2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2015.01.31 (Sat)

セガチュー「反り合わぬドール」感想もどき

 1週間ぶりの更新となりますが、皆さんお元気ですか?
 ゆにたんから「律儀に2年前から感想を再開」と突っ込まれましたが、私としてはたまりまくった宿題だと思っていましたので、あえて2年前の感想から始めてみました。
 感想のトーンはあえて変えずに、最新話を読んだあとのテンションで書いてみました。
 そのため「いまさら感」や「しらじらしい感」が満載かもしれませんが、そのへんはご了承願いたいと思っています。

 では、感想を始めます。

【More・・・】

 前回、引きこもりニートと化していたクリスタルですが母親の最期を回想し、 「吸収なんてできない」と思っています。
 反りあわぬドール_001
 そんなこと思ってる暇があったら服を着ようよ・・・。

 そこへ元老院のおっさんが下着姿を覗きに入ってきます。
 そんなおっさんを睨むクリスタル。
  反りあわぬドール_002
おっさんは無表情ですが、心の中では「やった下着姿、ウホッ!」なのか、それとも「チッ、また同じ下着かよ!」という感じでしょうか?

 おっさんはいろいろと話し出して、「お前は亡きカーランド陛下への忠誠を守り通すべきだ」と言います。
 意外な展開だったのかちょっと戸惑い気味のクリスタル。
 反りあわぬドール_003
 このクリスタルの反応を見て、おっさんは「フッ、ちょろいぜ」と思ったでしょう。
 海千山千のおっさんにしたら、人生経験の乏しい小娘なんぞ欺くのは朝飯前でしょうな。

 さらに畳みかけるように話を続けるおっさん。
 さらに戸惑うクリスタル。
 反りあわぬドール_005
 神妙に目を閉じているおっさんですが、順調に事が進んで内心は笑いが止まらない状態でしょう。

 そこへ飛び込んでくる謎の人物!
 反りあわぬドール_006
 謎の人物はクリスタルの母親カーランド似の全身タイツに身を包んだ女性でした。
 他人の恰好にケチをつけるほどのファッションセンスはありませんが、もう少しまともな服を着てこれなかったんでしょうか?
 現実なら警察に通報されるレベルです。

 全身タイツの変態は元老院のおっさんをためらいなく切り捨てます。
反りあわぬドール_007
 おっさんはあっけなく斬られました。
 仮に、このおっさんの過去に悲しい出来事があったとしても、同情する気にはならないと思うので、ここはスルーします。

 そして、変態の興味の対象はクリスタルへ・・・。
反りあわぬドール_008

 一方、別室(?)で優雅にくつろいでいる前回登場した魔女・かぼちー。
 反りあわぬドール_009
 前回でシナリオ云々とか言ってたから、この展開はかぼちーの仕込みとみていいでしょう。
 そして、気になっているかぼちーのペットのタコですが、タコのくせにワイングラスを持ってます。
 で、前回のと比べると今回はタコにスクリーントーンは貼ってあります。
 反りあわぬドール_010
 もしかして、これはタコはワインを飲んで酔っ払っているということなんでしょうか?
 そういえば、タコの視線がかぼちーの胸もしくは股間に注がれているような・・・。
 これが作者様の本職の方だったら、間違いなくR-18路線になりますな。


 果たして、全身タイツの変態の正体は?
 引きこもりニートのクリスタルはどう対処するのか?
 斬られた元老院のおっさんは?(どーでもいーけど)
 かぼちーの目的は何なのか?
 そして、かぼちーとタコのR-18路線は実現するのか?

 こんなところで、今回は失礼します。
スポンサーサイト
14:28  |  セガチュー感想  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://keiaibl.blog88.fc2.com/tb.php/621-3ac77c40

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。