2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.03.15 (Tue)

計画停電 ~あたふた~

 東北地方太平洋地震が起きて5日が経ちました。
 詳細な被害状況もわからず、被災された方々に対する支援も十分ではなく、福島第一原子力発電所の問題と乗り越えるべき課題は山積しています。

 そんな中、昨日から計画停電の実施が始まり、第5グループの一部の地域が停電しました。
 対象となった地域の皆さん、御苦労様でした。

 幸い、私のところは停電は起きませんでしたが、初めての経験となるので戸惑いはありました。
 今日は計画停電に対する私のあたふたぶりを紹介しますので、反面教師にしててください。



【More・・・】

1.計画停電前日
 まずは自分の住んでいる場所がいつ停電するのか把握しなければなりませんでした。
 そのへんはネットで検索して、すぐ見つけることができました。
 それによれば、私の住んでいるところは第2グループでした。
 しかし、そのあとチャットで会話していたら、「同じ市でも複数のグループに分かれているところがある」 ということが分かったので、再確認したところ、私のところは第5グループにも含まれていました。

 第2グループの予定時間は 10:20 ~ 13:00 と 18:20 ~ 22:00、第5グループの予定期間は 15:20 ~ 19:00 です。

 この段階では、どちらのグループに属するのかわかりません。
 私は単純に、計画停電は実施されるものと思っていたので、明日起きて午前中に停電したら第2グループ、しなかったら第5グループと考えて、その日は就寝しました。


2.計画停電実施当日
 さて、一夜が明けて計画停電実施当日となりました。
 午前中に停電がなかったので、私は 「自分のところは第5グループか」 と思い、 19:00 に停電が終わるなら、その後に夕食を取って風呂に入ろうと考えました。

 しかし、午後にネットで地震情報を確認していたところ、第1グループ、第2グループの午前中の計画停電は実施されなかったことがわかりました。
 これで再び、どちらのグループに属するのかわからなくなりました。
 さらに、第2グループの2回目の計画停電実施の可能性はあるとのこと。
 第2グループだと 19:00 過ぎは停電の時間帯なので、上記の予定が狂います。

 どうしようかと考えましたが、この時期なら 18:00 でも、微妙ではありますが明るいので電気がなくても、食事も風呂も済ますことができます。
 ニュースで第5グループの計画停電実施は 17:00 ~ 19:00 という情報も得られたので、早めに夕食を済ませて、風呂に入ることにしました。
 結局、17:00 ~ 19:00 に停電は起こらず、普通に電気をつけて食事や入浴をすることができました。

 あとは、第2グループの2回目の停電が実施されるかどうかでしたが、結局こちらも停電にはなりませんでした。
 計画停電の対象に含まれていても、停電にならないところもあったので、私の住んでいる場所がどちらのグループに属していたのかわからずじまいでした。


3.計画停電2日目
 そして、本日は計画停電実施2日目です。
 昨日は複数のグループになっていましたが、地図で確認したところ、今回は第2グループにまとめられています。
 第2グループの停電の時間帯は 18:20 ~ 22:00 です。
 まあ、昨日と同じようにすれば十分対応できます。

 ニュースやネットで確認すると第3、第4、第5グループの計画停電は一部の地域で実施されたようです。
 もし、第2グループの計画停電が実施され、私のところが対象となったら、節電も兼ねて今日はさっさと寝ることにします。


4.計画停電に思うこと
 昨日の計画停電では、被災された方々の避難所まで停電してしまったようです。
 やってしまったものはどうしようもありませんし、本日以降は避難所を除くような配慮がなされるようです。
 私自身の考えは、状況が状況なので計画停電もやむを得ないと思っています。
 実際に地震当日に7時間近く停電に見舞われているので、時間帯が分かっている停電なら、多少の不便はありますが対処できます。

 ですから、停電を実施するしないの決定をもう少し早くしてもらえるとありがたいです。
 東京電力としては、市民生活に影響を出さないようにと、ギリギリまで状況判断をしているのでしょうが、切羽詰まってから決断されても、余計に混乱が大きくなるように感じます。
 ただ、私も東京電力の人間だったら、同じことをすると思うので、東京電力を責めるつもりはありません。
 計画停電を実施したけれど、結果的に電力供給に余裕があって、停電の必要がなかったとしても私は不平を言うつもりはありません。

 今しばらくはこの状況が続くと思います。
 私にできることは、節電と募金くらいですから、計画停電にも協力を惜しみません。

 ということで、計画停電よ、ドンと来い!
スポンサーサイト
15:09  |  時事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://keiaibl.blog88.fc2.com/tb.php/481-2f4e2bda

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。