2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.08.02 (Mon)

廃人の記録(11)

 昨日の zan さんの質問に対する回答で、ファーエ好きを公言して、zan さんにも記憶していただきました。
 そこで、ふと思い出したのが、FSS さんのこちらの記事です。
 こちら記事によると、ニコニコ動画的には、FSS = ふとももスリスリしたい(Futomomo Surisuri Shitai) 一択とのこと。
 これから勝手に妄想をした結果、私にとっては、FSS = ファーエすりすりしたい(FARE Surisuri Shitai) ということでしょう。

 セガチューでは本格的な活躍が描かれていませんし、第3部では活躍する場面はないでしょうが、第4部以降は是非とも活躍する場面がみたいものです。

 話しがそれましたが、本日の本題に入ります。
 予告どおり、7月の対戦結果を発表します。



【More・・・】

1.先攻・後攻選択権
 最初は先攻・後攻の選択権の取得率と相手が先攻を選択する割合です。

 先攻後攻選択権(7月)

 先攻・後攻の選択権を得られる割合は、先月とほとんど変わりませんでした。
 そして、先月一気に落ち込んだ相手が先攻を選択する割合はV字回復しています。
 先月がたまたま、後攻を選択する人との対戦が多かったということなのか、後攻を試した人が多かったのかはわかりませんが、一時的なものだったようです。


2.通算対戦結果
 次に、今年に入ってからの対戦結果です。

 対戦記録(7月)

 7月の対戦数は対戦を始めてから、過去最低となりました(ほかの方々から見れば、それでも多いと思いますが・・・)。
 特に意識はしていないのですが、もしかしたら対戦に対するモチベーションが低下しているのかもしれません。
 低下の理由としては、追加エキスパンションがないこと、バトルラインはほとんどやりつくした感じがあること(コンクエがもう少しすれば出ますしね)、あとは対戦相手のデッキがパターン化してきているということも若干あるかもしれません(まあ、私も同じデッキを長く使用しているので、パターン化云々については大きなことは言えません)。

 今年の勝率はなんとか 60% ちょうどになりました。
 あとは、これをキープできればいいかなという感じですね。


3.デッキ別対戦結果
 次に、今年に入ってからのデッキ別対戦結果です。

 デッキ別成績(7月)_1
 ≪寸評≫
 先月の落ち込みを一気に晴らすかのような好成績でした。
 特に先攻では負け知らずという、私自身も驚くような結果でした。
 7月の対戦で最も活躍したデッキとなりました。


 デッキ別成績(7月)_2
 ≪寸評≫
 やはり、勝てませんねえ。
 どうしても、クリスタル(剣)と千剣の騎士に頼るデッキなので、それがドローできないとジリ貧になります。
 見直そうと思いつつも、もうすぐコンクエだから、このまま使い続けると思います。
 コンクエが出るのが遅れそうなら、話しは別ですが・・・。


 デッキ別成績(7月)_3
 ≪寸評≫
 それほど勝てるデッキではありませんが、使っていて楽しいデッキです。
 とにかく前に出ていかなければ勝てないデッキ(私はそう思っています)なので、制圧を目指す私の性に合っているからでしょう。
 書いていることが先月と同じですが、それしか書くことがないというのも事実です。


 デッキ別成績(7月)_4
 ≪寸評≫
 順番では勝率は落ち込むはずだったのですが、3ヶ月連続で 70% をキープしました(勝率は下がってますけどね)。
 先月も言いましたが、使っていてそんなに勝っていると感じるデッキではないんですけどねえ・・・。
 対戦相手のデッキとの相性も若干あったのかもしれませんね。


 デッキ別成績(7月)_5
 ≪寸評≫
 5ヶ月連続の勝率 60% 以上はなりませんでした。
 しかし、あと1勝していれば、勝率 60% を達成できていたので、ちょっと残念です。
 そんなに勝てないけど、波が少ないデッキ(言うなれば低空飛行デッキでしょうか)です。
 サターナをうまく活かしたいデッキなのですが、なかなかドローできず、女王様の気まぐれに振り回されています。


 デッキ別成績(7月)_6
 ≪寸評≫
 これも安定しないデッキなので、いい時と悪い時の差がでやすいデッキです。
 突破力が少ない分、勝ち筋を複数用意しているデッキです。
 まあ、そんなにうまく決まることはありませんけど、頑張り甲斐のあるデッキです。


 デッキ別成績(7月)_7
 ≪寸評≫
 それほど弱いデッキではないのですが、7月は勝てませんでした。
 序盤に背負った借金5を引きずってしまい、浮上するきっかけも見出せませんでした。
 まだまだ、私がこのデッキをうまく使いこなせていない証拠かもしれません(7ヶ月も使ってるのに・・・)。


 デッキ別成績(7月)_8
 ≪寸評≫
 真の意味で『ジェットコースターデッキ』ですね。
 好不調が交互に訪れてますし。
 なんでこうなるのか私自身でもわかりません。
 この順番でいくと、今月は低迷する月ですから、気楽に対戦したいと思います。


 デッキ別成績(7月)_9
 ≪寸評≫
 6月の好成績から一転して、勝つのに苦労したデッキです。
 前述の槍デッキと真逆の結果になりました。
 まあ、これはこれでデータ収集という意味では成功かもしれません。
 ただ、もう少しプレイングを考える必要はありますね。


4.採用英雄ランキング
 恒例となりつつある、対戦相手が採用している英雄の確認結果です。
 実際の対戦で相手が布陣した回数と、布陣はされなかったもののデッキ公開で採用されていることが判明した回数の合計値の多い順にTOP10を発表します。

