2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.11.01 (Thu)

セガチューアニメ第1話感想もどき

 書こうか書くまいか迷っていましたが、セガチューアニメの第1話の感想を書くことにしました。
 放映されてからすでに10日以上経っているので今さら感が半端なく漂っていますが、「いいかげんにアニメの感想書けよks!」 という拍手コメントをいただき、身の危険を感じたため書くことにしました。

 それから1日遅れですが

 バトルライン4周年おめでとうございます!

 某美少女さん(詐称)のブログを見て気が付きました・・・。
 私は自分の誕生日ですら興味がないので、こういう記念日とか覚えていないんですよね・・・。

 ということで、アニメの感想に移りますがまだ見ていないという人もいると思うので、そういう人は読まない方がいいかもしれません。

 では、追記からどうぞ!


【More・・・】

 第1話のタイトルは 「コンシューム大陸 厳しい(ハード)戦争」 です。

 一言で言ってしまうと 「一見さんお断り」 の内容でした。
 全3話、不定期放映という情報から、ある程度話しを端折らないといけないだろうなとは思っていましたが、あの内容では新規層を開拓するのはかなり難しいと思いました。

 新規層を取りこむためには第1話で引き込む必要があると思います。
 それは、主人公への感情移入であったり、物語の世界観への興味であったり、次回の展開がどうなるのかという期待感だったりするのですが、全3話という制約が障害になった感じです。
 これが1クール(13話)であれば、じっくりと描けたはずなのでその辺が残念でなりません。

 では、第1話の様子を振り返ってみたいと思います。
 当然のことながら完全版がベースです。
 内容は第1話「音速のドブネズミ」から第4話「穴には棒を凹には凸を」を描いています。

 プロローグから始まるのですが、今まで立ち止っていたギアが一歩前に踏み出すことになったシーンから始まりますが、正直言って 「おいおい、そこからかよ・・・」 と呟いてしまいました。
 そして、ティルはあっけなく退場です、
 アニメ_01
 こうして見ると、漫画で読んだときは少年漫画にありがちなパターンでしたが、ギア、ティル、ネルの3人の暮らしやネルのピンチにも躊躇しているギアに 「アニキのことを尊敬していない」 と言い放つティルのシーンの重要性がクローズアップされます。
 この部分を削ってしまったために、ギアの覚悟や動機付けが弱く、初見の人は感情移入できないでしょうね。
 私としてはティルの存在感の強さを改めて感じました。

 そして、オープニングテーマに移るわけですが、歌についてはラジオで拝聴しています。
 歌詞の一部にWEB版の主題歌(?)「retoro」の歌詞を引用しています。
 後だしジャンケン的になって申し訳ないのですが、私は 「retoro」 が非常に好きでして、できればエンディングに 「retoro」 使ってほしかったのですが、そのへんは 「大人の事情」 とやらで難しかったんでしょうか?
 そんな訳で、オープニング曲は引用せずに新規に作って欲しかったなと思う訳であります。
 そんなオープニングですが、アニメ放映決定の告知ポスターおよびアニメサイトのトップページに描かれていないキャラが登場しています。
 ちなみにアニメサイトのトップページはこういう感じです。
 アニメ_00

 そして、この中にいないキャラの1番手として登場したのが・・・
 アニメ_02
 グリージ・・・。
 出オチかと思いましたが、完全版の第2話「厳しい戦争」に出てきているからもしかして・・・。

 次が同じくニンテルドから
 アニメ_03
 食いしん坊のカーヴァイ。
 初登場は第2部の第1話なんですが、もしかしたら次回の温泉シーンでテジロフが強いキラーを説明するときに名前は出ないかもしれませんが登場する可能性も0ではないです。

 そして次が
 アニメ_04
 高飛車王女クリスタルとその外道な母親カーランド。
 クリスタルは次回のテジロフの説明の中で出てきそうですが、カーランドは無理だろ・・・。
 あと、クリスタルがやる気のないグラビアアイドルっぽく見えるのは私だけでしょうか?

 まだまだ続きます
 アニメ_05
 ギアの父ちゃんのアレックス将軍。
 まあ、これはアニメで登場するのはもはや決定済みでしょう。

 さらには
 アニメ_07
 勇者様とそのお伴。
 勇者様は次回の説明シーンで登場しそうですが、あとの2人はどうでしょうか?
 ただ、DVD版の特典に 「外伝 勇者ミョムト」 が収録されるので、そちらでの登場は保証されています。

 そして最後は
 アニメ_08
 波動の戦士・トーファイ姐さん。
 この人はテジロフの説明では名前が挙がってないんですよね。
 初登場がカーヴァイと同じなので登場は微妙なところでしょうか?

