2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.11.15 (Tue)

便乗してみました

 ネタがないので更新できずにいましたが、蒼い世界の中心でのブログのレベルアップラジオでセガチューの作者のクリムゾンさんとコンクエの開発陣の高橋さんが選んだゲーム音楽ランキングTOP10を発表されています。
 これはいいネタをもらったと思い、私のゲーム音楽TOP10を選ぼうと思ったのですが、よくよく考えてみると私がプレイしたゲームの数ってメチャクチャ少ないことに気付きました。
 ゲームのタイトルも音楽も知っているけど私自身はそのゲームをプレイしたことがないという状況なわけです。
 プレイしていないゲームの音楽を選ぶのは抵抗あります。
 こういうのは単にいい音楽を選ぶのではなく、自分自身の思い入れがこもっていなければいけないと思うのです。
 かと言ってプレイしたゲームだけで選ぶと同じ作品から多数選んでしまうことになります。
 どうしようかと思っていましたが、「TOP5でもいいのでは?」というアドバイスをいただいたので、TOP10ならぬTOP5を発表したいと思います。

 事前にお断りしておきますが、私に音楽的センスはないので選曲の拙さはご勘弁願います。


【More・・・】

第5位 ファイナルファンタジーⅣ ゴルベーザのテーマ
 
 主人公セシルたちの前にたびたび立ちふさがる敵キャラであるゴルベーザのテーマです。
 ゲームを進めて行く途中でこの音楽が流れると 「来たな!」 と思わず身構えてしまいます。
 個人的にはスターウォーズのダース・ベイダーのイメージを抱いていました。

第4位 テトリス
 
 「ゲーム音楽か?」 と言われたら返す言葉がありません・・・。
 ただ、私の中では立派なゲーム音楽なのです。
 最初は興味なかったのですが、面白いという巷の噂に乗って買いました。
 「こんな単純なゲームが面白いのか?」 と半信半疑でしたが、気がつけばハマってましたね。
 Simple is best を認識させてくれたゲームです。

第3位 ファイナルファンタジーⅥ オペラ座BGM
 
 オペラ座で人気女優のマリアの身代わりでセリスが舞台に立った時のBGMです。
 劇中劇というのが面白いなあと思いましたし、実際には歌声はありませんが私にはちゃんと歌っているように感じます。
 この舞台に立つ前に、今までクールなイメージだったセリスが女の子(?)らしい反応をしたのを見てティナからセリスに転びました。

第2位 ドラゴンクエスト 序曲
 
 ベタな選曲で恥ずかしいのですが、やっぱり私にとってドラクエはこの音楽です。
 ドラクエは新作が出るのが遅いのでけっこう焦らされます。
 そのせいかもしれませんが、新作を買ってこの音楽を聴くとなんとなく懐かしい気持ちになります。
 私にとっては一種の郷愁を感じさせてくれる曲です。

第1位 PHANTASI STAR 1 ダンジョンBGM
 
 私が初めてプレイしたRPGです。
 ろくに説明書も読まずに始めたので、序盤でストーリーが進まずに無駄にダンジョンの中を歩き回ってました。
 今までゲームでいろいろなダンジョンを経験しましたが、恐らくこのゲームのダンジョンが一番彷徨っていましたね。
 セガチューのイメージ曲 「retoro」 の中に 「何度も立ち止まり 行ったりきたりを繰り返し」 という一節がありますが、まさにそんな状況に陥ってました。

 以上、私のゲーム音楽TOP5を紹介しました。
 では失礼します。
スポンサーサイト

テーマ : ゲーム - ジャンル : ゲーム

20:53  |  プレイ日記・雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://keiaibl.blog88.fc2.com/tb.php/557-acdcaa9c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。