2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.10.01 (Fri)

バトルライン・コンクエストあれこれ

 予定どおり(?)にバトルライン・コンクエストのアルファ版がでましたね。
 すでにオンライン対戦を積極的にしている人も多いようです。
 私はまだ疲れが抜けきっていなかったので対戦はせずに、ミッションをやっていました。

 本日は、ミッションを中心に、バトルライン・コンクエストについて話しをしようと思います。

 この時点で、ほかの方々のブログを見ていないので、もしかしたらネタが被っているかもしれません。



【More・・・】

1.セーブデータ
 コンクエストのセーブデータファイル名は bl2_saveDataBeta.sol です。
 保存されている場所は、バトルラインのセーブデータと同じフォルダです。

 使用しているOSが Windows2000 か WindowsXP の場合
  C:\Documents and Settings\ユーザ名\Application Data\Macromedia\Flash Player\#SharedObjects\任意の文字列\localhost

 使用しているOSが WindowsVista か Windows7 の場合
  C:\Users\ユーザ名\AppData\Roaming\Macromedia\FlashPlayer\#SharedObjects\任意の文字列\localhost

 ファイル名が違うので、バトルラインのセーブデータが上書きされることはないと思います。
 心配な人は別のフォルダにバックアップしておくといいでしょう。


2.カード
 カードの種類は減りましたね。
 これは開発スタッフも言っていたことですし、予想はしていたので驚きはしませんでした。
 英雄の構成は、コンシューム大陸の覇権を競うということで、「蒼い世界の中心で」 に関連したキャラだけになっています。
 まだ、各カードのの内容をよく確認していませんが、指揮官系の英雄が次のように変わっています。

 指揮官人事異動
 注)エグマルは魔兵でしたが、強化対象が無兵種なので無兵種の指揮官にしています。

 戦術カードはかなり減りましたが、コンクエストでは英雄が8枚まで使えます。
 その英雄の中には、バトルラインの戦術カートと同じ働きをするのもあるので、戦術カードが英雄になったと言えるかもしれません。


3.国選択
 選択できる国は、ニンテルド帝国、スロヴィア王国、セグア王国、ガンプ連合、南部連合(ハビド共和国、デコルアン、タトランド)の5つです。
 エリールが選べないのはテスト版だからでしょうか?
 ナビゲータは、ニンテルドがゼリグ、スロヴィアがクリスタル、セグアがイツナ、ガンプがトーファイ、南部連合がドロシーです。
 最初の画像公開では、ニンテルドのナビゲーターはカーヴァイだったんですが、変更されたようです。


4.ミッション
 ミッションにはランダムバトルとギャンブルバトルがあります。
 ランダムバトルは、ランダムに選択される相手のデッキと、こちがあらかじめ組んだデッキで対戦をするというものです。
 対戦に勝った場合は続けて次のバトルへ進めますが、その際にデッキ変更ができます。
 ギャンブルバトルは、ギャンブルモードと同じで配られたカードでデッキを組んで対戦します。

 まだ十分ミッションをしているとは言えませんが、気付いた範囲でお話しをします。

 4-1.ランダムバトル
  ランダムバトルの最初の対戦で勝つと、インターミッションとして次のような画面になります。

  コンクエ・インターミッション

  これは、次の対戦でCPUが使用するデッキに関する情報です。
  この情報から、こちらは対戦で使用するデッキを変更できるわけです。
  あとはこの繰り返しですが、だったら最初の対戦でも、この画面を表示してもいいような気がします。


 4-2.ギャンブルバトル
  ギャンブルバトルでは不具合があります。
  まあ、回避可能なのでそれほど問題ではありませんが、とりあえず紹介しておきます。
  ギャンブルバトルを選択すると、バトルラインのギャンブルモードと同じように。ランダムにカードが配られ、そのカードからデッキを組むことになります。
  このデッキを組む時に、カードが配られた画面で次のような感じでデッキを組みます。

  コンクエ・ギャンブルバトル_1

  そして、バトルが始まるのですが、こちらの山札は0枚と表示され、カードドローはされません。
  つまり、毎ターン食料が追加されるだけで、相手にターンを渡すだけの状態になります。

