2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.07.20 (Fri)

セガチュー「次世代の厳しい戦争」感想もどき

 昨日までの暑さから急に一転して涼しくなりました。
 こんなときは体調を崩しやすいので皆さんお気を付け下さい。
 さて、ここのところ私とゆにたんのブログでは無印とコンクエのコラボ企画(?)の記事が載っておりますが、その内容のくだらなさに皆さんは次のように思われているでしょう。

 ゆにたんごめん

 もとは私が勝手に制限を設けてやったことを、ゆにたんにコンクエバージョンで有無を言わせずやらせているわけですが、本当にゆにたんはできる子なので苦もなくクリアしちゃうんですよね・・・。
 企画のネタはセガチュー本編の内容(?)から得ているので、企画をやるかやらないかは本編次第という感じです。
 そんなセガチューですが本編が更新されたので、お馴染みのテンションで感想を書いていきます。

【More・・・】

 今回のタイトルは 「次世代の厳しい戦争」 です。
 第1部の第1話で「厳しい戦争」というタイトルがありましたが、厳しいと思っているのはセグアだけで、ニンテルドは戦争しながらイリーガルパイレーツ退治をする余裕がありました。

 新しくセグアの王となったイツナ女王はセグアによる覇権獲得を目指すようです。
 4_3_01.png
 まあ、覇権なんて取ったら取ったでそのあとの方が大変だと思いますよ。
 リアルな話で恐縮ですが、今の民主党を見てるとそう思ってしまいます。

 そんな女王の発言にギアは「また戦争を起こす気じゃ・・・」と危惧をしますが、その気はないようです。
 しかし、近い将来コンシューム大陸の平穏は崩れるであろうことは予測しているようです。
 4_3_02.png
 女王自らがCDキラーとなったのもそれを見越してのことなのでしょうか?

 そして、女王がギアに因縁をつけて決闘を挑んできたのも、来るべき戦争に備えてギアの力を確認しに来たためで、ギアに参戦を促して去っていきます。
 4_3_03.png
 まあ、ディゴルグJrを倒してからは影が薄いとは言え、ギアはセグア No.1 の実力者ですから軍に戻ってきてほしいと女王は思っているはずです。
 それは前回の「NIGHT OVER」についての読者からの感想に次のようなものがありました。
 4_3_10.png
 軍を辞めたギアが訓練してるのに、軍に残ったネルが主に遊んでるって・・・。
 セグアによる覇権なんて無理だと確信しました・・・。

 果たしてギアはどういう決断をするのでしょうか?
 4_3_05.png
 と言うか、ここで参戦しないと第4部はこれ以降出番はないような気がします。
 参戦したからと言って、スポットライトが当たるとは限りませんが・・・。

 そして、場面は変わってゾルディアの軍艦の中でテジロフがゾルディア軍の主な面々に自己紹介をしていますが、その面々とは・・・。
 4_3_04.png
 やっぱり、こいつらか・・・。
 まあ、ツェリスとアイザイアはわかりますけどね。

 そして、相変わらずのご様子です。
 4_3_06.png
 その中で気になったのはツェリスの台詞です。
 4_3_14.png
 「本国に見下されたままでは終わらないわ」とありますが、政府とそりが合わないのでしょうか?
 ただ、私なら 「だったらコミュ障治せよ。」 と言いたいです。

 そんな面々に対してテジロフはアイザイアがまともだと言います。
 4_3_13.png
 いや、ちょっと待てよテジロフ!
 コイツいきなり自分の叔父に脳天直撃の攻撃を喰らわせた究極のコミュ障だよ!
 私の心の叫びが通じたのか、バルザックが軍で一番ヤバいやつはアイザイアだと告げます。
 4_3_08.png
 と言うより、アイザイアってバルザックより年上なのかよ!
 私にはこちらの方がビックリでした・・・。
 このへんは元ネタのゲームの発売日とかに関係してるんですかね?

 そして、頼まれてもいないのにアイザイアの過去の所業を喋りまくるバルザックです。
 4_3_09.png
 しかし、ヤバい本人を目の前にして「狂獣」とかよく言えるもんです・・・(普通なら上官を殴った云々の箇所に突っ込むべきかもしれませんがアイザイアならやりかねないなと納得してしまいました)。
 私は最後のコマのアイザイアの目が怖いです。
 きっとこう考えているのではないでしょうか?
 4_3_15.png
 バルザック、あとで絶対殺す!!

 次週のタイトルは「みんな」です。
 バルザックの運命は如何に!?
 とりあえず、メンバーが欠けずにみんな無事であることを祈ります。


【おまけ】
  先週はやりたくはありませんでしたが気にしている人がいるようだったのでパンツ特集をしましたが、今回はまともに行きたいと思います。

 1.ヴァイズは見つかったのか?
  カデンシア大陸に到着早々迷子になったヴァイズですが無事に見つかったのでしょうか?
  テジロフはゾルディアの軍艦に乗っていますが、ハリトノワとドロシーは乗艦してるんでしょうか?
  テジロフがゾルディア軍に捜索を依頼したとしてもコミュ障で名高いゾルディア軍ですからあてにはできません。
  やはり、ここはハリトノワとドロシーがヴァイズを探して、後で合流するというのが無難なところでしょう。

 2.なぜ依頼料が高いのか?
  このゾルディア軍からの依頼はかなり高額です。
  4_3_16.png
  確かにコンシューム大陸に侵攻する作戦ですから依頼料は高いと思います。
  しかし、何度も言っているようにゾルディア軍はコミュ障の集まりです(コミュ障じゃないと入れないのではと疑いたくなります)。
  いつも冷静で慌てないテジロフが 「え、何コイツら・・・」 と動揺するシーンが今回もありました。
  まずは、バルザックがメリッサをぶん殴った後です。
  4_3_11.png

  次はツェリスが20歳宣言したときです。
  4_3_07.png
  4_3_12.png
  こんな連中と長い間一緒にいたら精神的にまいってsまいます。
  恐らく依頼料の中には 「コミュ障と対応する迷惑料」 も含まれているのでしょう。


 それでは本日はこのへんで失礼します。
スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル : ゲーム

21:10  |  セガチュー感想  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://keiaibl.blog88.fc2.com/tb.php/587-4c562fcc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。