でお贈りします。

 しかし、この肝心な日に、寝過ごしてしまいかなり焦っています・・・。
 このままでは、事前レポートに手一杯で、デッキ調整が全然できない・・・。
 デッキ調整せずにFNBLに出ることは、飢えた肉食動物の中に放り込まれた、かわいそうな草食動物以外の何物でもありません。

 今回は、主催者の保坂さんのブログで、「ZITANさんの第9回FNBL事前レポート!!」も公開されています。
 あと、かに。さんもご自身のブログでレポート的な記事を更新される予定らしいので、そちらもご覧ください。

 では、事前レポートを始めます。



【More・・・】

1.優勝予想
 普段の大会でしたら、過去2回優勝している雛鳥りむさん、前回優勝のFSSさんというのが鉄板予想でしょう。
 しかし、マスター・トーナメント出場枠を狙う参加者にとっては、ネタに走っている余裕はないでしょうね(あえて、ネタに走るのも最高にかっこいいと思いますが)。

 現在、MVPランキング18点で8位のLapisさんは、参加申し込みをしていません。
 すると、優勝者には10点が与えられますから、現在、8点の人までチャンスはあります。
 今回、参加申込者の中で、そのチャンス圏内にいるのは、mokoさん、小恋さん、ケンボーさん、GAJUさん、いまゆしさんの5名です。
 この5名の大会にかける意気込みが波乱を巻き起こす予感大です。


2.使用デッキ予想
 新エキスパンジョン追加後に開催されたFNBLでは、兵種としてはシナジータイプとしてはコンボが多いようです。
 今回も、この傾向は続くと予想します。
 だからと言って、これらのデッキを使った人が優勝するわけではありません。

 もしかしたら、「これでよく優勝できたなあ・・・」というデッキがあるかもしれません。


3.緒戦組み合わせ予想
 緒戦組み合わせの傾向は次のような感じです。

  ・参加申し込みが早い人と、部屋立てできない人を対戦させる。
   その際には、部屋立てできない人の参加申し込み順を入れ替えます。
  ・残った部屋立てできる人を参加申し込み順に4人に分けて対戦させる。
   1番目と3番目の人、2番目と4番目にの人を対戦させます。

 今回の参加者リストを見ると、次のような組み合わせが予想されます。

   【緒戦組み合わせ予想 その1】
   第9回緒戦組み合わせ予想1

 しかし、ここで気になる情報が一つあります。
 いまゆしさんがご自身のブログの「やった・・・やったよ!」にて、部屋立てができるようになったことを記されています。
 今大会で、いまゆしさんが部屋立て可に申請を変更した場合は、次のような組み合わせになります。

   【緒戦組み合わせ予想 その2】
   第9回緒戦組み合わせ予想2

 まあ、FNBLは当日参加も可能ですから、これから参加する人の部屋立ての状態によっては、上の予想は外れるかもしれません。
 また、昨日は保坂さんがメッセにいるときに、このことを思い切り話しているので、保坂さんが組み合わせを変えてくる可能性もあります。
 したがって、この組み合わせ予想が外れても、当方は一切責任を負いません。


4.期待される記録

 まったくの趣味で過去のFNBLの記録を個人的にまとめているのですが、今大会で期待される記録を紹介します。

 ・連覇
  いまだに連続優勝がありません。
  このことが、FNBLのレベルの高さと、連覇の難しさを物語っています。
  そして、この記録に挑戦できるのは、前回優勝者のみです。
  前回優勝のFSSさんが、FNBLに新たな歴史を刻むことができるのか興味深いです。

 ・連勝
  過去の連勝記録は、雛鳥りむさんの9連勝(第5回4回戦~第7回4回戦、1引分を含む)です。
  それに続くのが、FSSさん、Lapisさん、WILさんの7連勝です。
  その中で、連勝記録を継続中なのが、FSSさんです。
  FSSさんが3連勝すれば、連勝記録の更新となります。

 ・エキシビジョン連勝
  大会終了後の希望者によるエキシビジョンですが、ここではWILさんが負けなしの6連勝です。
  これは、ご本人もご存知の記録です。
  今大会も勝って、連勝記録が伸ばせるか?


5.ポイント獲得のボーダーライン
 大会の上位8名までに、その順位によってポイントが与えられます。
 では、ポイントを獲得するための最低限の成績とはどれくらいでしょうか?
 過去の大会で、参加者が20名以上で4回戦で行われたものに絞って検証しました。

  【過去の8位入賞者の対戦成績】
   第1回 参加者23名 2勝2敗
   第2回 参加者21名 2勝2敗
   第6回 参加者23名 2勝1敗1分
   第7回 参加者25名 2勝2敗
   第8回 参加者20名 2勝2敗

 上の結果から、2勝2敗の成績なら8位までに入れる可能性があるようです。
 しかし、上記の条件(参加者が20名以上で4回戦で行われた大会)で2勝2敗で8位に入賞するのは厳しいです。

 上記の大会で2勝2敗の成績を上げた参加者の人数と、入賞者数を次にまとめました。
 入賞ボーダーライン1

 ご覧のように、2勝2敗というのはポイント獲得が約束された成績ではないことがお分かりになると思います。
 同じ2勝でも、2勝2分、2勝1敗1分の方が勝ち点で上になるため、2勝2敗で終わった場合は、入賞をあきらめなければならないでしょう。
 また、同じ2勝2敗でも、緒戦と2回戦で勝った人が有利という結果も出ていますので、優勝は無理でも、せめてポイントだけでもと言う人は緒戦と2回戦は全力で臨みましょう。


6.参加者リスト
 すみません。
 今回は冒頭にも書きましたが、寝過ごしてしまい紹介文まで手が回りません。
 いっそのこと「作者急病のため・・・」にしようかと思いましたが、それはあんまりなので、参加者の過去の成績のみの紹介とさせていただきます。
 期待していた皆様(?)、本当に申し訳ありません。

 第9回FNBLエントリーリストタイトル
 エントリー順に紹介します。
 なお、参加者の敬称は省略させていただきましたのでご了承願います。
 大会数の下にあるのは上段が順位、下段が獲得ポイントです。
 第9回FNBLエントリーリスト1
 第9回FNBLエントリーリスト2
 第9回FNBLエントリーリスト3
 第9回FNBLエントリーリスト4
 第9回FNBLエントリーリスト5

 以上、第9回FNBL事前レポートでした。
スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記 - ジャンル : ゲーム

15:31  |  FNBL 1st Season  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://keiaibl.blog88.fc2.com/tb.php/85-f82d76ea

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。