2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.09.02 (Thu)

廃人の記録(12)

 本日は1ヶ月の対戦結果を報告する廃人の記録です。

 が、その前に開発ブログの方で、コンクエストのシステムに関する情報が更新されました。

 詳しくは、開発ブログを読んでいただければいいと思います。
 私としては、所属する国によって制約を受けるのかと思っていましたが、次のような記載があったので少し安心しました。

 ・ 国による強い弱いは一切ありません。
 ・ 使用できるカードにも影響はありません。

 さらには、こんな記述もありました。

 ・ 強制的に競争に参加させられると思う方もいるかもしれないですが、興味がなければ放置していても構いません。それによるデメリットはありません。

 と言うことなので、対戦することに抵抗がある人も気軽に参加できそうです。

 予定では、今月末にアルファ版が出るようなので楽しみです。

 コンクエストの最初は、所属している国のナビゲーターと共に、プレイ方法を学びながら、物語を進めていくようなので、 自分の好きなキャラクターがナビゲーターを務めている国を選んでもいいかもしれません。


 前置きが長くなりましたが、8月の対戦記録を紹介します。



【More・・・】

1.先攻・後攻選択権
 最初は先攻・後攻の選択権の取得率と相手が先攻を選択する割合です。

 8月までの先攻後攻選択権

 先攻・後攻の選択権を得られる割合は最低でした。
 そして、選択権を得た相手が先攻を選択する割合は最高でした。
 日によって、選択権が得られる割合は多少の差があるのですが、先月は1日の対戦における選択権獲得率の最低記録を更新しました。
 それは8/31、つまり先月の最後の対戦日に記録したのですが、31戦中選択権を得られたのは5回だけで、選択権獲得率は 16.13% です。
 ただ、相手が後攻を選択したケースもあるので、先攻で対戦できたのは9回でした。
 それにしても呪われたように選択権が取れませんでした。


2.通算対戦結果
 次に、今年に入ってからの対戦結果です。

 8月までの対戦成績

 ご覧のように、5月をピークにして勝率は下がり続けています。
 しかも、勝率は5割をやっとキープするのがやっとという感じでした。
 そこで、先月の対戦結果を序盤、中盤、終盤に分けて確認したところ、次のようになっていました。

 【8月の対戦結果内訳】
  注)フリーズによる勝敗は含めません
  序盤 : 28勝17敗 勝率 62.2%
  中盤 : 43勝38敗 勝率 52.4%
  終盤 : 38勝44敗 勝率 46.3%

 同じように、先攻で対戦した内訳を調べてみました。

 【8月の先攻での対戦率内訳】
  注)フリーズによる対戦も含みます
  序盤 : 49戦中32戦 62.2%
  中盤 : 86戦中49戦 56.9%
  終盤 : 88勝中47戦 53.4%

 こうして見ると、先攻を取れなくなってきている分、勝率も下がってきているように見えます。
 私のデッキは先攻型なので、先攻が取れないと厳しいです。
 相手が後攻を選択する場合もありますが、それは相手のデッキが後攻型であることも考えられるので、先攻を取れたからと言って有利とはいえません(まあ、その逆に相手が後攻型のデッキで、私が選択権を得て先攻を選ぶ時もあったと思いますけどね・・・)。


3.デッキ別対戦結果
 次に、今年に入ってからのデッキ別対戦結果です。

 8月までのデッキ別成績_1
 ≪寸評≫
 先月では唯一勝率 60% 超えのデッキです。
 7月のような圧倒的な強さはありませんでしたが、3回やれば2回は勝てますから、信頼度は高いデッキです。
 このデッキで勝ちを稼げたので、先月の勝率が何とか 50% 以上をキープできました。


 8月までのデッキ別成績_2
 ≪寸評≫
 先攻で意外なほど勝てました。
 後攻での負け越しも、やや帳消しにしてくれてますし。
 結果的には、先月では2番目の勝率を稼いでくれました。


 8月までのデッキ別成績_3
 ≪寸評≫
 傾向としては、剣デッキと同じです。
 楽しいデッキですが、脆さもあるデッキなので、こんなものでしょうかね。


 8月までのデッキ別成績_4
 ≪寸評≫
 全体の勝率は斧デッキと同じです。
 先攻、後攻ともに結果を残せてませんね。
 先攻では強さを発揮するデッキではありますが、先月はその先攻での対戦数が少ないので、その辺の影響が出た感じでしょうかね。


 8月までのデッキ別成績_5
 ≪寸評≫
 斧デッキ、スピアックスと同様に全体の勝率は同じです。
 先攻、後攻での傾向としては剣デッキ、斧デッキと同じような成績でした。


 8月までのデッキ別成績_6
 ≪寸評≫
 序盤に1勝4敗と出遅れたものの、中盤は6勝3敗で五分に戻しました。
 しかし、終盤での巻き返しはならず、このような結果に終わりました。
 突破力不足ながらも、そこが愛おしい感じのデッキです。


 8月までのデッキ別成績_7
 ≪寸評≫
 序盤は5戦全勝と絶好調だったデッキですが、中盤は2勝7敗、終盤は1勝8敗ととにかく勝ちに見放されたデッキでした。
 序盤で調子良かったので、私自身に慢心があったのかもしれません。


 8月までのデッキ別成績_8
 ≪寸評≫
 勝率はともかく、踏ん張ってくれたデッキです。
 個人的には女性デッキと同様に火力が不足していると思っているので、このッキで勝ち越せたのは大きいです。
 影のMVPかもしれません。


 8月までのデッキ別成績_9
 ≪寸評≫
 成績から判断すると、先攻では強いが、後攻では脆いデッキです。
 最初の槍デッキと構成はそれほど違わないのですが、やはり、あのカードの有無が原因なんでしょうかね?


