2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.05.07 (Sat)

第2回セガチュー・カップリング大会 告知

 大会開催までは、この記事がトップになります。
 それまでの間は、新しい記事は次のリンクから移動してください。

 最新記事 : 第2回セガチュー・カップリング大会 事前レポート?
        (2011.5.6)

 バトルライン・コンクエストの方は 6 月に新カードが追加されるようですが、それに先だって次のとおり大会を開催します。


【大会名】
 第2回セガチュー・カップリング大会 (第2回SC大会)

【カップリング対象】
 前回はセガチューに登場するキャラクターでカップリングをしましたが、今回は国をカップリング対象とします。
 つまり、ニンテルド帝国+スロヴィア王国、またはスロヴィア王国+エリール共和国というように連合した国の英雄でデッキを組んで対戦します。
 連合可能な国については後で説明します。

【開催日時】
 5 月 7 日(土) 21:00 ~ 24:00

【集合場所】
 ケーアイのチャット部屋 (当日は「第2回SC大会」となります)

【バトルライン・コンクエストのバージョン】
 Version 4.05.00

【対戦形式】
 スイスドロー 3 ~ 4 回戦
 ※)参加人数によっては変更する場合があります。

【制限時間】
 10 分

【フリーズ時の判断】
 時間が許す限り再戦とします。
 どうしても決着がつかない場合は次のようにします。
  ・延長後のフリーズは、そのときのスクリーンショットで判定します。
   勝敗が明らかな場合は、対戦者同士の申告で決めます。
  ・延長前のフリーズは引き分けとします。

【点数配分】
 勝ち  : 3 点 (制圧勝利、判定勝利に関わりりません)
 不戦勝 : 2 点
 引分  : 1 点 (バトルライン・コンクエストでは戦闘評価が同点の場合は先攻プレイヤーの勝利となりますが、この大会では引き分けとします)
 負け  : 0 点

【ボーナス点】
 この大会では上記の点数とは別に、ボーナス点としてアグレッシブ・ポイントを次のように設定します。

 アグレッシブ・ポイント

【制圧ターン数について】
 上記のアグレッシブ・ポイントにおける制圧ターン数の考え方を次に示します。

 例えばこちらが先攻で 11 ターン終了時に、こちらのパラディンが敵陣奥まで攻め込みました。

   制圧ターンについて

 相手プレイヤーはパラディンを倒す手札がなく、次の 12 ターンで投了します。
 この場合 12 ターンで決着がついたことになりますが、こちらのパラディンが制圧するためには1マス前進する必要があります。
 この場合、相手プレイヤーが投了しても、パラディンが制圧するためにもう1ターン必要なので、制圧ターン数を 13 ターンとしてアグレッシブ・ポイントは 3 点となります。

【優勝決定方法】
 最も勝ち点が多かったプレイヤーを優勝とします。
 勝ち点が同じ場合は、アグレッシブ・ポイントが多い方、それも同点の場合はソロコフの多い方、それでも同点の場合はSBの多い方を優勝とします。
 勝ち点、アグレッシブ・ポイント、ソロコフ、SBが同点の場合は優勝決定戦を行います。
 なお、優勝決定戦の場合は通常のバトルライン・コンクエストのルールに則り、戦闘評価が同点の場合は先攻プレイヤーの勝ちとします。

 ※)ソロコフは対戦した相手全員の勝ち点の合計、SBは対戦で勝った相手の勝ち点の合計です。

【MAP】
 優勝とは別に、最もアグレッシブ・ポイントが多かったプレイヤーを MAP(Most Aggressive Player) とします。

【カップリング対象となる国と所属する英雄】
 ≪ニンテルド帝国≫
  炎帝マルクス、全ての謎を解くものゼリグ、王弟グリージ、無限の戦士カーヴァイ、
  「ミス・リセット」ファーエ、仮面のサーロイド、超能力少年マーサ、
  ニンテルド空軍フォスタ、千の手を持つ男サジレウス、一族最高の遺伝子ユゥ、
  でんこうせっかのピリカ、伝説の豪腕ディゴルグ

