2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.12.29 (Wed)

拍手の数は反響の大きさな・・・なのかな?

 今年もあと3日で終わりです。
 本当に1年が経つのが年々早くなります。

 本日の話題は、本ブログの今までの記事の拍手数を調べた結果を紹介しようと思います。
 このネタは、すでにゆにたんさんがやっているので、便乗ネタになります(ゆにたんさんのブログで該当する記事を探そうと思ったけど、見つけるのが面倒見つからなかったので紹介はなしです)。

 私としては拍手の数は気にしていませんが、それでも拍手をいただけると正直うれしいですし、励みにもなります。
 ただ、拍手をいただくには、こちらの記事の内容もちゃんとしたものであるか、面白いものでなければならないと思っています。

 拍手を5つ以上いただいた記事に限定して数えてみたところ、89もの記事がリストアップされ、10以上の拍手をいただいた記事も10もありました。
 あらためて、このブログをご覧になった皆さんにお礼を申し上げます。

 すべての記事は紹介できないので、TOP10を10位から紹介させていただきます。



【More・・・】

第10位 検証2題 (拍手数 10)
 2010年2月21日の記事です。
 検証を始めたばかりの頃で、エールランサーと自動投了について検証をしたものです。
 軽い気持ちで始めた検証ですが、気がつけば35件ほどやっていました。
 質問を寄せていただいた皆様、ありがとうございました。


第9位 バトルライン休憩所補完計画! (拍手数 11)
 2009年10月6日の記事です。
 shadow さんが寄稿してくれた 「shadow の BattleLine 講座」 の記念すべき1回目です。
 内容は、速攻バランスデッキについてでした。
 この記事は、このブログで始めて拍手が2桁を超えた記事です。
 shadow さん、あらためて素晴らしい記事を寄稿していただき、ありがとうございました。


第8位 第2回FNBL制限大会 事前レポート(?) (拍手数 13)
 2010年9月10日の記事です。
 セガチューのコマを使って事前レポートを書いたやつです。
 この記事を作成するにあたっては、使えそうなコマを探すために、セガチューを最初から読み返しました。
 この記事で最初に決まったのは、外伝「アイアムBOY」を使用したデッキ予想で、苦労したのは最初のソルディア勢による決勝進出のボーダーラインの箇所でした。
 苦労はしましたが、作っていて楽しかったですね。


第7位 嬉しさも半分くらいです (拍手数 14)
 2010年1月25日の記事です。
 通算 3333 勝を達成した時の記事ですが、3333 勝目の相手の方が初手投了をされたことから、私の対戦についての考え方を述べたものです。
 私の単なる重い込みと言われても仕方ない内容ですが、多くの拍手をいただいたのはありがたかったです。


第6位 お待たせしました? (拍手数 15)
 2010年2月12日の記事です。
 ケチャップ大将さん企画の BatteLine 談義の2回目でした。
 内容は、新環境と好きなユニットでした。
 バトルエボリューションが出てから3ヶ月近く経ったときですね。
 このときは、FSS さんをゲストとして迎えました。
 対談に参加された、ケチャップ大将さん、shadow さん、FSS さん、ありがとうございました。


第5位 新企画です (拍手数 18)
 2009年11月4日の記事です。
 BattleLine 談義の第1回目で、内容は中立地帯の確保でした。
 ケチャップ大将さんからお話しをいただいた時には、対談がちゃんとできるか不安でしたが、当日は楽しませていただくことができました。
 企画を持ち込んでくれたケチャップ大将さん、対談に参加された shadow さんにはあらためて感謝です。


第4位 第5回BattleLine講座 (拍手数 25)
 2009年11月9日の記事です。
 こう見ると、BattleLine講座は今年は1回もなかったんですね~。
 この時のテーマは 「攻めと守りのどちらが強いのか」 でした。
 槍兵と斧兵を例に挙げて、shadow さんが解説してくれました。
 同じ時期に保坂さんも、槍兵と斧兵の特徴について記事を書かれていたので、タイミングとしてはよかったです。


第3位 BattleLine講座再び! (拍手数 26)
 2009年10月13日の記事です。
 BattleLine 講座の2回目です。
 ユニットの布陣とうが動かし方について解説をしていただきました。
 私はそれまではバンディットを端に布陣していたのですが、これを機にバンディットを中央に布陣するようになりました。


第2位 第4回BattleLine講座 (拍手数 35)
 2009年10月28日の記事です。
 この時のテーマは 「槍デッキを使いこなす」 でした。
 槍は弓には弱いですが防御力が高いので、前線を維持するのに優秀ですし、ATK 強化手段も豊富なので攻めることもできます。
 BattleLine で対戦を始めたばかりの人にとっては、参考になったのではないでしょうか?
 コンクエストでも、槍は強いようですし。


第1位 第3回BattleLine講座 (拍手数 36)
 2009年10月20日の記事です。
 TOP5のうち4つを BattleLine 講座が占めました。
 この時のテーマは 「ドローユニット」 で山賊について解説しています。
 今年に入ってから、対戦で山賊をよく見かけるようになりましたが、shadow さんはすでに山賊に注目していたわけですね。


 ということで、このブログで拍手の多かった記事TOP10を紹介しましたが、人様から提供していただいた記事が上位を独占しました。
 本当はこういう記事を自分で書かないといけないのでしょうが、書けないのでしょうがないです・・・。


 そして、惜しくもTOP10には入れなかった、拍手数が9の記事は次のとおりです。

 ・2009年12月 6日 FNBLマスターズトーナメント’09 事後レポート
 ・2009年12月18日 開発公式ブログより
 ・2010年 2月 4日 オリジナル派?コピー派?
 ・2010年 2月 8日 リベンジ
 ・2010年 2月13日 バトルラインについて50の質問
 ・2010年 2月15日 シングルモードではありません Part.2
 ・2010年 2月17日 反応があったので
 ・2010年 5月 7日 フィーリング・バトルライン(一般兵・剣兵編)


 さらに、5つ以上の拍手をいただいた記事を分類すると多いのは、大会関連が24、対戦関連が14、検証関連が11といったところでした。

 大会関連は当然かもしれませんが、フライデー・ナイト・バトルラインが20と最も多かったです。
 その内訳をみると、事前レポートが9、事後レポートが7、棋譜も含めた大会レポートが4と、力の入れ具合が拍手数にも反映されている感じです。


 こうしてあらためて見てみると、このブログはほかの方々に支えられているなあというのを実感します。

 今日はこんなところです。
 では、失礼します。
スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル : ゲーム

20:00  |  プレイ日記・雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://keiaibl.blog88.fc2.com/tb.php/440-70423b50

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。