2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.08.23 (Mon)

第1回FNBL制限大会 事後レポート

 本日は保坂さん主催の第1回FNBL制限大会の事後レポートです。
 大会参加者は14名、FNBLとしては初めての制限大会ということもあり、いろいろと興味深い大会でした。
 メンバーの半数が過去のFNBLの優勝経験者という豪華な顔触れがそろいました。
 初参加となる3名(うち、飛び入り1名)の結果も気になるところです。

 さて、さっそく事後レポートを始めます。


1.レポート紹介
 第1回FNBL制限大会に関連した記事を紹介します。

 保坂さん(主催者)
  ・第1回FNBL制限大会レポート!!

 FSS さん
  ・第1回FNBL制限大会

 おちゃさん
  ・夜の激しい「緊縛FNBL」

 Jaco さん
  ・大会結果あれこれ
  ・決勝戦棋譜もどき

 レゲー好きさん
  ・第1回FNBL対戦レポ


2.大会概説
 今回の大会を振り返ってみたいと思います。

《1回戦》
 1回戦の見どころは、FNBLで最多の5回優勝を誇る絶対王者こと Lapis さんと 制限が設けられた BattleLineドラフト大会で優勝を飾ったおちゃさんの一戦です。
 おちゃさんは予選勝ち抜け方式は相性がよさそうなので、Lapis さんも気を抜けないはず。
 そんな一戦は、Lapis さんが最多優秀の貫録(?)を発揮しておちゃさんを破りました。
 そして、なんと FSS さんとケンボーさんの優勝経験者がそれぞれ初参加のかじナさんと ryuutaro さんに敗れるという波乱(?)が起きました。
 早くも、FSS さんとケンボーさんの決勝トーナメント進出に黄信号が灯ります・・・。
 もう一人の初参加の Jaco さんも勝ち、初参加組がすべて勝つという、この先の展開が読めなくなってきました。


《2回戦》
 2回戦の勝者対決は優勝経験者同士と優勝経験者と初参加組の対戦となりました。
 ere さんはかじナさんを退け、決勝トーナメント進出に王手をかけます。
 もう一人の初参加者の Jaco さんと対戦したいまゆしさんは、よもやの敗戦を喫し、3回戦に決勝進出の望みをかけます。
 そして、優勝経験者同士の絶対王者・Lapis さんと安定性抜群のマオさんの一戦は、Lapis さんが制しました。
 1回戦に勝ったものの人数の関係で、2回戦は敗者との対戦になった ryuutaro さんの相手は FSS さん・・・!
 決勝トーナメント進出のために負けられない FSS さんの執念が ryuutaro さんを上回りました。
 2回戦が終わった段階で2連敗したのは、私を含めて3名です。
 残りの11名で決勝トーナメントへの4つの席を巡る激しい対戦が行われようとしています。


《3回戦》
 2連勝しているのは ere さん、jaco さん、Lapis さんの3名なので、この3名の決勝トーナメントは確実か? そして、残り1つを巡って8名が争うということになります。
 そして、注目の組み合わせは、ere さん VS Lapis さん、Jaco さん VS FSS さんです。
 FSS さんは1回戦に敗れているので、かなり厳しい位置ですが、優勝経験者の意地を見せたいところです。
 この対戦を制したのは、ere さんと Jaco さんで、決勝トーナメント進出決定です。
 FSS さんはまさかの予選敗退となりました。
 2勝1敗は、Lapis さん、マオさん、いまゆしさん、ケンボーさん、ryuutaro さんの5名ですが、ソロコフで Lapis さんといまゆしさんが他の3名を上回ったので、決勝トーナメントは ere さん、Jaco さん、Lapis さん、いまゆしさんの4名に決定しました。


≪準決勝≫
 準決勝の組み合わせは、ere さん(予選1位)といまゆしさん(予選4位)、Jaoco さん(予選2位)と Lapis さん(予選3位)です。
 初参加ながら決勝トーナメントに進んだ Jaco さんが絶対王者・Lapis さんに挑むという、非常に面白い組み合わせです。
 そして、Jaxo さんが見事に Lapsi さんを破って決勝進出を決めました。
 もう一方の優勝経験者同士の一戦は、ere さんがいまゆしさんを下して、決勝に進みました。
 ere さんといまゆしさんの一戦は、いまゆしさんのご厚意で配信されました。
 その配信は録画したので棋譜にしたいのですが、いまゆしさんの許可をいただいておりません(ere さんからは許可をいただきました)。
 いまゆしさんはプロなので、許可なく掲載すると億単位の賠償金を請求されるので、まだ棋譜にはできません。


