2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2015.01.10 (Sat)

空白の約4ヶ月半

 ちょっと気を抜いていたら、年が明けて10日も経ってしまいました。
 今日はお約束したとおり(?)に、消息を絶ってから現在までの経緯を簡単に説明したいと思います。

 ただし、ネット社会の現在ですから、詳しく書いて個人を特定されるのも嫌なので、それほど詳細には記しません。

 あと、以前に入院していたときに大変お世話になった先生より、ブログ再開のお祝いメッセージをいただきました。
 このような何の役にも立たないブログを閲覧していただいた上に、コメントまでいただき本当にありがとうございます。
 今後も時々で構いませんから覗きに来ていただけると嬉しいのですが、そうすると「うわ、何コイツ? キモイ!」と思われる可能性が大きいので少々悩んでいる今日この頃です。

 では、消息を絶った「空白の約4ヶ月半」について説明いたします。

【More・・・】


1.転倒して緊急入院
 発端は、自宅での転倒でした。
 と言っても脳梗塞とかで倒れたわけではありません。
 実は10年以上前に進行性の病気を発症(正確に言うと病気の進行を自覚したのが10年以上前)しまして、歩行などに少々支障をきたしていたのですが、昨年の 7/29 にバランスを崩して転倒してしまったのです。
 自分で体を起こそうとしたのですが、転倒したときの体勢が悪くて起こすことができませんでした。
 家族にも手伝ってもらったのですが、それでも体を起こすことできず、転倒時に腰を強打したこともあり、救急車を呼んで掛かりつけの病院に搬送され、緊急入院となりました。

2.まさかの長期入院
 最初は1日か2日ほどの入院で済むだろうと思ったのですが、いろいろ検査したところ肺炎であることがわかりました。
 私自身にはそんな自覚はなかったのですが、思い当たるのは一昨年に引いた風邪です。
 今まで経験したことがないほど長引きましたし、症状もひどかったので、この風邪が肺炎の引き金になったのではないでしょうか。
 そのため、肺炎の治療と体調を回復させるために長期入院することになりました。
 病院ではネットをできる環境がなかったので、消息不明とならざるを得ませんでした。
 ただ、今思うと転倒しなければ、肺炎のまま自宅で過ごしていたわけですから、万が一の場合は取り返しのつかないことになっていたかもしれないので、入院は不幸中の幸いと言えるかもしれません。

3.そして転院
 入院して1ヶ月半ほどで、肺炎も治って体調も正常になり、体力もついたということで系列の病院に転院しました。
 ちなみに転院直前の体重は 39.7Kg でした(身長は 167cm)。
 転院した病院ではリハビリを行いました。
 私はリハビリというと歩行練習というイメージを持っていたのですが、実際にはST(声のリハビリ)、OT(手のリハビリ)、PT(足のリハビリ)の3種類ありまして、私はすべてのリハビリをほぼ毎日行いました。
 各リハビリは1日20分程度なので、3種類のリハビリを行っても1時間しかかからないのですが、それなりに疲れました(疲れ過ぎると逆効果ということでリハビリは長時間はしないらしいです)。
 ここでの入院はちょうど3ヶ月で、体重は 44.3Kg まで増えました。

 リハビリ室は制限がありましたがネットが使える環境だったので、一応生きていることを知らせようと思いました。
 で、誰に連絡しようかと考えたところ、真っ先に自称「18歳美少女」のネカマの人が浮かんでしまい、自分の交友関係に一瞬絶望しました。
 それでも何とか気を取り直して心配無用の旨のコメントをネカマ人のブログに
しました。

4.帰宅予定から一転してまた転院
 リハビリで体力は戻りましたが、結局立ち上がることはできず、この後をどうするかということで紆余曲折ありました。
 私としては家族に負担をかけたくなかったので療養施設がある病院に入れるなら入りたいという希望を言いましたが、希望する病院は待機者(入院を待っている人)が多く、年のオーダーで順番が来るのを待つしかないということで、順番が来るまで自宅で生活することにして、そのための準備(部屋の荷物の整理や介護サービスの利用の申し込み等)をしました。

 しかし、退院5日前になったところで希望していた病院から転院できますとの連絡がありました。
 連絡を受けたときはかなり混乱しましたが、転院する日が一週間後と指定されいて、それを遅らせることは難しい状況でした。
 時間の猶予がない中で自分なりに考えて出した答えは「病院への転院」でした。

 ということで、先月の中旬に現在の病院に転院しました。
 ちなみに転院後に体重を測ったら 46.2Kg まで増えていました。

 現在の病院ではネットが自宅と同様にできるので、暇を持て余すことはなくなりました(この病院への転院を希望したのもネットができるからでしたしね)。


 以上が消息を絶ってから復活するまでの経緯です。
 私の文章が拙いので十分に意味が通じないかもしれませんがあしからず。

 では、失礼します。
スポンサーサイト
19:39  |  駄文  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●お疲れ様です・・・!

その辛さ 想像するだに恐ろしいですね・・・
しつこい肺炎は本当に治るまでに時間かかるとお聞きしてますので、完治目指してゆっくりお過ごしくださいませ。

お大事にどうぞー
双翼 |  2015年01月12日(月) 09:39 |  URL |  【コメント編集】

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2015年01月18日(日) 11:02 |   |  【コメント編集】

ご無沙汰してます。いつぞやの安全まっとです。
しばらく音沙汰ないなあと思いつつ某所で復活との噂を聞き、久々にブログ覗いてみると、なんと入院でしたか…。リハビリまで必要となるとかなり大変ですね…。
今のところ回復基調にあるみたいでほっとしました。じっくり療養しつつ元気になって貰えたら幸いです。
感想の方もまた見させていただきますね!
安全まっと |  2015年02月03日(火) 00:46 |  URL |  【コメント編集】

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2015年03月04日(水) 05:15 |   |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://keiaibl.blog88.fc2.com/tb.php/619-086e6dc3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。