4.採用英雄ランキング
 ここ3ヶ月の結果を見ると、やる必要あるのかと疑問を感じてしまいますが、対戦相手が採用している英雄の確認結果です。
 実際の対戦で相手が布陣した回数と、布陣はされなかったもののデッキ公開で採用されていることが判明した回数の合計値の多い順にTOP10を発表します。

【第1位】
 採用確認回数 : 63
 8月採用英雄_01
 ≪寸評≫
 V4達成です。
 大体、3~4回対戦したら1回は遭遇します。
 対戦相手全員がデッキ公開していたら、もっと数は増えていると思います。
 もう、相手のデッキにはコイツが入っているという前提で対戦した方がいいでしょうね。


【第2位】
 採用確認回数 : 47
 8月採用英雄_02
 ≪寸評≫
 今月は先月より対戦数が減ったにも関わらず、採用数が増えています。
 まあ、槍デッキ、バランス、グッドスタッフ、ウィニーとデッキを選ばないという点では旧ゼリグと同じですし、しょうがないんでしょうね。
 魔兵デッキに、単独で入っているくらいですし・・・。


【第3位】
 採用確認回数 : 39
 8月採用英雄_03
 ≪寸評≫
 食料ブースト英雄 No.1 の座は不動です。
 一時は旧ゼリグやクリスタル(槍)を抜いて首位だったことも。
 相手がコストオーバーで布陣してきたときには、彼女が布陣される前触れと言ってもいいでしょう。


【第4位】
 採用確認回数 : 35
 8月採用英雄_04
 ≪寸評≫
 TOP3には届きませんでしたが、ワンドラを退けて4位に浮上しました。
 いまさら説明するまでもありませんね。


【第5位】
 採用確認回数 : 29
 8月採用英雄_05
 ≪寸評≫
 ミョムトに抜かれましたが、TOP5は堅持しました。
 使用範囲が限られるとは言え、挑発スキルは強力なので、愛用している人は多いです。
 相手が挑発を使って安心していると、痛い目にあいます。


【第6位】
 採用確認回数 : 26
 8月採用英雄_06_1
 ≪寸評≫
 9位から3ランクアップしました。
 スキルは皆さんがご存じのように凶悪です。
 ただ、採用数が増えたというよりは、旧テジロフ入りの同じデッキで対戦してくる人が多かったので、こういう結果になったとも言えます。

 8月採用英雄_06_2
 ≪寸評≫
 旧テジロフと同じく、3ランクアップです。
 食料ブースト能力だけでなく、無兵種で戦闘力4というスペックは、倒すのに苦労します。
 倒されても2コスト分空くので、食料値によっては大型が布陣できますし、いろいろと厄介な英雄であることは間違いありません。


【第8位】
 採用確認回数 : 25
 8月採用英雄_08
 ≪寸評≫
 残念ながら1ランクダウン。
 しかし、採用数はふえています。
 主にウィニーデッキで見かけることが多いです。
 ただ、即1ドローは魅力ですから、ウィニー以外でも活躍する場は十分ある御思います。


【第9位】
 採用確認回数 : 18
 8月採用英雄_09
 ≪寸評≫
 3ランクダウンで、大好きなミョムトから離れてしまいました。
 斧デッキはもちろんですが、新ミョムトと合わせて使っている人も多いです。
 しかし、大好きなミョムトを前に突き飛ばす(?)パトリーってどうなんでしょ?


【第10位】
 採用確認回数 : 17
 8月採用英雄_10
 ≪寸評≫
 遂にTOP10入り!
 先月、先々月といい位置につけて、TOP10圏内をうかがっていました。
 追加エキスパンションの英雄の中では一番採用数が多いですし、この結果は不思議ではないです。


 TOP10にトドkませんでしたが、11位にはギア、新トーファイ、クローディアが入りました。
 旧トーファイは新トーファイに票を食われる形になり20位に後退しました。
 先月8位に入ったピリカは17位に後退しました。
 さらに、先月はセブーナ同様にTOP10を狙えそうだったプルルは24位に大きく後退・・・。
 ピリカ、旧トーファイ、プルルの後退が、セブーナのTOP10入りを後押ししたのかもしれません。

 そして、先月発表しなかった7月にまったく採用されなかった英雄は、次のとおりです。

 ※)プラチナボックス版の同名およびどうスペックカードは除きます。

  ・王弟グリージ
  ・究極女王クリスタル(無)
  ・プラチナ騎士グラント
  ・探検家スペルランサー
  ・伝説の豪腕ディゴルグ

 8月に採用されなかった英雄については、来月発表します。


5.達成した記録
 8月の達成記録は、次のとおりです。

 ・通算7500戦達成  8月26日
 ・通算4500勝達成  8月 1日
 ・通算4600勝達成  8月29日
 ・通算2900敗達成  8月25日


6.達成予定の記録
 9月までに達成できそうな記録は次のとおりです。

  ・バトルレート17000 (あと、115.5)
  ・通算4700勝     (あと、89勝)
  ・通算4800勝     (あと、189勝)
  ・通算3000敗     (あと 49敗)


 以上、廃人の記録でした。
 では、本日はこれで失礼します。
スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル : ゲーム

15:14  |  廃人の記録  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://keiaibl.blog88.fc2.com/tb.php/370-8a87cfac

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。