  コンクエ・ギャンブルバトル_2

  この問題はカード配布画面ではなく、デッキ編集画面に移ってデッキを組めば起こりません。


 4-3。延長で全滅させると
  下の画面は延長突入後の画面です。

  コンクエ・全滅させた後_1

  このときに、「圧倒的じゃないか、我が軍は」 などと調子に乗って、制圧せずに敵ユニットを全滅させます。

  コンクエ・全滅させた後_2

  すると、当然のように 「勝利」 となりますよね。

  コンクエ・全滅させた後_3

  ですが、「え、エネミーターンだと・・・」 となります。

  コンクエ・全滅させた後_4

  その後、画面は一切の操作ができなくなり、コンクエストを終了させるしかありません。
  対戦で勝ったのに、ポイントが手に入りません。
  もし、これがダブルアップ中だったら、かなり凹むと思います。
  教訓としては、「制圧できるならしてしまえ!」 です。

  コンクエ・全滅させた後_5


 4-4.ユニット飛び越え
  あるミッションで次のような布陣になりました。
  こちらは次のターンでピリカが制圧すればいいだけなので、パクノスが倒されてもかまわない状態だったので気楽なものです。

  コンクエ・ユニット越え_1

  しかし、相手の行動は意表を突きました。
  カタパルトとカルヴァリン砲兵が左に移動しして、カルヴァリン砲兵が射撃ダメージ3をパクノスに与えました。

  コンクエ・ユニット越え_2

  そして、次に遊撃の騎士がカルヴァリン砲兵を飛び越えて、パクノスを倒しました・・・。

  コンクエ・ユニット越え_3

  対戦の結果には影響しませんでしたが、これで負けてしまったら、「何してくれてんだよ!」 と悪態の一つも言いたくなりますね。

  一応、コンクエストの遊撃の騎士の能力は、「自陣にいる場合のみ2マス移動できる」 であって、ユニットを飛び越える能力はありません。

  これは、バトルラインのスコアアタックモードでもあった現象です。


 4-5.トーファイ
  遊撃の騎士の件があったので、事前に確認しておきましょう。
  コンクエストのトーファイの能力は次のようになっています。

  ≪拳道波≫
   戦闘力5以上のユニットと戦闘する場合、戦闘が終わるまで ATC+5

  ≪拳龍昇≫
   戦闘力5以上のユニットと戦闘する場合、戦闘が終わるまで DEF+5

  上の能力を踏まえた上で、次のような布陣になりました。

  コンクエ・トーファイ_1_1

  トーファイの前にいる偃月刀兵は中立地帯にいるので、戦闘力1、ATC+4 になっています。
  トーファイのピンチです。
  偃月刀兵がトーファイを攻撃します。

  コンクエ・トーファイ_1_2

  トーファイは生き残りました。
  戦闘後のトーファイの戦闘力は3です。
  つまり、偃月刀兵の戦闘力1に ATC+4 が戦闘力に加算されて戦闘力5となり、拳龍昇が発動したことになります。

  そんな中、されに確認する機会が訪れます。
  移動する掠奪者がトーファイの横に来ました。

  コンクエ・トーファイ_1_3

  移動する掠奪者は中立地帯にいるので、戦闘力4に ATC+3 です。
  そして、移動する掠奪者がトーファイを攻撃します。

  コンクエ・トーファイ_1_4

  またもや、トーファイは生き残りました。
  このときの残り戦闘力は1なので、やはり相手の戦闘力4に ATC+3 が戦闘力に加算されていると考えてよさそうです。
  それから余談ですが、上の状態でこちらのマルクスは敵のトーファイに倒されました。

  ここで疑問がわきました。
  こちらが攻撃されたときに相手の ATC が戦闘力に換算されるなら、こちらから攻撃したら相手の DEF も戦闘力に換算されるのではないかと・・・。

  それを確認できる次のような布陣になりました。

  コンクエ・トーファイ_1_5

  サキラは覚醒しているので、戦闘力4、ATC+2、DEF+2 です。
  この状態で、トーファイがサキラに戦闘を仕掛けた場合、サキラの戦闘力4に DEF+2 が戦闘力に換算されて、戦闘力6となり倒せるのではないかと思い戦闘を仕掛けました。

  コンクエ・トーファイ_1_6

  トーファイ玉砕・・・。

  やっぱり、そんなにうまくいきません。
  拳道波の能力はバトルラインでも持っていたので、ちゃんと戦闘力5ということを判別できているようです。
  拳龍昇は新たに追加されたスキルなので、不具合かもしれません。
  オンラインで試してはいないので、なんとも言えませんね。


 ほかにもカードのスキルが発動しないとかありますが、今日はここまでとします。
 では失礼します。
スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル : ゲーム

15:50  |  コンクエスト  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://keiaibl.blog88.fc2.com/tb.php/402-8a416eb2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。