2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.10.09 (Sat)

廃人の記録(13)

 本日は先月のバトルラインでの対戦結果を報告する廃人の記録です。

 コンクエが出たので、今さらバトルラインの話題には興味ないかもしれませんが、250 戦以上したので一応お知らせしてきます。

 では、さっそく9月の対戦記録を紹介します。



【More・・・】

1.先攻・後攻選択権
 最初は先攻・後攻の選択権の取得率と相手が先攻を選択する割合です。
 先月は選択権が取れないという記事を何回か書きましたが、果たして実際はどうだったのでしょうか?

 9月までの先攻後攻選択権

 一目瞭然ですね。
 遂に先攻・後攻の選択権を得られる割合が4割を割り込みました。
 そして、選択権を得た相手が先攻を選択する割合は8割を超えました。
 つまり、先月は後攻で対戦する回数が多かったことになります。
 1月から7月は5割前後で推移していた選択権の取得率が、先々月、先月と地滑りのように落ち込んでいるのを目の当たりにすると、信じたくはありませんが呪いとしか言いようがありません。


2.通算対戦結果
 次に、今年に入ってからの対戦結果です。

 9月までの対戦成績

 先月は私の勘違いもあって、対戦数は3ヶ月ぶりに増えました。
 自分の得意ではない後攻での対戦が多かった割には、勝率は 62% を超えました。


3.デッキ別対戦結果
 次に、今年に入ってからのデッキ別対戦結果です。

 9月までのデッキ別成績_1
 ≪寸評≫
 一般兵はコスト1の槍兵のみですが、槍兵の守備力の高さを活かして、安定して戦えたデッキです。
 勝率も今年に入ってからは最高でした。
 私自身にとっては、最も信頼度が高いデッキと言えます。
 まあ、対戦相手で弓プルルを遣う人が減ったというのも勝率が上がった原因ではないかと思います。
 先攻・後攻を記録し忘れた対戦が2戦あるので、それを含めると先月は 24 勝 6 敗です。


 9月までのデッキ別成績_2
 ≪寸評≫
 千剣の騎士と剣クリスタルがドローできないと、いくらミョムトがいてもどうしようんないデッキです。
 結果がそれを物語っていますね。
 先攻・後攻を記録し忘れた対戦が2戦あるので、それを含めると先月は 13 勝 14 敗です。


 9月までのデッキ別成績_3
 ≪寸評≫
 先攻では6割近く勝てますが、後攻では5割をキープするのも難しかったです。
 とにかく、タッチ程度に入れている湯にでも手詰まりになってしまうこともありました。
先攻・後攻を記録し忘れた対戦が1戦あるので、それを含めると先月は 14 勝 11 敗です。


 9月までのデッキ別成績_4
 ≪寸評≫
 全体的に先攻が取れれば勝てるデッキでした。
 その反面、後攻に回ると勝つのに苦労します。
 そういう意味では、典型的な先攻型デッキかもしれません。
 先攻・後攻を記録し忘れた対戦が1戦あるので、それを含めると先月は 18 勝 7 敗です。


 9月までのデッキ別成績_5
 ≪寸評≫
 一般兵の攻勢はスピアックスと同じですが、英雄が斧に偏らせたので、そのへんが勝率に影響してるのかなと思います。
 あと、このデッキが他のデッキと比べて後攻で対戦する機会が多かったというのも影響してるかも知れません。
 先攻・後攻を記録し忘れた対戦が1戦あるので、それを含めると先月は 14 勝 10 敗です。


 9月までのデッキ別成績_6
 ≪寸評≫
 何とか先攻、後攻ともに勝率5割をキープできました。
 火力不足の面があるため、よほどデッキが回らないと勝てません。
 デッキ名のごとく、B代表ですから仕方がないのでしょう。
 先攻・後攻を記録し忘れた対戦が1戦あるので、それを含めると先月は 13 勝 11 敗です。


 9月までのデッキ別成績_7
 ≪寸評≫
 2ヶ月連続で低迷しましたが、先月は何とか勝率5割を超えました。
 コスト2のユニットが多いので、食料事故になるとどうしようもない感じでした。
 先攻・後攻を記録し忘れた対戦が1戦あるので、それを含めると先月は 13 勝 11 敗です。


 9月までのデッキ別成績_8
 ≪寸評≫
 なんと先攻時の勝率は 100% でした。
 その反面、後攻ではいいところはないです。
 このデッキも後攻での対戦が多かったですね・・・。
 先攻・後攻を記録し忘れた対戦が1戦あるので、それを含めると先月は 13 勝 11 敗です。


 9月までのデッキ別成績_9
 ≪寸評≫
 今までは後攻で脆さを見せていましたが、先月は踏ん張ってくれました。
 先攻・後攻を記録し忘れた対戦が2戦あるので、それを含めると今月は 18 勝 8 敗です。


 9月までのデッキ別成績_10
 ≪寸評≫
 本当は使う気がまったくなかったデッキですが、あまりの先攻・後攻の選択権が取れずに後攻で対戦する機会が増えたことと、ある理由によって使ったデッキです。
 終盤は雑な使い方をしてしまいましたが、普通に使えば問題なく勝てるデッキでした。
 先攻・後攻を記録し忘れた対戦が2戦あるので、それを含めると今月は 14 勝 7 敗です。


4.採用英雄ランキング
 結果を確認して、ますますやる意味がないような気がするコーナーです。
 実際の対戦で相手が布陣した回数と、布陣はされなかったもののデッキ公開で採用されていることが判明した回数の合計値の多い順にTOP10を発表します。