≪決勝と3位決定戦≫
 決勝戦は ere さんと Jaco さん、3位決定戦は Lapis さんといまゆしさんとなりました。
 この2戦は並行して行われ、3位決定戦はいまゆしさんのご厚意で配信されました(ただし、棋譜の公開に関しては・・・)。
 配信された分、参加者の興味は3位決定戦に集まってましたね。
 その中を淡々と行われた決勝戦は、Jaco さんが制して見事に初参加・初優勝と言う快挙を達成しました。
 これで、「Jaco さんに勝つ = 強い」 という図式(?)ができました。
 3位決定戦は、Lapis さんが勝って、絶対王者のプライドを保った形となりました。

 第1回FNBL制限大会の概要はこんな感じでした。
 あらためて、優勝した Jaco さん、おめでとうございます。
 参加者の皆さん、お疲れ様でした。
 そして、運営の保坂さん、御苦労様でした。


3.優勝予想結果
 私の予想としては、2nd Season 終了から約3ヶ月経っていますが、参加者の腕はそんなに鈍ってはいないはずと思い、2nd Season の実績から、FSS さん、Lapis さん、マオさんで優勝が争われるのではないかと予想しましたが、実際に優勝したのは Jaco さんなので、予想は外れました。
 ただ、2回戦で Lapis さんとマオさんが対戦しましたが、これは過去の対戦成績で優勢な Lapis さんが勝っているので、プレイヤー同士の相性というのもあるかもしれませんね。
 果たして、Jaco さんと相性がいいプレイヤーは誰でしょうか?


4.使用デッキ予想結果
 保坂さんのレポートでは次のようになっています。

 ≪兵種≫
  1位:グッドスタッフ・・・5
  2位:シナジー・・・4
  3位:ハイブリッド(すべて斧槍)・・・3
  4位:射/魔・・・1

 ≪タイプ≫
  1位:コンボ・・・7
  2位:バランス・・・4
  3位:延長・・・2
  4位:ウィニー・・・1

 FNBL 2nd Season では、兵種ではシナジーの採用が多く、タイプとしてはバランスや延長が多かったのですが、今回は兵種ではグッドスタッフ、タイプではコンボが多く採用されています。
 このへんに英雄制限の影響が出ているのかもしれません。

 次に採用英雄の結果は次のようになっています。

 ≪採用英雄≫
  1位:サキラ・・・4
  2位:マーサ/フロトン/アダマス/デッドラン/サターナ・・・3

 保坂さんのレポートにもあるように、今までのFNBLとは当然のことながら違う結果になりました。
 サキラは覚醒させれば、射撃でも落ちにくくなるので厄介な英雄です。
 アダマスやデッドランはコンビネーションを使うには便利ですから、個人的には納得の結果です。

 10点デッキや英雄が旧ゼリグだけのデッキがあると予想された人がいましたが、見事に当たりました。
 こういう制限をかけられると、あえて、そういうデッキで臨みたくなる気持ちはわかります。


5.参加者使用デッキ紹介
 大会参加者の使用デッキを紹介します。
 なお、大会まとめサイトには、決勝トーナメントに進んだ4名のデッキしか載せませんので、それ以外のデッキは、ここか個人のブログで確認するしかないことをお断りしておきます。

 第1回FNBL制限大会_Jacoさんのデッキ  第1回FNBL制限大会_reさんのデッキ

 第1回FNBL制限大会_Lapisさんのデッキ  第1回FNBL制限大会_いまゆしさんのデッキ

 第1回FNBL制限大会_ryuutaroさんのデッキ  第1回FNBL制限大会_マオさんんのデッキ

 第1回FNBL制限大会_ケンボーさんのデッキ  第1回FNBL制限大会_FSSさんのデッキ

 第1回FNBL制限大会_GAJUさんのデッキ  第1回FNBL制限大会_おちゃさんのデッキ

 第1回FNBL制限大会_レゲー好きさんのデッキ  第1回FNBL制限大会_ケーアイのデッキ


 参加者14名中12名のデッキがわかりました。
 内訳としては次のような結果になります。

 ≪採用英雄の合計点≫
  ・ 30 点           : 5
  ・ 25 点以上 30 点未満 : 2
  ・ 20 点以上 25 点未満 : 3
  ・ 20 点未満        : 2

 ケンボーさんのように、旧ゼリグのみという特殊なものがありますが、それでも多くの人は 30 点ギリギリかそれに近い点数で英雄を選択した感じです。
 そんな中で、10 点デッキで決勝トーナメントに進んだ、いまゆしさんはお見事としか言えないですね。

 ちなみに、採用英雄の平均点は次のようになりました。

 ≪採用英雄の平均点≫
  ・全デッキを対象とした場合        : 25.3
  ・最高点と最低点を1つずつ抜いた場合 : 26.4


 来月には、恐らく第2回大会が開催されると思いますが、どのような展開になるのでしょうか?
 今回優勝した Jaco さんが新時代の到来を告げるのか?
 それとも、優勝経験者がその誇りにかけて雪辱を果たすのか?


 以上で、第1回FNBL制限大会の事後レポートを終わります。
スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル : ゲーム

19:19  |  FNBL制限大会  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://keiaibl.blog88.fc2.com/tb.php/360-b2867be9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。