2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.07.13 (Fri)

セガチュー「NIGHT OVER」感想もどき

 さて、セガチュー本編が更新されました。
 欲を言えばもう少し早めに更新してくれるとその日のうちに感想が書けるのですが・・・。
 とは言え、私のは「感想」という名を借りたただのツッコミ記事と言えなくもないのであまり偉そうなことは言えません。

 ところで、セガチュー感想と言えばゆにたんさんだと私は思っています。
 感想の更新はセガチュー関係では多分一番早いでしょう。
 で、私としてはなるべくゆにたんさんと被らないところをツッコミたいと心掛けているのですが、なかなか思いどおりにはいきません・・・(だからと言ってそのことを気にしているわけではないです)。

 そのゆにたんさんの今週の感想でオパールを 「おぱさん」 と書いているのを 「おばさん」 と読んでしまいました・・・。
 この場を借りて、オパールさんに深くお詫び申し上げます。
 と言うことで、今週の感想を始めます。

【More・・・】

 タイトルは「NIGHT OVER」です。
 先週、先々週と3週間にわたったギアと謎の人物との戦いもいい加減に決着をつけないといけない頃です。
 先週の最後で宙に浮いた謎の人物ですが、空中からの攻撃を受けたギアがその様を次のように表現しています。
 4_01.png
 戦いの最中で、しかも押されている状況でよく「3次元空間」とか「制御している」という言葉が出てくるなあと思いましたが、それ以前にこの表現はギアらしくないと感じてしまいました。
 ギアは第1部の第0話「音速のドブネズミ」では、村をイリーガルパイレーツに襲われてほろばされた後はネルとティルの3人で暮らしていました。
 そうなると、1日1日を生きていくのが大事で、教育とは無縁な環境となります。
 実際に公式ではネルは「アホな子」のトップ3になってます。
 したがって、ネルより年上ですが同じ状況で生活していたギアも似たりよったりの程度のはずです。
 まあ、軍に入ってからいろいろ学んだのかもしれませんが、この台詞はギアには似合わないですね。

 あと、このシーンを見て謎の人物が「魔法少女」ぽく見えてしまいましたが、それは私だけでしょうか?
 武器が剣だったら「ラ・セーヌの星」ぽくも見えます。

 そんな想像をしている私を置き去りにして物語は進みます。
 謎の人物のヒット&アウェイの攻撃に戸惑いながらも、ギアは一応主人公らしく謎の人物の攻撃を観察して次のような結論を下しています。
 4_12.png
 4_13.png
 まあ、実戦での経験値はギアの方があるでしょうから、押されながらも冷静に相手の動きを観察していたのでしょう。
 そして、ギアは謎の人物がCDキラーになって間もないということも見抜きました。
 4_16.png
 そうすると、謎の人物の空中攻撃は まだ能力を十分に活かしきれていない とも言えますが、実も蓋もない言い方をすると 空が飛べるようになって嬉しくてはしゃいでいるだけ という見方もできます・・・。

 こうなると、あとはギアが反撃に転じる展開となるのはお約束ですね。
 4_14.png
 とやって、相手の動きが止まったところに追い打ちをかけます。
 4_15.png
 しかし、いくら売られた喧嘩でも主人公が女のコを殴ってしまうとイメージダウンになって次回の人気投票に影響が出るかもしれないので、しっかりと仲裁者を登場させます(女を殴っても人気が落ちないのはミョムトくらいでしょう)。
 4_02.png
 仲裁者に攻撃を止められたギアは驚き、こんな風に表現しています。
 4_03.png
 ギアらしくない台詞第2弾 「異なる空間の壁」 がきました。
 そこは「分厚くてすごく硬い壁」でいいんじゃないかと思います・・・。

 おさまらないのは謎の人物です。仲裁者に向かって文句を言います。
 4_04.png
 興奮気味の謎の人物に対して仲裁者は冷静になだめます。
 4_04_2.png
 まあ、仲裁者は冷静でないといけませんよね。
 間違っても 「いや、あのまま続けてたら負けてましたよ」 なんてことを言ったら火に油を注ぐ結果になって収拾がつかなくなります。
 しかし、気になるのはサキラの「この男の力を計測すること」という言葉です。
 もしかしたら、ギアを軍に復帰させてCDキラーにでもする気でしょうか?
 まあ、ギアは前髪長いから額にCDくっつけられても隠れるから問題ないでしょう。

 そして、謎の人物は仲裁者をサキラと呼び、仲裁者は謎の人物をイツナ様と呼びました。
 「イツナ」という名前にいまいち食いつきの悪いギアとオパールにイツナ様はご立腹です。
 4_05.png
 確かに大統領とか総理大臣とは違いますから、自分の国の女王の名前くらいは覚えておけよと言いたいですね(日本でも今の総理大臣の名前がわからない若者とか普通にいると思いますが)。

 そして3週間かかって正式に名前が明かされるイツナ様。
 4_06.png
 私がギアだったらこんな王女では先が不安で思いやられてしまいます。

 こんな王女とは・・・
 ①変な仮面をつけて現れる
 ②いきなり喧嘩を売ってくる
 ③微妙な武器を使ってくる
 ③戦いの最中に偉そうな講釈をたれてくる
 ④空をビュンビュン飛び回る
 ⑤危ないところを助けられたのに助けに入った人間に文句を言う
 ⑥自分の名前を知らないからと言ってキレる

 そんな女王が治めるセグアが
 再び立ちあがれるのか甚だ不安です・・・。


【おまけ】
 ゆにたんさんの先週のセガチュー感想でイツナが宙に浮いたシーンでこんな記述がありました。
 4_11.png
 確かにイツナや今回登場したサキラに限らずセガチューでは「履いてんのか?」とツッコミを入れたくなる女性キャラが大勢います。
 残念ながら私は女性のパンツに造詣は深くありませんし、道行く女性に 「どんなパンツ持ってますか?」 とか 「パンツ見せてください」 などと言えるはずもありません(ゆにたんさんは18歳美少女だから問題ないでしょうが・・・)。
 しかし、気になる問題ではあるので、私なりに調べてみようかと思い 「ハイレグショーツ」 でググってみました。
 その結果、表示された画像の一部を紹介してみます。

 ≪参考画像1≫
  4_07.png
  確かにハイレグではありますがショーツの左右の幅がありすぎる感じがします。
  これではイツナやサキラの恰好をした場合スリットから見えてしまいますね。

 ≪参考画像2≫
  4_08.png
 これはなかなかいい感じではないでしょうか?
 これならあの衣装でもパンツが見えることはないと思われます。

 ≪参考画像3≫
  4_09.png
  イツナはまだ少女ですから、こういう可愛いのをはている可能性があります。


 というところで、今週のセガチュー感想を終わります。
スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル : ゲーム

14:49  |  セガチュー感想  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://keiaibl.blog88.fc2.com/tb.php/585-248264c0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。