2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.09.26 (Sat)

第7回FNBL大会レポート

 昨日は保坂さん主催の第7回FNBLに参加しました。
 結果は今回も2勝2敗でした・・・。
 このあと行われたエキシビジョンでは負けるし・・・。
 なかなか、この大会は勝てませんね。

 大会運営の保坂さん、毎回毎回ご苦労様です。
 今回も十二分に楽しむことができましたよ~。

 そして、大会に参加された皆さんもお疲れ様でした。

 そして見事に優勝を飾ったのは、mokoさんです。
 mokoさん、おめでとうございます!
 mokoさんは初優勝ですね、これでFNBLの優勝経験者は5人になりました。

 マオさんは1回戦、2回戦は順調な滑り出しで、「やっぱり、奇数回は強いな~」と感心していましたが、3回戦でmokoさんと対戦に破れてしまいました。
 マオさん VS moko さんの対戦内容がどんなものだったのかが非常に気になります。
 このへんは、moko さんがブログに書かれるでしょう。

 では、大会レポートを始めます。


【More・・・】

1.使用デッキ
 今回の大会で私が使用したデッキはこちらです。

 (c)2008-2009 8-senses.All Rights Reserved.
 7th_FNBL_Deck.jpg

 無兵種ユニットで固めたデッキです。
 新エキスパンジョンで無兵種ユニットが増えたので、挑戦してみようと思って作りました。
 名付けて「兵種なんかうざっ隊 FNBLバージョン」です。

 ・食料×11
  少なめですが、私は大体これくらいです。
  ある程度の食料事故は覚悟しています。

 ・ピクシー×2
  無兵種で召喚以外では貴重なコスト0ユニットです。
  食料事故がおきても彼女達がいればなんとかなります。

 ・カタール兵×2
  ず~っと前からいる無兵種ユニットですね。
  新エキスパンジョンで仲間が増えて一番よろこんでいるのが彼なのでは?
  コスト1で攻撃力4、防御力4は頼りになります。

 ・レフトアタッカー
  自分の左隣にいるユニットの攻撃力を上げてくれるお姉さん。
  自身も攻撃力4なので相手の牽制に使えますね。

 ・ライトアタッカー
  自分の右隣にいるユニットの攻撃力を上げてくれるお姉さん。
  レフトアタッカーに比べて露出が多いのは対抗心からでしょうか?

 ・ガードプリンセス×2
  延長戦では大幅に弱体化するお姫様。
  しかし、早い段階で布陣できれば相手も迂闊には近づけません。

 ・ガンプの格闘兵×2
  カタール兵の上位ユニット。
  個人的にはATC、DEF+3より、戦闘力3にして欲しかったです。
  それでも攻撃力と防御力が5なのは安心感があります。

 ・ウルフヘズナル×2
  あまりの強さに弱体化させられた狼姉さん。
  でも、強いユニットがあまり好きでない私にはちょうどいい修正です。

 ・全ての謎を解くものゼリグ
  いちいち説明するまでもないので省略。

 ・勇者の馬パトリー
  バルガと合わせて使いたいですね。
  戦闘力3以上のユニットをうまく押し出せれば、強行軍による制圧も可能です。

 ・黒き大王の行進バルガ
  戦闘をして相手を倒せば戦闘力+3になる爺さん。
  どこにそんなパワーがあるのか不思議ですが、決まれば有利な状況に持ち込めます。

 ・半熟なる者エグマル
  このデッキの中で唯一の兵種持ち。
  クローディアにするかエグマルにするか悩んだ末、こちらを採用しました。

 ・トレジャーハンター・レイダ
  やや食料的に辛いこのデッキを救うユニットです。
  うまく中立地帯に味方を2体置いて使いたいところです。

 ・良質な武具
  ドロー効果はありませんが、戦闘力+1はATCとDEFを+1と同じこと。
  会心の一撃と弱めのパリィといった感じですね。

 ・突貫突撃
  ブーストダッシュの出現により浪漫要素はやや減少?
  いやいや、そんなことはありません今でも十分浪漫に溢れてます。

 ・ゲリラ戦術
  これを使えばカタール兵やピクシーも強行軍が可能に!
  しかも次の相手のターンまで戦闘力+2となるので、相手にとってはいやでしょうね。

 ・アンブッシュ、挑発、戦術的撤退
  説明不要の3種の神器です。

 ・強行軍
  普段の対戦でもお世話になっている移動系カード。
  相手の隙をついて一点突破するには最適です。

 ・現地の案内人
  普通のユニットで速攻かますならこのカード。
  手札に発見された遺跡があれば尚良し。

 ・情報収集
  ドロー補助カードですね。
  会心の一撃とパリィを外したので貴重なカードとなってます。

 ・発見された遺跡
  説明不要なので省略。

 ・フリーファイト
  カタール兵、ピクシー、ガンプの格闘兵に使用すれば突貫も可能になります。

 ・迅速な配置転換
  うまく使えば、相手の布陣を崩すことができます。


2.ドロー率
 今回の大会では、エキシビジョンも含めて4回が最終ドローターンまでいきました。
 残りの1戦も16ターンまでいったので、カードのドロー率を調べてみました。
 結果は次のとおりです。

