2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.12.23 (Thu)

デッキ公開(21)

 御無沙汰していましたが、久々の更新です。
 保坂さん主催のフライデー・ナイト・バトルライン~winter tournament~が明日行われます。

 私はまだ参加するかどうかは微妙な状況です。
 今年最後の大会・・・というか、現バトルラインの最後の大会となるかもしれません。

 一応、事前レポートは書きますが、保坂さんが本日は忘年会ということで、参加者リストのアップが遅れるようです。
 しかし、久々の事前レポなので頑張って書きたいと思っています。
 まあ、意気込みと記事の内容が一致するとは限りませんけどね。


 さて、本日はデッキ公開です。
 と言っても、コンクエストのデッキではなくバトルラインのデッキです。
 しかも、真新しさもないデッキです。



【More・・・】

1.デッキ構成
 デッキの構成は次のとおりです。

 槍デッキ4α
 デッキ名は「槍で突きまくり隊 Ver 4.0+」です。

 デッキ名が示すとおり、Ver 4.0 のデッキを2枚だけ入れ替えただけです。


2.このデッキを作った理由
 このデッキを作った理由は、バトルラインの対戦で私は槍、剣、斧、斧槍ハイブリッド、無兵種、覚醒のデッキを使っています(槍クリスタル、旧ミョムト入りのデッキもたまに使いますが・・・)が、槍デッキにのみ旧ゼリグが入っていました。

 旧ゼリグは、今さら説明するまでもなくその能力ゆえに、多くの対戦で見かける英雄です。
 私はやや天邪鬼の傾向があり、そういうカードは使わないデッキを作るようにしているのですが、槍デッキのみ、旧ゼリグを入れたままでした。

 そこで、「旧ゼリグを抜いたら勝率はどうなるか?」 と思って作ったのが上のデッキです。


3.入れ替えたカード
 単純に考えれば、旧ゼリグのみを替えるべきなのでしょうが、それではつまらないのでほかのカードも入れ替えることにしました。

 抜いたカードは、旧ゼリグとカイムラー で、追加したカードはミクニとD・フォーグ です。
 旧ゼリグの移動スキルとカイムラーの射撃が使えないかわりに、戦線を維持しやすくするためにミクニの無双能力とD・フォーグの硬さを選択しました。

 基本的な戦い方は、Ver 4.0 と変わりません。


4.対戦結果の比較
 では、このデッキの対戦成績はどうだったのでしょうか?
 旧ゼリグいりの Ver 4.0 と比較して見ましょう。
 比較する対戦結果は、Ver 4.0+ を使い始めた今年の6月から9月までとします(10月以降も使用していますが、対戦結果は控えていないので)。

 まずは、Ver 4.0 の対戦成績です。

 槍4結果

 次が、Ver 4.0+の対戦結果です。

 槍4+結果

 こうして見ると、先攻ではどちらも勝率に遜色はありませんが、後攻になると Ver 4.0+ の方が悪いですね。
 相手のデッキとの相性もあるので、この差が旧ゼリグを抜いた結果とは一概に言えませんが、少なからず影響はしたと思います。
 私のプレイスタイルが先攻制圧型というのも原因かもしれませんね。


 特に、この結果から明確な結論を導くことはできませんが、旧ゼリグを入れていると安心感のようなものはあります(「挑発やワンドラが引けなくても旧ゼリグがいるさ」 という感じです)。

 たいした記事ではありませんが、今日はこんなところで終わりたいと思います。
 では、失礼します。
スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル : ゲーム

14:51  |  デッキ構築・公開  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://keiaibl.blog88.fc2.com/tb.php/434-e0b831ad

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。