【第1位】
 採用確認回数 : 62
 9月採用英雄_1
 ≪寸評≫
 V5達成です。
 対戦相手の全員がデッキ公開しているわけではないので、確かなことは言えませんが、布陣された英雄の攻勢から、旧ゼリグが入っていると思われるデッキはいくつのありましたから、実際には 100 を超えているかもしれませんね。


【第2位】
 採用確認回数 : 46
 9月採用英雄_2
 ≪寸評≫
 4ヶ月連続の2位です。
 どんなデッキにも入る英雄です。
 そういう意味では 「究極女王」 の名に恥じないと言えますね。
 対戦していると、「そろそろ出てくるな」 というのがわかるようになります。


【第3位】
 採用確認回数 : 39
 9月採用英雄_3
 ≪寸評≫
 こちらも4ヶ月連続で3位です。
 高コストユニットを布陣するために、先立つのは食料ですしね。
 バトルラインでは、まさに食料はトレジャーですからそれを供給してくれる彼女は必須の英雄でしょう。


【第4位】
 採用確認回数 : 30
 9月採用英雄_4
 ≪寸評≫
 先月に続いて4位をキープしました。
 レイダに後れをとってしまうのは、そのコストゆえでしょうか?
 しかし、これも剣デッキだけでなく、いろんなデッキに入っているのを見かけます。
 まあ、あの動きは反則に近いくらい便利ですからね。


【第5位】
 採用確認回数 : 28
 9月採用英雄_5
 ≪寸評≫
 2ヶ月連続の5位ということで、TOP5の顔ぶれは変わりませんでした。
 移動スキル持ちが2、高戦闘力持ちが2、食料ブーストが1と、非常にバランスのいい構成です。


【第6位】
 採用確認回数 : 23
 9月採用英雄_6
 ≪寸評≫
 凶悪スキル持ちを抑えて単独6位です。
 戦闘力4というのは、けっこう倒すのに難儀します。
 戦闘力は旧オルスと同じですが、旧オルスに比べて、食料+1してくれる、スナイパーボウで落ちないという優秀ユニットです。


【第7位】
 採用確認回数 : 21
 9月採用英雄_7
 ≪寸評≫
 単独で戦って良し、スキルで敵を抹殺しても良しの凶悪英雄です。
 私はセガチューのテジロフは大好きですが、バトルラインのテジロフは好きにはなれませんでした・・・。
 実際に、テジロフをデッキに入れたことは一度もありませんでしたし。


【第8位】
 採用確認回数 : 18
 9月採用英雄_8_1
 ≪寸評≫
 基本的に斧デッキとの相性がいいのですが、先月の対戦の印象では、新ミョムトと併せて使っている人が多かった感じです。
 確かに決まれば勝敗を決することになりますよね。
 パトリーで新ミョムトを押して敵を倒して、さらに旧ゼリグでもう1体倒されたら、倒す術はかなり限られます。

 9月採用英雄_8_2
 ≪寸評≫
 確実に順位を上げてきています。
 回れば無双状態になるまで戦闘力が上がります。
 私自身は上手く使えませんが、相手に布陣されると厄介な英雄の一人です。


【第10位】
 採用確認回数 : 17
 9月採用英雄_10_1
 ≪寸評≫
 危うくTOP10落ちのピンチでしたが、何とか踏み留まりました。
 主にウィニーデッキで見かけました。
 0コストでドロー効果を持ち、戦闘力も3なので戦闘もこなせるという点が評価され続けていると言えます。

 9月採用英雄_10_2
 ≪寸評≫
 3ヶ月ぶりのTOP10返り咲きです。
 防御力の低いユニットが自陣奥に前進してくると、ピリカチェンジの前兆といってもいいでしょう。
 移動戦術、ATK 強化戦術を使い切った後だと、とどめになります。


 TOP10に続いては、クローディア、ウィルラ、旧ファーエといった指揮官英雄が多く採用されました。
 クローディアとネル、ピリカの差はわずかに1なので、場合によっては指揮官英雄初のTOP10入りの可能性もありました。

、先月発表しなかった8月にまったく採用されなかった英雄と先月採用されなかった英雄は、次のとおりです。

 ※)プラチナボックス版の同名および同スペックカードは除きます。

 ≪8月に採用されなかった英雄≫
  ・のろわれし兄弟ヴァイズ
  ・裁く者ホーディット
  ・格闘狼ガリィ・レジェンダ
  ・伝説の侵略者イベイザー
  ・勇者の付き人マノス
  ・はぎとり名人ルナ
  ・王弟グリージ
  ・究極女王クリスタル(無)
  ・探検家スペルランサー

 ≪9月に採用されなかった英雄≫
  ・王弟グリージ
  ・究極女王クリスタル(無)
  ・探検家スペルランサー
  ・半熟なる者エグマル
  ・天下無双のミクニ
  ・ガリィ・レジェンダ
  ・ノンストップランナーアカギ
  ・伝説の豪腕ディゴルグ
  ・「ミス・リセット」ファーエ(新)


5.達成した記録
 9月の達成記録は、次のとおりです。

 ・バトルレート17000 9月16日
 ・通算4700勝達成   9月26日
 ・通算3000敗達成   9月26日


6.現在までのプロフィール
 コンクエも出て、今後バトルラインでの対戦をするかわからないので、現在までのプロフィールを晒します。

 現在のプロフィール


 以上、廃人の記録でした。
 では、本日はこれで失礼します。
スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル : ゲーム

20:13  |  廃人の記録  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://keiaibl.blog88.fc2.com/tb.php/410-da9590f7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。