 DRAW_Rate_N.jpg

 食料はこのドロー率なら7枚ですね。やや事故り気味ですが、レイダのドロー率が100%なので食料に関してはまずまずだったと思います。
 一般兵はレフトとライトの両アタッカー以外は2枚入れてるのでこんなものでしょう。
 英雄ではゼリグとレイダの100%が私としてはビックリです。
 それに対して、無兵種の底上げを図ったエグマルの引きの悪さが・・・。
 戦術ではドロー系として情報収集が80%、発見された遺跡も60%ですからドローに関してはまずまずといったところでしょうか。
 移動系の方はアンブッシュが100%、戦術的撤退が80%と良かったのですが挑発が20%というのがきつかったですね。


3.対戦結果
 では、各対戦を振り返っていきます。
 前回と同様に対戦してくださった方々から快く承諾をいただきましたので、決着がついたターンのSSを添付させていただきます。
 SSの横は私がターン毎にドローしたカードです。数字はターン数です。

1回戦
 対戦者 : シンさん
 先攻   : ケーアイ
 結果   : 負け
 7th_FNBL_01.jpg

 見事にやられました・・・。
 上のSSの直前にゼリグを布陣され、自陣手前にいたユニットを前進させられ、大洪水で流されました。そして、このあとは説明するまでもありませんね・・・。
 テジロフにより消滅させられてジ・エンドです。
 シンさんによれば 「ありえないくらいラッキーな引きでした」 とのことでした。


2回戦
 対戦者 : suimuさん
 先攻   : suimuさん
 結果   : 勝ち
 7th_FNBL_02.jpg

 suimuさんは騎兵デッキでした。
 序盤に布陣されたsuimuさんのカタクラフトの動きに注意しながら、こちらはユニットを布陣、配置しました。
 対戦が動いたのはアンブッシュをドローした12ターン目です。
 そのままカタール兵で攻め上がることができたので、最後はフリーファイト+突貫突撃で制圧しました。
 騎兵はちょっと油断すると対応とれなくなるので神経を使いました。
 ダイヤーやスタリオンを出されたら危なかったと思います。


3回戦
 対戦者 : 雛鳥りむさん
 先攻   : ケーアイ
 結果   : 負け
 7th_FNBL_03.jpg

 3回戦の相手はりむさんでした。前回の3回戦はマオさんだったし、なぜこうも優勝経験者と当たるのでしょうか?
 対戦は最初がりむさんのターンでフリーズ、仕切りなおしの対戦では私のターンでフリーズしてしまい、三度対戦することになりました。
 その結果が上のSSですが、この後バルガがバーバリアンに倒されて私のユニットは全滅させられました・・・。
 りむさんのデッキには食料が5枚しか入ってないとのことでした。チャットの内容をコピペしたはずだったのですが、今見たらどこにもありませんでした・・・。
 しかし、りむさんと3回も対戦することになろうとは、物凄く神経が磨り減りました・・・。


4回戦
 対戦者 : かに。さん
 先攻   : ケーアイ
 結果   : 勝ち
 7th_FNBL_04.jpg

 りむさんと3連戦となったので、息つく暇もなく始まった4回戦。
 相手はFNBLで最高の勝率を誇るかに。さんですよ・・・。 もう、泣いていいですか?
 何度か敵陣に入り込むのですが、かに。さんのうまい布陣でなかなか制圧できません。
 ガンプの格闘兵をギアで相打ちにされてからは、押され気味でしたが、私の最終ドローターンでガードプリンセスを強行軍でクローディアの横に前進させました。
 これが防がれたら、こちらに勝ち目はなかったのですが、かに。さんも手立てがなかったらしく20ターン目に投了されました。
 かに。さんのデッキは「ギアとバルザックのダブルエース」デッキとのこと。
 危なかった・・・。バルザックが出ていたら完全に負けでしたね・・・。


エキシビジョン
 対戦者 : ぷよぷよさん
 先攻   : ぷよぷよさん
 結果   : 負け
 7th_FNBL_05.jpg

 本戦が終わって気が抜けたのかSSを撮るのを忘れてしまいました。
 ぷよぷよさんはプルル+弓デッキでした。
 おかげで終始押されっぱなしでしたね。
 唯一のチャンスはアンブッシュでカタール兵が弓兵を倒して、パトリーで押し込んでプルルを倒したあとのターンでした。
 手札にフリーファイトがあったので、突貫突撃がくれば制圧できましたが、すでに運は尽きていたようです。


4.その他
 またまたポイント獲得はなりませんでした。
 本戦は2勝2敗で終わったので、通算成績は10勝15敗、勝率は40%に上がりましたが、まだまだ実力的に未熟ですね。
 しかし、今回は今までの大会よりも疲れた感じがします。
 やはり、りむさんとの3連戦がきいてますね。
 大会は精神的にきついのですが、それを上回るワクワク感があるのでやめられません。
スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記 - ジャンル : ゲーム

14:21  |  FNBL 1st Season  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://keiaibl.blog88.fc2.com/tb.php/34-0de9e7fa

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。