2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.08.28 (Sat)

コンクエ新情報

 昨日の記事で第三、第四の刺客は勘弁してくれと懇願したにも関わらず、ゆにたんさんに刺客を送りこまれた今日この頃です。

 そのへんの事は無駄に時間がかかるので明日の記事にするとして (別にスルーしてもいいのですが・・・)、今日はバトルライン・コンクエストについてです。



【More・・・】

 昨日、開発ブログの方に第二弾の画像が公開されましたね。

 まずは1枚目です。

 コンクエ新情報_01

 これは対戦画面のようですね。
 自分と相手の部分の画像を拡大して見ましょう。

 コンクエ対戦_02  コンクエ対戦_01

 それぞれの画像の右は自分と相手の画像でしょう。
 う~ん、そうするとバトルラインの現在のシンボルはなくなってしまうのでしょうか?
 まあ、今のバトルラインのシンボルには、ニンテルド、セグアといった国旗もありますし、カード枚数も 160 枚になるようなので消えるカードもあるでしょうから、仕方ないんでしょうねえ・・・。

 そして左側の上には称号があります。
 これは今のバトルラインにもある称号が使われています。
 ただし、テスト画像かもしれないので、今の称号がそのまま受け継がれるかはわかりませんね。
 新しい称号も募集していましたし・・・。
 個人的には称号は今のバトルラインのものが残って、新しい称号が増えるというのが希望です。

 称号の下はプレイヤー名、そして、その下にはスロヴィアとタトランドの国旗です。
 これはプレイヤーの所属している国を表すんでしょうね。

 もちろん、同じ国に所属しているプレイヤー同士の対戦も可能でしょう。
 そうしないと、所属する国が偏ると対戦に支障が出てきそうですし。
 対戦についてはこんな感じでしょうか?

 ・所属する国が違うプレイヤーとの対戦は、勝敗が所属する国の繁栄と個人のランクに影響する?
 ・所属する国が同じプレイヤーとの対戦では、勝敗は個人のランクにのみ影響する?

 ほかにも気になる点はありますが、それは次で述べます。
 そして、2枚目の画像がこれです。

 コンクエ新情報_02

 ここで、気になるのは最初の画像にもあったのですが、斧民兵の能力です。
 まずは、最初の画像から斧民兵の能力を見てみましょう。

     コンクエの斧民兵

 コストと戦闘力は変わりませんが、ATK+2 がありません。
 では2枚目の布陣された画像で再度確認しましょう。

 コンクエ_斧民兵  コンクエ_バーバリアン

 バーバリアンには今と同じように ATK+4 がありますが、斧民兵にはやはり ATK+2 がありません。
 これだと斧民兵は単純なスペックでは魔民兵と同じですね。
 ということは、他の民兵にも修正が入るのでしょうか(例えば、槍民兵は DEF+3 から DEF+1 とか)。

 あと、気になったのはこれです。

 コンクエ新カード?  コンクエ新カード?2

 赤枠で囲ったカードですが、見たことがありません。
 画像から魔兵で、戦闘力3であることはわかりますが・・・。
 これは新カードなのか、それとも既存のカードに修正が入ったのか?
 答えは次の画像に出ています。

 では、最後の画像です。

 コンクエ新情報_03

 こちらの画像には新情報がかなりあります。
 目を引くのは、クイックムーブですね。

  クイックムー部

 説明を見る限りは自身で移動した後に正面のマスが空いていれば、このカードで前進できるようです。
 このカードを使ったら移動もアクティブスキル(行動?)もできないので、移動後に使うのが一般的になるのでしょうか?
 そうすると、移動した後にクイックムーブを使って1マス前進して、挑発で敵ユニットを倒すということができそうです(挑発はバトルラインコンクエストでは、正面のマスに敵ユニットがいないと使えなくなるようですし)。

 さらに、最後の画像の左側ですが、これはデッキ構成のようです。
 ここにも、いろいろな情報が詰まってますね。

 デッキ構成_1

 ≪変更点≫
  勇気ある尖兵
   服装が今のものより、深い青になっています。
   頭髪も金髪から黒髪(?)になっている感じです。
 
  不死身の棍棒兵
   デッキ構成の位置から考えて、英雄になっているようです。
   そうすると、元ネタどおりに 「不死身の男ハ―キュリー」 になるんでしょうか?
   ん~、するとスロヴィアドラグーン(ヤヤ)の英雄化もあり得るんでしょうか?

  勇者の馬パトリー
   絵柄が変わっています。
   これは完全版3巻の表紙と同じ構図ですね。
   気になるのはデッキ構成内の位置です。
   パトリーはミョムトの次だったのに、ここでは離れています。
   もしかして、テジロフ、ゼリグなどのように同名カードで能力が違うのでしょうか?
   カード枚数が減るので、同名カードの可能性は少ないと思いますけどね。

   太陽の魔道少年プルル
    画像が小さいので確実とは言えませんが、パトリーの左はプルルでしょう。
    髪型もプルルっぽいですしね。
    そして、先ほど斧民兵とミョムトに隠れて見えなかったカードは絵柄的にもプルルですね。
    つまり、プルルは魔兵になって、戦闘力3ということですかね?
    気になるのはコストとスキルですが・・・。

   ニンテルド空軍フォスタ
    これも画像が小さいので確実とは言えませんが、パトリーの右はフォスタのような・・・。
    飛竜に乗っている感じですし、髪型もそれっぽいです。
    服の色は今のバトルラインとは違いますが、もともとフォスタの服はセガチューの中でもカラーでは描かれていませんし・・・。

   新戦術
    先ほど触れたクイックムーブの右のカードは、どうやら新戦術のようです。
    絵柄を見る限りは、強化系のような感じですね。


 ≪英雄に制限なし?≫
  このデッキ構成は、1枚目と2枚目の画像から、スロヴィア所属のプレイヤーのデッキです。
  そのデッキで採用されている英雄はスロヴィア以外の英雄なので、所属する国によって使用できる英雄に制限がかかるということはないように思えますね。


 私が思ったのはこれくらいです。
 しかし、こういうのを見ると、もうすぐなんだなあと実感が湧いてきますね。

 では、バトルライン・コンクエストに期待しつつ、本日はこのへんで失礼します。
スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル : ゲーム

15:03  |  新バトルライン考?  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●タイトル

個人的には槍兵がいないのにコンビネーションが入っているのも・・・
マオ |  2010年08月28日(土) 16:24 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://keiaibl.blog88.fc2.com/tb.php/365-d811945e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。