 オープニングで登場していないのはキチョウ、アシモフ、アカギ、イ・ベイザー、ヴァイズ、ボイズ、D・フィッシャーなんですが、明らかに登場するタトランド勢がハブられてます・・・。
 アニメは第1部を描いて終わると思うので、ある意味タトランド勢を登場させるのが正しいと思うんですけど・・・。
 世の中は人気がある方が正義なんでしょうか?

 オープニングでほかに気なったのは次のシーンでしょうか。
 アニメ_06
 ネルクローを放つネル。
 そこまで話しは進まんだろ・・・。
 それともホープ砦の戦いで使うのか?

 そして
 アニメ_09
 ミョムトとクリスタルのロールプレイング頂上決戦・・・。
 いや、絶対無理っ!
 3話じゃ無理っ!!

 と、なんだかんだでツッコミどころ満載のオープニングでした。

 続いてAパートです。
 ここでは第2話「厳しい戦争」から第3話「YADAYO」が描かれます。
 ラムセスと会う前に城に入っているので、展開的にはWEB版に近いですね。
 そして、ラムセスに会うなりギアがとった行動は
 アニメ_10
 土下座でのお願いでした・・・、
 日本人の感覚なら必死さを伝えるためには有効な手法かもしれませんが・・・。
 セグアに土下座の風習とかあったのか・・・?

 まあ、ラムセスさんもギアの素性を感づいてギアに正規兵と手合わせさせます。
 そして、ギアの強さを目の当たりにして
 アニメ_11
 服が吹っ飛びます・・・。
 アニメ上の演出で実際に服が吹っ飛んでいるわけではありません。
 この表現については人により賛否があるかもしれませんが、動きのない漫画と動きがあるアニメでの表現方法の差でしょう。

 場面は変わりニンテルドの戦闘シーンへ。
 圧倒的な強さで敵を殲滅するニンテルド軍。
 戦闘が終わってマルクスの台詞のシーンですが
 アニメ_12
 画像ではわかりませんが、マルクスの後ろにいたのはゼリグです。
 グリージではありません、ゼリグです。
 やっぱりグリージは出オチなのか?

 場面はセグアに戻ります。
 原作通りギアに敵意を見せるオパールがギアを呼び出します。
 ギアに対して 「まるでアイツみたい」 とオパールが思っているところで
 アニメ_13
 「アイツ」が登場します。
 だから、そこまで進まないと何度言えば・・・。

 そして、ギアとオパールの対決が始まります。
 真っ直ぐ突っ込んでくるギアのスピードに驚くオパールがギアの攻撃で
 アニメ_14
 服が吹っ飛びます・・・。(2回目)
 いや、吹っ飛ぶ要素がどこにあった!?

 そんなな私のツッコミに関係なくAパートは終了しました。

 CM明けのBパートは、第3話「YADAYO」の終わりから第4話「穴には棒を凹には凸を」が描かれます。
 つまり、アニメの再1話の半分近くが第4話に割かれたことになります。
 なんでこんなに優遇されるんだ・・・。
 人気投票5連覇だからか? そうなのか?

 そして、人気者テジロフが登場
 アニメ_15
 安定の 「オナニー」 発言をするテジロフ。
 セガチュー読者は自動的に 「オナニー」→ 「自己満足」 と脳内変換できますが、原作を知らない初見さんは 「なにコイツ・・・」でしょうね。

 初見さんをドン引きさせたテジロフの暴走は止まらず
 アニメ_16
 ラムセスさんに対してセクハラをします。
 ラムセスさんもすぐには手を払わず、しばらく胸を揉ませていた感じに見えましたけど・・・。
 しかし、この展開だと次回はオパールの胸を揉むシーンがあるのですが、服の中に手を入れて揉みそうな気がして心配です。

 そんな心配をさせたテジロフはギアとの手合わせを行います。
 そして、原作通りギアの突進をオポロナで止めるテジロフ。
 アニメ_17
 オポロナがテト○スのブロックのような描写になっています。
 これは面白い表現だなと思いました。

 という感じで第4話の最期まで描いてBパートは終了しました。
 そして、エンディングですが・・・。
 「retoro」 を使ってほしかった・・・。
 デュエット用にアレンジして使ってほしかった・・・。

 最後は予告ですが、完全版の絵を使ってます。
 アニメ_18
 これは演出なのか、手抜きなのか、それとも宣伝なのか?
 アニメスタッフ 「次の放送は来年だからまだ作画とかしなくてもよくね?」とかだったりして・・・。

 そんなアニメの第1話ですが、11月9日(金)22:00からAT-Xで放送予定だそうです。
 見逃した人はご覧になってください。

 では、アニメ第1話の感想を終わります。
スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル : ゲーム

10:27  |  セガチュー感想  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://keiaibl.blog88.fc2.com/tb.php/609-220f1819

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。