2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.10.31 (Mon)

祝☆3周年

 このブログは元々バトルラインというゲームについてのブログですが、今年に入ってからはバトルライン要素が激減しています。
 しかし、本日はバトルラインがリリースされてからちょうど3年ということで、3周年のお祝いメッセージを書きます。

 私が対戦を始めたのは 2008年の12月下旬ですが、バトルライン自体はリリースされた日からプレイしていました。
 最初はまだオンラインモードが実装されていなかった(と思います)ので、シングルモードでコツコツとミッションをこなしてカードを集めていました。
 対戦も最初のころは怖々としていました(このへんについてはこちらの記事に書いてあります)。
 でも、だんだんとこのゲームの面白さに惹きこまれていき、気がつけば自他ともに認める廃人となっていました。
 1ヶ月の最多対戦数は 533、1日の最多対戦数は 60、さらに1日でバトルレート 100 稼ぐなど廃人の名に恥じないプレイぶりは枚挙にいとまがありません。
 ここまでのめり込めたのはバトルラインというゲームが私にとっては新鮮で面白かったからです。

 バトルラインはひとつのゲームに過ぎませんが、私にとってはそれ以上の存在です。
 このゲームがもとでチャットを始めるようになり仲間もできました。
 ブログも始めたのもこのゲームがきっかけです。
 mixi に入ったのもこのゲームで知り合ったチャット仲間から誘われたからです。
 このようにリアル以外での交友関係が広がったのはバトルラインのおかげです。

 大会への参加や大会の主催など、私にとっては縁がないものと思っていたことも経験することができました。
 勢い余って大会まとめサイト(未完!)まで作ってしまいました。
 バトルラインをプレイしていなければこんなことはやっていないはずですから、ここまでのエネルギーを与えてくれたバトルラインには大変感謝をしています。

 そして、バトルラインコンクエスト(以下、コンクエスト)へと移るわけですが、私が最初に思っていたものとは違っていたというのが素直な感想です。
 バトルラインのときは私自身に比較する対象がありませんでしたが、コンクエストのときはバトルラインという比較対象がありました。
 私自身としてはバトルライン以上の面白さを期待していたのですが、蓋を開けてみたら「?」という感じだった訳です(面白い、面白くないというのは個人の感想に過ぎないので、私の感想が全プレイヤーの感想ではないことをお断りしておきます)。

 そんな訳でコンクエストについてはほとんどプレイをしていない(対戦もα版のみです)のですが、有料版ユーザ限定とはいえカードの追加が行われているので、開発陣には面白くしようという意志はあると思っています。
 バトルラインという面白いゲームを提供してくれた開発陣なら、コンクエストをより面白くすることは可能だと思っています。
 人的、経済的な面で大変かもしれませんが、開発陣の頑張りに期待したいです。

 んー、お祝いメッセージのはずが励ましメッセージになってしまったような・・・。

 最後に一言。

 8-senses の皆さん、3周年おめでとうございます!

 では、失礼いたします。
スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル : ゲーム

14:50  |  お祝い  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://keiaibl.blog88.fc2.com/tb.php/555-83f3c81c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。