2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.10.09 (Fri)

普段の対戦では

 まず、お詫びから・・・。
 昨日の詰めBLの解答において、説明の重複と図の欠落がありました。申し訳ありませんでした。
 AARさんが指摘してくださったので、さっそく修正しました。
 AARさん、ご指摘ありがとうございました。

 さて、明日から3連休ですね。
 まあ、3連休中もお仕事という方もいらっしゃると思いますが・・・。
 そんな3連休に2夜連続で大会が開催されます。

 まずは、いまゆしさんの 第1回 サタデー・ハンティング・バトルライン です。
 開催は明日です。英雄に多少の縛りはありますが、自由にデッキが組めます。
 ハント対象やキラー対象など新しい試みが盛り込まれていて、どんな大会になるのか楽しみです。
 いまゆしさんがブログで 「誰か事前レポとか書いてくれないかなぁとか言ってみたり(笑)」 とありますから、どなたか書いてあげてはいかがでしょうか?
 詳しくは、いまゆしさんのブログの『突然ですが大会を企画しました!』をご覧ください。

 次は、氏家ト全さんの 第二回 氏家杯BATTLE LINE 練成大会 です。
 開催は明後日です。
 こちらは食料と英雄に縛りがあります。縛られるのが大好きという方は是非参加してください。
 詳しくは氏家ト全さんのブログの『第二回「氏家杯BATTLE LINE 練成大会」詳細決定!』をご覧ください。

 私はどちらにも参加申し込みをしました。
 主催者から拒否されなければ参加できると思いますが・・・・・・。

 さて、今日は私の普段の対戦の様子を紹介しようと思います。


【More・・・】

■バトルネットでは
 私は部屋立てができるので、「対戦相手を募集する」で相手の方が接続してくるのを待ちます。
 それには、私なりの理由があります。
 オンラインの対戦では、部屋が立てられる人と、立てられない人がいます。
 部屋を立てられない人は誰かが部屋を立てるのを待つしかありません。
 そこへ、私のように部屋を立てられる側が部屋立てしている人に接続してしまっては、部屋を立てられない人の対戦の機会を奪ってしまいます。
 考えすぎかもしれませんが、そういう理由で私は自分から相手の方に接続することはありません。
 ただし、なかなか相手が接続してこない時もあるので、そういう時は接続しにいききます。

■制限時間
 私は早指しの傾向があるので制限時間は10分で十分です。
 延長の最終ターンまでもつれても5分近く余りますし(どんだけ早指しなんだよ・・・・・・)。
 FNBLを始めとするバトルラインの大会では制限時間は10分なので、大会に出ようと考えている人は10分での対戦に慣れたほうがいいかもしれませんね。

■デッキ選択
 私は対戦では5つのデッキを使用していますが、相手によってデッキを選ぶことはありません。
 単純に、デッキA→デッキB→デッキC→デッキD→デッキE→デッキA→・・・ というように順番に使用しています(デッキの順番は企業秘密なので伏せさせていただきます)。
 ですから、相性のいいデッキと対戦するときもあれば、相性の悪いデッキと対戦するときあります。
 たまに、同じようなデッキと対戦することもあります。
 こうすると、いろんな対戦が経験できて面白いです。
 ただし、フリーズによって対戦がちゃんと行われなかった場合は、同じデッキを使用します。

■先攻/後攻選択
 私は制圧を目指すタイプなので、選択権が与えられれば迷わず先攻を選びます。
 とにかく相手よりも先にユニットを布陣して前進しないと勝てませんから。
 だけど、先攻を取っても食料事故やユニット事故で布陣が後手に回ってしまったりすることもしばしばです。
 そんなときは涙目です・・・。

■対戦中
 対戦で心掛けているのは、次の3つです。

  ①自分のターンでフリーズしたら自分が接続を切る。
  ②相手の勝利が確定したら投了する。
  ③早いターンで投了はしない。
 
 ①については、以前の『フリーズ考察(2) ~暗黙の了解と自分のターン~』で述べていますが、私はどんなに自分が圧倒的に優勢であっても自分のターンでフリーズしたら接続を切っています。
 極端な例を挙げれば、自分のターンで相手のユニットを全滅させて、自分のユニットが敵陣奥まで進んだ状態でターンを終了し、次の相手のターンで敵ユニットが布陣されずに、自分のターンになったとします。
 このときは、敵陣奥まで進んだユニットを前進させれば勝ちますが、このときにフリーズした場合でも私は接続を切ります。
 ただ、処理が重いだけの場合もあるので1分くらいは待ちます。それでもダメな場合は接続を切ります。
 なお、「自分のターン」についての私なりの定義は上述のフリーズ考察(2)に書いているので、そちらをご覧ください。

 ②についてですが、対戦をしていると負けが決まっても投了しない方がいらっしゃいます。
 対戦についてのポリシーは人それぞれなので、それについて良し悪しを言うつもりはありません。
 ただ、私はフィールド上の自分と相手のユニットの布陣状態や自分の手札から、相手を逆転することが不可能と判断した時点で投了します。
 それは、①のようなことが起きるのを防ぐためです。
 自分が素直に負けを認めずに投了しなかったために、相手のターンでフリーズが起きてしまい相手の勝ちをなくしてしまうのは心苦しいですし。
 最後まで諦めないというのは大事なことですが、素直に負けを認めるのも大事なことだと私は思っています。

 ③についてですが、これもたまに対戦で見かけるのですが、相手が速攻でこちらに攻めあがったきて、それをこちらが防いだ後に投了する方がいらっしゃいます。
 まだ、3~4ターンの状態でこちらのユニットは中立地帯か自陣手前に1、2体いる程度です。
 まだまだ勝負の行方はわからない状態なのに投了されるので、こちらは肩透かしを食った感じになります。
 もしかしたら、その速攻パターンを防がれたら勝てないために投了するのかもしれませんが・・・。
 まあ、これは②に当てはめれば問題はないのでしょうが、少し淡白すぎる気がします。

 オンライン対戦はシングルモードと違い、相手がいるわけですから、私は相手に敬意を払って対戦をするために①~③を心掛けています。
 まあ、これが相手に敬意を払っているかどうかは対戦相手の方々の考え方にもよるので絶対というわけではありません。


 以上が、私の普段の対戦の様子です。
 偉そうに御託を並べてしまい、気を悪くなされた方がいましたらお詫びします。
 こんな私でよろしければ、今後も対戦してくださるようお願いします。
スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記 - ジャンル : ゲーム

13:59  |  プレイ日記・雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://keiaibl.blog88.fc2.com/tb.php/47-31aa8677

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。