2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.08.29 (Sun)

コンクエ情報追記

 本来なら、本日の記事はゆにたんさんが送り込んだ第三、第四の刺客との対戦の様子を書くつもりでしたが、コンクエ情報のチェックが甘かったので、その補足をします。
 刺客との対戦を見たかった人(?)には期待を裏切ってしまい申し訳ありません。

 ではコンクエ情報の補足をしてみましょう。



【More・・・】

1.消えるカード
 まずは、こちらの画像をご覧ください。

 コンクエ新情報補足

 クイックムーブに隠れていますが、コンクエのデッキで使える一般兵の一部が表示されています。
 しかし、今のバトルラインとはカードの並び方が違いますね。
 上の画像では、ヴァージンパイクからカルヴァリン砲兵までが表示されていますが、現在のバトルラインでのカードの並びは次のようになっています。

 今のカードの並び

 コンクエの画像では左端は上から順番に、ヴァージンパイク、ブラックガード、クロスボウとなっています。
 しかし、バトルラインではヴァージンパイクとブラックガードの間には3枚、ブラックガードとクロスボウの間には7枚のカードがあります。
 さらに下段にはクロスボウ、カタパルト、カルヴァリン砲兵が並んでいますが、クロスボウとカタパルトの間には5枚、カタパルトとカルヴァリン砲兵の間には1枚のカードがあります。

 では、どのカードが消えてしまうのでしょうか?
 あてにならない予想をしてみました。
 一応、コストは現在のバトルラインと変わらないものと仮定します。


 ≪消えてしまうカード予想≫
  ・ニンテルドスピア
    これは、パッケージ版の限定カードですから消える可能性は高いです。
    女性デッキでこのユニットを採用している人には影響があるかもしれませんね。

  ・槍壁の旗騎士
    バトルエボリューション(BE)で追加されたカードです。
    コンクエではカードが減るので、BE で追加されたこのカードが消える可能性は大です。

  ・アリアゴの戦士
    強化のために食料カードを使います。
    コンクエでは食料カードがなくなるので、消えてしまうのはやむを得ないでしょう。

  ・装甲槍兵
    これは自信がありません。
    ただ、斧民兵がいるので、弓民兵が消えるとは考えにくいです。
    すると、ドラゴンナイトか装甲槍兵かと言うことになります。
    コンクエは舞台がコンシューム大陸なので、元ネタ的にドラゴンナイトは残りそうです。
    そうなると、消えるのはこちらでしょうか?
    ドラゴンナイトが英雄になれば話しは別ですが・・・。

  ・長弓傭兵
    バトルライン非公式開発ブログで、「クロスボウは強すぎます」 とあるので、クロスボウの能力変更のあおりを食らって、消えてしまう感じです。

  ・ハビドの弓兵
    これもパッケージ版限定ですから仕方がないですね。
    クロスボウの能力を修正して残すなら、その能力をこのカードに施して残せというプレイヤーもいるのではないでしょうか?

  ・スナイパーボウ
    剣兵キラーが消えてしまうのか?
    剣デッキで対戦して、このユニットが出されると、かなりきついんですけどねえ・・・。

  ・山賊
    コスト2ですが、確実に1枚ドローできるため、最近の対戦では良く見かけるユニットです。
    このユニットが消えると弓でドローすることは不可能になってしまうのでしょうか?

  ・グレネーダー
    変わったスキルを持っていますが、対戦で見かけるのはまれなユニットです。
    それが災いしてしまったんですかね・・・。

  ・煙幕弓兵
    かなりいやらしいスキルを持っているユニットです。
    しかし、対戦で見かけることはグレネーダーと同様にまれです・・・。

  ・マスケット銃兵
    2体並べば、動くカルヴァリン砲兵です。
    ただし、2体がタイミングよく揃う機会は少ないですね。

  ・魔弓兵
    射撃ダメージは2ですがコストが高い分、戦闘力は2です。
    しかし、これもほとんど見かけることがない絶滅危惧種的なユニットです。

 まあ、実際のところはコンクエが出なければわかりません。


2、スペック変更
 最初のコンクエの画像で確認できますが、ヴァージンパイクの戦闘力が1になっていますね。
 これは、ゆにたんさんもご自身のブログで触れていますが、初期のころに戻るのでしょうか?
 問題は DEF がどうかということです。

 あとは、クロスボウですかね。
 上でも触れていますが、クロスボウは強すぎると開発が考えているようなので、何らかの(下方?)修正が施されたいる可能性があります。


3.プルルとコンビネーションに関する妄想
 次の画像をご覧ください。

   デッキ構成_1

 この画像に関して、「槍兵がいないのにコンビネーションが入っている」 というご指摘を受けました。
 確かに、コンビネーションは剣兵、斧兵、槍兵が各1体ずつないと使えませんから、上のデッキ構成では死にカードです。
 では、なんでこんなデッキ構成になっているのでしょうか?
 ちょっと仮説を立ててみます。


 【仮説1】
  単に開発陣が適当にカードを突っ込んだ
   「サンプル画像だし」 みたいな感じで開発スタッフが適当にカードを入れた場合です。
   これが真相だった場合は、何も言うことはありませんね。

 【仮説2】
  コンビネーションの発動条件が変更された
   バトルエボリューションで追加されたバリエーションスクラムが斧兵と槍兵によるコンビネーションとすれば、コンクエでのコンビネーションが剣兵と斧兵でも発動できるようになったとも考えられます。
   バリエーションスクラムはカード枚数が減ることによって消える可能性もあります。
   そして、コンビネーションは強すぎる感じするので、発動条件を容易にする代わりに、下方修正されている可能性があります。
   例えば、発動条件は、剣兵+斧兵、斧兵+槍兵、剣兵+槍兵のいずれかで発動できるが、ATK と DEF は +2 という感じです。

 【仮説3】
  プルルのスキルが変更された
   コンビネーションの発動条件が、今と同じとすると何らかの方法で槍兵を布陣しないといけません。
   そこで、ふと思ったのはプルルです。
   プルルはコンクエでは魔兵で戦闘力3というように修正が入っているので、スキルも修正されている可能性があります。
   そこで考えられるのは、「敵または味方1体の兵種を変えることができる」 というものです。
   こんなことを思ったのは、セガチューでの次のシーンです。

   28話_連鎖後編

   セガチューでの戦闘術パズルの 「エネルギーの組み換え」 を 「兵種の変更」 と考えて、そのスキルをプルルに与えられたとしたら・・・。
   ランダムに兵種を変えられるのか、今のバトルラインの兵種の並びのように、剣→斧→槍→射→騎→魔→無→剣 という感じになるのかはわかりませんし、兵種変更が有効となるターンも次のターンの終わりまでで、その後は元の兵種に戻るのかもしれません。
   う~ん、でもデッキにはパトリーもいるから、プルルのスキルは変わらないかもしれませんね。
   まあ、このへんは私の勝手な妄想です。

 【仮説4】
  戦術カードによる兵種の変更
   デッキ構成でクイックムーブの右に新しいカードがあります。
   昨日は強化系のカードかもと言いましたが、体を組み替えているようにも見えます。
   もしかしたら、このカードは兵種を変えるカードかもしれません。


 上の仮説で当たっているものがあるのか、それともすべてはずれかはコンクエが出てからのお楽しみです。

 では、今日はこのへんで失礼します。
スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル : ゲーム

15:24  |  新バトルライン考?  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ハビド消えたら俺はどうすればいいんだろう。。。
大魔王 |  2010年08月30日(月) 00:28 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://keiaibl.blog88.fc2.com/tb.php/366-fcb7cfe0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。