 ≪スロヴィア王国≫
  究極女王クリスタル、進化する英雄セブーナ、秘めたる憤怒アリシテッド、
  裏切りのヤヤ、地獄の壁フロトン

 ≪エリール共和国≫
  絶対勇者ミョムト、勇者の付き人マノス、勇者の馬パトリー

 ≪ハビド共和国≫
  侍社長キチョウ、爆弾淑女バクドウ

 ≪デコルアン≫
  デコルアン領主アシモフ、ノンストップランナー・アカギ、不死身のハーキュリー、
  占い師ドロシー

 ≪タトランド≫
  伝説の侵略者イ・ベイザー、のろわれし兄弟ヴァイズ、碧鮫D・フォーク

 ≪ガンプ連合≫
  波動の戦士トーファイ、吸精主アイア、裸の騎士カイムラー、蒼い戦士ロクマ

 ≪ナルアー王国≫
  伝説の捕食者パクノス、人間拡声器ワジュン

 ≪セグア王国≫
  青い音速ギア、美しきシューター・オパール、継承者ネル、セグアの宝石ラムセス、
  セグアの若き女王イツナ、八極燕隠流サキラ

 ≪ソルディア帝国≫
  律動者メリッサ、破壊者バルザック

【デッキ制限】
 今大会のデッキでは、英雄は8枚使用できますが次のように制限を設けます。

 ≪使用可能な英雄≫
  連合を組んだ国以外の英雄カードは使用できません。
  例えば、ニンテルド帝国+スロヴィア王国の場合は、ミョムト、キチョウなどの他の国の英雄は使用できません。

 ≪連合を組んだ国の英雄カード枚数≫
  連合を組んだそれぞれの国の英雄は最低 2 枚は使用してください。
  例えば、ニンテルド帝国+ハビド共和国の場合は、キチョウとバクドウを必ず入れてください。

 ≪英雄カード総枚数が 10 枚以下の場合≫
  連合を組んだ国の英雄カードの総枚数が 10 枚以下の場合は次の英雄カードから自由に選択してください。

   戦術教官ミアカ、馬鹿力マントル、試合運びのマキシェリス、魔像ジョイメル、
   太陽の魔道少年プルル、神の落し物テジロフ、鉄壁のゼルバルー、
   侵食蟲ギララッガ、格闘狼ガリィ、パイレーツ・ディゴルグ、
   探検家スペルランサー

 ≪デッキ変更≫
  上記の制限に違反しなければマッチ間でのデッキ変更は可能とします。

 ≪デッキ制限に違反した場合≫
  違反したデッキを使用した場合は、そのプレイヤーを負けとします。

  違反の例
   ・連合を組んだ国以外の英雄カードを使用した場合
   ・連合を組んだ国の英雄を 1 枚のみ、または 1 枚も入れていない場合

【参加申請方法】
 参加希望者は、「第2回SC大会参加希望」 として、次の事項を明記して、us8k-imi@jcom.home.ne.jp までメールしてください。

 ・プレイヤー名 : バトルライン・コンクエストで登録したプレイヤー名です。
 ・部屋立ての可否 : 部屋立てができたり、できなかったりする場合は、部屋立て不可で申請してください。
 ・カップリングさせる国 : 上述の 10 ヶ国から 2 ヶ国選択してください。

 ≪例≫
  プレイヤー名 : ケーアイ
  部屋立ての可否 : 可
  カップリングさせる国 : スロヴィア王国。エリール共和国

  事前に人数を把握したいので、できるだけメールで参加希望していただけると助かります。
  メールにて参加申し込みをした人には、返信メールを送信します。
  ギリギリまで予定がわからないという人は、大会当日に上記のチャット部屋で参加を申し出てください。
  飛び入り参加の場合は、大会終了後にカップリングさせた国を確認させていただきます。

【その他】
 不明な点があれば、メールまたは当記事へのコメントにて問い合わせしてください。


 では、皆さんの参加をお待ちしております。
スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル : ゲーム

00:00  |  主催大会・SC  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://keiaibl.blog88.fc2.com/tb.php/505-c86a1c2b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。