2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.11.06 (Fri)

デッキ公開(3)

 昨日、対戦に夢中になってしまい、メッセが落ちていることに気付きませんでした・・・。
 私は2つのことをうまく切り換えることができないようで、メッセと対戦を同時にこなしている人たちを素直に「すげえぇ・・・」と感心してしまいます。
 気がついたときは、すでに 0:30。
 そして、その日(つまり今日)の朝早く外出しなければならかったので、そのまま寝てしまいました。
 BLCのメンバーには申し訳ないことをしました。

 今日はデッキ公開の3回目です。
 公開するのは、バトルフォーメーション追加前に使用していた剣デッキです。

 たぶん、皆さんとしては「今、使用しているデッキを公開しろよ。」と言いたいところだと思います。
 ただ、私はデッキを構築したら、そのデッキを長期間使ってしまうのです。
 バランスが悪くても、自分のこだわりを持って作ったデッキですから、愛着もあります。
 単に、私にデッキ構築能力が乏しいというのも理由ですが・・・。

 しかし、現在使用しているデッキも、バトルフォーメション以前のデッキに若干手を加えたものなので、そんなに大きな違いはありません。
 ということで、暖かい目で見守ってやってください。



【More・・・】

1.デッキ構成
 デッキ構成は次の通りです。

 (c)2008-2009 8-senses.All Rights Reserved.
 ken_Deck.jpg
 デッキ名は「剣で斬りまくり隊 Ver 2.0」です。

 ネル、ウィルラ、ゼリグ以外は、すべて剣兵種を持ったユニットで構成しています。
 主力になるのは、ソードガーディアンです。
 食料に余裕があれば高給取りの老兵で攻めあがります。
 戦術を削って、ミョムトやパラディンを入れたほうが良いのですが、ミョムトとパラディン抜きでどこまでやれるか試したかったので、このような構成にしました。


2.デッキ解説
 では、簡単にデッキの解説をします。

 食料 : 11枚
  少なめですが、私の場合はいつもこんなもんです。
  多少の食料事故は覚悟しています。

 一般兵 : 11枚
 ロングソード兵×2
  前回のウィニーデッキにも入っています。
  スキルはありませんが、そのかわりDEF+1があるので、他のコスト1の剣兵よりは安
 定します。

 双剣兵士×2
  槍兵に対しては、ATC+3となります。
  つまり、ヴァージンパイク、精鋭リバーヒル槍兵などのコスト2の槍兵を倒すことができま
 す。
  戦術などで戦闘力かATCを1つ増やせば、クリスタルや装甲槍兵も倒せます。
  槍デッキと対戦した場合は、大事にしたいユニットです。

 大盾剣兵
  斧兵の攻撃に対しては、DEF+3が追加されます。
  したがって、素のベルセルクでは相打ちが精一杯です。
  対戦でも見る機会はほとんどありません。
  そのため、使っている私自身も、こいつのスキルを忘れがちです。
  「やばい、やられた!」と思った瞬間、生き残ったのを見て「なんで?」と思ったこともしば
 しばです。
  ロングソード兵よりも渋い存在かもしれません。

 高給取りの老兵
  某ブログにて5レンジャーのリーダーを務めているお方。
  食料事故のときに、布陣すると自分の首を絞めることになります。
  逆に食料に余裕があるときは、頼りになります。
  食料に余裕がないときは布陣しても動かさず、余裕ができたときに存分に働かせましょ
 う。

 魔法剣士×2
  追加エキスパンジョン第1弾「魔兵参戦」以降、私の評価が急上昇したユニットです。
  このデッキで相手が魔兵デッキだったときは、思わず「ひゃっほう!」と叫びたくなりま
 す。
  前回のウィニーデッキでも言いましたが、スクラムやコンビネーション封じにも使えます。

 クレイモア兵
  コスト2の剣兵で戦闘力4にATC+1です。
  同じコスト2の剣兵で戦闘力4にDEF+1のナイトと迷いましたが、制圧を目指すので、
 攻撃力を優先して採用しました。

 ソードガーディアン×2
  自陣にいるときは攻撃力はナイト、防御力はクレイモア兵と同じですが、中立地帯と敵
 陣では攻撃力はクレイモア兵、防御力はナイトになります。
  初手に現地の案内人があれば一気に飛ばして、相手にプレッシャーをかけることができ
 ます。
  対戦では、初手にソードガーディアン、現地の案内人、戦術的撤退、強行軍の鬼引き
 で、5ターン制圧をしたことがあります。

