2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.07.29 (Thu)

ネタがなければ、引っ張ればいいと思う・・・

 昨日のゆにたんさんのブログ記事にて 「基本あまりいじっても害がなさそうな人」 に認定された今日この頃です (実際にいじられたのは少し前ですが・・・)。

 正直、今日はあまりというか・・・ほとんどネタがないです。
 コンクエスト関係の情報があれば、その場しのぎができそうですが・・・ということで、開発さんがんばってくださいとエールを送ります。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(長い沈黙)


 これで終わってしまうと、さすがになんなので昨日の話題を少し引っ張ってみようかと思います。
 引っ張る話題は、対戦の制限時間です。
 今日は簡単なアンケートも用意してあります。


1.ロビーの現状
 バトルラインの対戦の制限時間は、昨日の記事でも触れましたが、10分、15分、20分、なしの4つです。
 そして、ロビーを確認すると、制限時間 10分で部屋を立てている人が多いです(時間帯によって違うのかもしれませんが・・・)。
 その次が 15分です。そして、20分やなしで部屋立てしている人は稀です。

 私が対戦を始めたころは、15分で部屋を立てている人が多かったように記憶しています。
 実際に、私も 15分で部屋を立てていましたし、部屋に入るにしても 10分は短い感じがしたので、入らないようにしてました。
 対戦をこなしているうちに、10分でも十分対戦できるとわかったので、10分で部屋を立てるようになりました。
 制限時間を短くしたことにより、部屋に入ってくる人が減ったということもありませんでした。

 ただ、このことから対戦時間の主流は 10分とは断言できません。
 対戦を始めたばかりの人は、やはり、15分もしくは 20分で対戦をしたいと思っているかもしれません。
 しかし、実際に 15分や 20分で部屋を立てている人が少ないこと、20分で部屋立てしても入ってくる人がいない(?)ので、やむなく 10分部屋に入っていくというのが現実なのかもしれません。

 現状から言えることは、制限時間 10分で部屋を立てる人が多いといことです。


2.10分で部屋を立てる人たちの考え
 では、制限時間 10分で部屋を立てる人たちは、どういう考えで 10分にしているのでしょうか?
 私の少ない脳ミソで考えても、正解に到達するとは思えませんが、次の3つに分けられるのではないでしょうか?

 1) 10分が対戦するのに適切な時間である人
 2) 15分や 20分で部屋を立てたいが、人が入ってこないので、やむを得ず 10分にしている人
 3) もっと短くてもかまわないが、10分より短く設定できないので 10分にしている人

 10分で部屋を立てている皆さんが1~3のどれに該当するのかはわかりませんが、私は3に属します。
 1~3のうちのどれに属する人が最も多いのかはわかりません。

 というわけで、ちょっとバトルラインの対戦時間に関するアンケートを作成してみました。
 時間がある時に、ちょこっと回答してもらえるとありがたいです。
 一応、二重回答は不可としています。

 ★バトルラインの対戦時間に関するアンケート★


3.早指しにコツはあるのか?
 私は早指しですが、私以外にも早指しの人はいます。
 では、早指しをするコツというものはあるのでしょうか?
 昨日のBLC(バトルラインクラブ)のメッセで、こんな意見がありました。

 「相手のターンの間に考えている人は早いね」

 確かにそうかもしれません。
 自分のターンが回ってきてから思考を始める場合より、相手のターンの間も思考をしている場合では、布陣や行動に移るのが早いと思います。
 もちろん、ほとんどの人が相手のターンの時でも思考はしていると思います。
 また、バトルラインは将棋や囲碁のように1回に打つ手が1つではないため、相手がどんな行動や布陣をしてくるのか予測は難しいです(ある意味、予測しても無駄という場合もあります)。

 それでも、自分のユニットの布陣状況、手札はわかっているわけですから、次の自分のターンで打てる手はドローするカードにもよりますが、ある程度の想定はできます。
 後は、相手の布陣、行動によって、「この手は封じられたけど、この手は打てる」 などと考えるわけです。
 したがって、相手が長考するほど、こちらは思考する時間を得ることができるわけです。
 だけど、上手い人の長考は怖いんですよね・・・。胃が痛くなりますよ・・・。
 ただ、上手い人の言葉はこうでした。

 「上手い人の長考は、何も考えていない場合が多い」

 まあ、もちろん例外はあるでしょうけどね。

 そんなわけで、早指しをするには自分の布陣状況や手札をから、相手のターンの間に次の自分のターンで打つ手を2~3は想定しておくことでしょうか。
 私自身はあまりそこまで意識していないんですけどね。

 ただ、対戦の楽しみ方は人それぞれです。
 私のように、対戦数が多く、いろんな人とたくさん対戦したいと思っている人もいれば、あまり対戦できないから、1回の対戦を時間かけてじっくりと楽しみたいと言う人もいると思います。
 これはどちらも正しい考え方でしょう。


 ということで、本日は昨日のネタを引っ張りました。
 では、このへんで失礼します。
スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル : ゲーム

14:58  |  プレイ日記・雑記  |  TB(1)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●タイトル

「基本あまりいじっても害がなさそうな人」かつ「10分が対戦するのに適切な時間である人」です。
対戦時間ですけど自分も始めてから半年ぐらいは15分中心でやってた記憶があります。10分でやるようになったきっかけは大会に参加するようになってからですね。すべて?の大会が10分設定だと思うので、それに慣れるためにやるようになった気がします。
まあそれで慣れてくると10分が普通になり15分だと長いな~と思うようになるんですがw

あと「上手い人の長考は怖い」ですけど、よほど難しい状況じゃない限り最善手が分かる場合は上手い人って長考しないですよね? 勝ち筋がよめなくて(もしくはなくて)相手のミス待ちだったりの妥協策を考えてる場合だったりする印象です。自分の方が優勢なんだなぐらいに気楽に考えた方がいいような気がします(あくまで気がするだけw)
パズル会長 |  2010年07月29日(木) 21:38 |  URL |  【コメント編集】

●なるほど

パズル会長さん、コメントありがとうございます。
大会参加がきっかけで10分で対戦するようになる人もいるというのは納得です。
あと、「上手い人の長考」については、今後は「自分の方が優勢」と考えることにします。
その方が精神衛生上良さそうですし(笑
ケーアイ |  2010年07月29日(木) 22:13 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://keiaibl.blog88.fc2.com/tb.php/335-c6842ebc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

どうなるだろうなあ

バトルラインコンクエストの情報公開で盛り上がってる中、制限時間のことがTwitter上で話題になりました。 ケーアイさんはブログの中で制限時...
2010/07/30(金) 13:46:08 | バトルライン最強への道…渋滞中

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。