2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.12.31 (Mon)

セガチュー「新世紀のクリエイター達へ」感想もどき

 今年も今日で終わりです・・・と言いながら実際に書いているのは30日という事実。
 前日から書かないと大晦日が終わるまでに更新できる自信がありません。
 さて、昨年から方向性を見失いつつあった当ブログですが、セガチュー感想という新たな柱を3月に見つけることができて、休止もしくは閉鎖の可能性を何とか回避することができました。
 来年もセガチュー感想を紹介していく予定です。
 当ブログを閲覧してくださる皆様が納得できるような記事を書いていきたいと思いますが、到底無理な話なので 「相変わらず痛々しい記事だな」 と生暖かく見守ってください。

 では、今年最後のセガチュー感想です。


【More・・・】

 今回のタイトルは 「新世紀のクリエイター達へ」 です。
 舞台はセグアからナルアー王国へと移ります。

 ゾルディアのコンシューム攻略部隊が遂にコンシューム大陸にやって来ました。
 テンションが上がるバルザックとメリッサ。
 次世代のクリエイターへ_001
 バルザックの台詞を遮ってしまったメリッサ。
 悪気はないのはわかりますが、当然のごとく・・・。

 次世代のクリエイターへ_002
 鉄拳制裁を喰らいます。
 もはやお約束のパターンと化してきましたね。

 じゃれあう(?)バルザックとメリッサを横目にミゴルは・・・
 次世代のクリエイターへ_003
 「何ができるのだろう」 とか思ってます・・・。
 自分のやりたいことはあると思いますが、一応上層部から指示は受けていると思うのでまずはそれを忠実にこなすべきだと思います・・・。
 それに、ミゴルがやりたいことがゾルディアの意思に反することであればやっちゃいかんだろ・・・。

 港に着いたコンシューム攻略部隊を王であるパクノスが出迎えます。
 次世代のクリエイターへ_004
 このへんはお互い初対面なので無難な対応ですが・・・
 コンシューム攻略部隊は階級が一番上のツェリスが中佐にすぎないのに、国王が直々に出迎えるというのはパクノスに思惑があるのでしょうね。

 しかし、イベイザーガールに比べて露出はしてませんが、パクノスも多くの女性を従えてますね。
 やはり、「英雄色を好む」というやつでしょうか?

 あと、ゾルディアの方はミゴル、ツェリス、バルザックの姿はありますが、ザザルとメリッサがいませんね
 ザザルはツェリス不在時の留守居役といったところでしょうか?
 メリッサはバルザックの鉄拳制裁で気絶中とか・・・。

 それと、ミゴルが真ん中にいますがコンシューム攻略部隊の名目上の指揮官はツェリスなので、ここはツェリスが中央でパクノスと会話すべきかなと思いました
 まあ、実質的なリーダーはミゴルですから、このへんはツェリスとミゴルの間で合意が取れているのかもしれませんが・・・。

 にこやかにへりくだるパクノス
 次世代のクリエイターへ_005
 これって絶対にアレですよね。
 さんざん持ちあげておいて最後に落とすというパターンでしょ?

 パクノスは「協力しまっせ~」とヨイショは続きます。
 次世代のクリエイターへ_006
 パクノス落とす気満々ですよ・・・。

 そんなパクノスの思惑など知る由もないミゴルがニンテルドとの今後の関係について質問します。
 次世代のクリエイターへ_007
 軽い口調でニンテルドを批判しながらも的を得た発言かなと思います。
 国を豊かにして民の生活を豊かにするのは大事ですが、人は豊かになればさらに豊かさを求めます。
 しかし、何事にも限界はあるので、無限の豊かさを追求するのは不可能でしょう。

 で、パクノスはどうするかというと・・・
 次世代のクリエイターへ_008
 「戦争しようぜ」とか怖いことを平然と言っちゃいました・・・。
 しかも 「ゾルディアの国力とボクたちの創造力でね」 と言ってます。
 これって 「作戦は自分たちが考えるけど、戦うのはゾルディアだからね」 ってこと・・・?

 そんなパクノスの発言に
 次世代のクリエイターへ_009
 軍艦に兵器と兵隊を乗せてやって来ておいて 「戦争をしに来たわけではありません」 と言うミゴル。
 完全に脳内お花畑です。
 ポンヤサで非情な現実を見せつけられたのに、ここまで現実逃避できるのもすごいですよ・・・。

 ミゴルのお花畑発言に対してパクノスは
 次世代のクリエイターへ_010
 ゾルディア落としを始めました!

 この発言に噛みついたのはやはりバルザック
 次世代のクリエイターへ_011
 テジロフにマルクスよりも圧倒的に生命エネルギー量が多いと言われたバルザックがパクノスに挑むのか?

 しかし、パクノスの放った覇気(?)がバルザックを襲います。
 次世代のクリエイターへ_012
 焦るというより、びびるバルザック・・・。

 あえなくへたり込みます。
 次世代のクリエイターへ_013
 さすが 「伝説の捕食者」 といったところです。

 くぐりぬけてきた修羅場の数というか、戦いの経験値はコンシューム攻略部隊に参加しているすべての人間の経験値の合計よりも遥かに多いでしょうね。

 バルザックを軽くあしらったパクノスのゾルディア落としというかカデンシア落としは続きます。
 次世代のクリエイターへ_014
 確かにお金をかけてすごい性能を付けてもそれだけじゃダメですね。

 そして、この一言でパクノスの落としは終了します。
 次世代のクリエイターへ_015
 行動を起こす前に、またもや厳しい現実を見せ付けられたミゴル・・・。
 果たして、彼のお花畑の脳は耐えられるのでしょうか?

 ナルアーが協力するから安心してと言い、パクノスは去ります。
 次世代のクリエイターへ_016
 穏やかな口調ですが
 「オレ様が協力するんだからテメーらしっかり働けよks」
 と言ってます。

 最後にゾルディアがコンシューム大陸のジブアラキル島の権利を購入して終わります。
 次世代のクリエイターへ_017
 コンシューム大陸に足掛かりを掴んだゾルディアですが、いろいろと苦労しそうです。

 今回の主役は完全にパクノスでしたね。
 正しく年季の違いというやつを見せつけました。


 さて、次回は元老院にゾルディアに拉致られたクリスタルのお話のようです。
 クリスタルはCDキラーになるんですかね?
 そうだとしたらCDはどこに付けられるんでしょうか?

 それでは、来年お会いしましょう。
スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル : ゲーム

12:00  |  セガチュー感想  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://keiaibl.blog88.fc2.com/tb.php/614-211db67e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。