【第1位】
 採用確認回数 : 59
 7月採用英雄_01
 ≪寸評≫
 V3達成・・・。
 こうなると、「誰かこいつを止めてくれ」 と言いたくなります。
 6月と同様に、4回に1回はコイツが入ったデッキと対戦しています。
 もはや何も言う言葉がないという存在になってますね。


【第2位】
 採用確認回数 : 45
 7月採用英雄_02
 ≪寸評≫
 対戦数が減ったにも関わらず、先月と同じ回数採用されています。
 ホントにどんなデッキにも入ってますよね。
 対戦中に「このへんで出てくるな」 と予想しやすいユニットでもあります。
 まあ、予想が的中したからと言って、対処方法が常にあるわけではないのですが・・・。


【第3位】
 採用確認回数 : 41
 7月採用英雄_03
 ≪寸評≫
 戦闘とう言う点では、ほとんどあてにはできませんが、食料ブーストという点では、最も評価されていますね。
 大体、コストオーバーとなって、次ターン破棄という運命をたどることが多い彼女ですが、何気に射撃1が役立つときもあります。


【第4位】
 採用確認回数 : 38
 7月採用英雄_04
 ≪寸評≫
 これも優秀な移動スキル持ち英雄です。
 旧ゼリグほどの脅威はありませんが、評価 7点の好カードです。
 先月の6位から上昇しましたが、TOP3の牙城を脅かすのは厳しそうです。


【第5位】
 採用確認回数 : 27
 7月採用英雄_05
 ≪寸評≫
 ワンドラにかわされて、順位を1つ落としました。
 移動範囲の広さは群を抜いていますが、採用数は先月に比べると 13 減りました。
 剣デッキには、まず間違いなく入っていると思っていいでしょう。


【第6位】
 採用確認回数 : 26
 7月採用英雄_06
 ≪寸評≫
 5月は10位、6月は9位と確実にランクアップをして、ついに7月は主人であるミョムトを脅かす位置までランクアップ!
 さらに、採用数の差もわずか1と主従逆転の予感を感じさせます。
 私はパトリーで決められたらしょうがないと思っているので、パトリー恐怖症はありませんが、それでも一応警戒はしています。


【第7位】
 採用確認回数 : 24
 7月採用英雄_07
 ≪寸評≫
 3ヶ月連続で同じ順位をキープしました。
 ハーレムナイト・バトルラインでの人気の高さは抜群です。
 バトルフォーメーション以前のFNBLでは、旧ゼリグよりも採用数が多かった英雄です。
 バトルラインでは、間違いなくセグア勢の中では No.1 です。
 彼女の元ネタは、私がハマったゲームのキャラなので、セガチュー本編での活躍も期待したいところです。


【第8位】
 採用確認回数 : 22
 7月採用英雄_08
 ≪寸評≫
 少しランクアップしました。
 この子の入れ替わり布陣は読めている場合もあるのですが、防げない場合もあります。
 こちらが優勢に進めて、敵陣に進んだときに、その前のマスに相手が入れ替えせずにピリカをを布陣すると、「生出しピリカ」という言葉が脳裏をかすめて、ちょっと興奮してしまう私は変態でしょうか?


【第9位】
 採用確認回数 : 18
 7月採用英雄_09_1
 ≪寸評≫
 今月もTOP10滑り込みです。
 強力なスキルを持っている割に採用数はクリスタル(槍)や旧ミョムトに水を空けられます。
 単に戦闘力6、ATK+1 のユニットとして使ってもいいと思いますけどねえ。

 7月採用英雄_09_2
 ≪寸評≫
 5月、6月とTOP5入りをしましたが、一気にランクダウンです。
 それでもTOP10に踏みとどまるのは、食料+1に戦闘力4というスペックを評価している人が多いということでしょう。
 コンクエでは素顔も公開されましたが、今月はその効果が発揮されるのでしょうか?


 このほかでは、先月TOP10に入った旧トーファイは 14位に後退しました。
 そして、TOP10の次点には、セブーナが入りました。
 セブーナと旧テジロフ、パクノスとの差はわずか1なので、今月はセブーナのTOP10入りも考えられます。
 さらに、今一歩TOP10に届かないプルルも採用数16でTOP10を狙える圏内に上がってきました。
 コンクエが出る時期にもよりますが、現環境での採用英雄調査も今月で終わりになる可能性もあります。
 コンクエに移行したら、これまでの総結果を発表する予定です。

 そして、先月発表しなかった6月にまったく採用されなかった英雄は、次のとおりです。

  ・裁く者ホーディット
  ・のろわれし兄弟ヴァイズ
  ・伝説の侵略者イベイザー
  ・「ミス・リセット」ファーエ(新)
  ・天下無双のミクニ
  ・格闘狼ガリィ・レジェンダ
  ・王弟グリージ

 7月に採用されなかった英雄については、来月発表します。


5.達成した記録
 7月の達成記録は、次のとおりです。

 ・レート16000達成 7月 3日
 ・通算4400勝達成  7月11日
 ・通算2800敗達成  7月12日


6.達成予定の記録
 8月までに達成できそうな記録は次のとおりです。

  ・バトルレート17000 (あと、570.1)
  ・通算4500勝     (あと、50勝)
  ・通算4600勝     (あと、150勝)
  ・通算2900敗     (あと、52敗)
  ・通算3000敗     (あと 152敗)


 以上、廃人の記録でした。
 では、本日はこれで失礼します。
スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル : ゲーム

15:33  |  廃人の記録  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://keiaibl.blog88.fc2.com/tb.php/339-20800965

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。