 英雄 : 5枚
 ギアの義妹ネル
  バトルフォーメーション以前なので、強力なデッキ圧縮ユニットです。
  この娘をドローすると、とにかく安心できました。

 戦狂のオルス
  私のPCでは、「おるす」と入力して変換すると「お留守」と表示されます。
  英雄としての評価は低いというか、ボロクソに言われていますが、私は好きなユニットで
 す。
  オルス君だって、やればできるんです。
  以前の対戦では3回連続で勝利に貢献しましたよ。
  BLCで話題のネタになっている、アルゴの射撃にも耐えるんですよ。アルゴより上です
 よ。

 市長ウィルラ
  剣兵種ではないが、剣兵の戦闘力を1上げる麗しの市長さん。
  BLCでの通称は『尻』です。
  剣単デッキでは、彼女を出せるか出せないかで、大きく勝敗に関わります。

 全ての謎を解くものゼリグ
  説明不要の強力カードです。
  説明するまでもないので省略します。

 拾い武器のデッドラン
  剣・斧・槍の兵種を持っています。
  槍デッキのときと同じく。ジョーカー的な存在なので、勝負どころで布陣したいですね。

 戦術 : 13枚
 コンビネーション
  デッドランをドローできないと使えないので、これもジョーカー的な存在です。
  槍兵ほどではありませんが、戦闘力が高い剣兵に使えば、相手は戦術カードを使いまく
 らなければ倒すのは難しいでしょう。

 会心の一撃
  ATC+1の効果を持つドローカード。
  このデッキではドロー効果よりも、攻撃力アップのために使っていました。

 良質な武具
  使用した味方の戦闘力を1上げます。
  攻撃力が足りない時には会心の一撃と組み合わせて使っていました。
  強行軍を使用して、敵陣奥まで進んだあとに、パリィと合わせてもいいです。

 パリィ
  DEF+2の効果を持つドローカード。
  バトルフォーメーション以前はATCブースト手段が限られていたので、結構助けられまし
 た。

 ビゼンナガミツ
  唯一の剣兵専用ATC強化カード。
  早い段階で使ってしまうと、コンビネーション頼みになってしまうので、使うタイミングを考
 えましたね。

 アンブッシュ、挑発、戦術的撤退
  説明するまでもないので省略します。

 偽報
  相手のユニットを1マス後退させるカード。
  こちらの態勢が整う前に、攻め込まれたときに手札にあると助かります。

 強行軍
  このデッキのユニットはすべて戦闘力が3以上なので、強行軍は仕掛けやすいです。
  相手の守りが薄いところを、いかにして突くかが勝利への鍵です。
  単独での使用よりは、他のカードと組み合わせた方がいいですね。

 現地の案内人
  一気に中立までユニットを運ぶカード。
  飛ばす対象は、主にソードガーディアンでした。

 現地調達
  敵陣にいる味方ユニットの数だけ食料を増やします。
  以前に公開した槍デッキやウィニーデッキに比べ、ユニットの合計コストが高いので採用
 しました。

 発見された遺跡
  説明不要のドローカードです。
  何度も言っていますが、最低でも2枚はドローしたいところです。


3.戦い方
 このデッキでの戦い方は、剣兵の安定性を活かして進軍して制圧します。
 ユニット数が少ないので苦労しますが、そこは戦術カードで補います。
 主力ユニットはソードガーディアンになりますが、相手のデッキによっては、主力にするユニットを替えてもいいでしょう。
 槍デッキなら双剣兵士、魔兵デッキなら魔法剣士というように、相手のデッキ構成によって臨機応変に戦えると思います。
 ただ、スナイパーボウが布陣されると苦しくなります。


4.対戦成績
 最後にこのデッキの対戦成績を紹介します。

 使用期間 : 2月9日~8月31日
 対戦成績 : 297勝163敗
 勝率    : 64.6%

 勝率は前回のウィニーデッキよりやや高かったです。
 ミョムトやパラディンがいないことを考えれば、まずまずではないでしょうか。

 以上、デッキ公開の第3回でした。
スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記 - ジャンル : ゲーム

13:18  |  デッキ構築・公開  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://keiaibl.blog88.fc2.com/tb.php/77-1cb3e41e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。