2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.10.22 (Fri)

あの頃は

 別ゲー中のため、コンクエストはおろかバトルラインもしない日が続く今日この頃です。

 バトルラインをプレイしている人の中には、私のようにブログを持っている人もいます。
 そのうち何人かは、mixi や Twitter もやっています。

 私も mixi と Twitter をやっていますが、Twitter は完全に放置中です。
 基本的には、ブログはバトルライン関係のこと、mixi はそれ以外のことというように区別をしてますが、中には mixi でもバトルライン関係のことを書かれている人もいらっしゃいます。

 昨日、ある方の日記が公開され、バトルラインで対戦を始めたころのことが載っていました。

 その方の日記の内容を抜粋してみます。

 私はカードゲーム初心者ということもあり、敬遠していた。
  → このへんは私と同じです。 当初、私はオンラインをする気はまったくありませんでしたし。

 予想に反して戦略的なゲームですぐにハマり、初プレイから7日後にはオンラインデビューした。
  → 私がいつまでもオンラインに踏み切れていなかったので、オンラインデビューは私よりもはるかに早いです。

 当時使っていたデッキは典型的な槍単。もちろんクリカーで力任せのデッキだった。
  → このへんも同じです。ミッションのクリカーの印象が強くて戦闘力に頼ったデッキでしたね。

 年末になるにつれ、ロビーで見かける人が固定化してきた。
 某廃人の二人は常に居たように思う。
  → 「常に居たように思う」 ではなく、「常に居た」 というのが正しいです。

 あまりにもロビーにいるので、危ない人だと思い対戦は遠慮した。
  → この頃は勝率は 50% キープがやっとでしたが、対戦が楽しくて仕方なかった時です。 今では廃人と呼ばれていますが、当時は 「いたいけな初心者」 だったので、危ない人ではありませんでした(今でも危なくないです)。


 当たり前ですが、私と同じところもあれば、違うところもあります。
 バトルラインで対戦を始めた理由というのは、人それぞれでしょうが、なかなかそのへんのいきさつを公開する人は少ない気がします。
 私が対戦を始めたころの話しについては、こちらの記事をご覧ください。

 私はそれほど多くのゲームをしたわけではありませんが、一つのゲームをこれだけ長くプレイしたのはバトルラインが初めてでした。
 このような面白いゲームを開発してくれた開発の皆さんに感謝いたします。
 このゲームのおかげで、新たなつながりもできましたし。

 私にとってはバトルラインはゲーム以上の存在かもしれません。
 では、本日はこのへんで失礼します。
スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル : ゲーム

14:39  |  プレイ日記・雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://keiaibl.blog88.fc2.com/tb.php/416-858ee213

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。