2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.07.26 (Mon)

公開派? 非公開派?

 レゲー好きさんが Twitter でつぶやいていた 「あなたにぴったりのハンドルネーム」 を 「ケーアイ」 でやってみたら 『無実の天使』 と診断された今日この頃です(ちなみに本名でやったら 『刹那』 でした)。

 本日はデッキ公開のお話しです。
 と言っても、私のデッキを公開するわけではなく、バトルラインに実装されている 「デッキ公開機能」 についてです。


1.デッキ公開機能の設定
 対戦をやられている人は、デッキ公開機能があることはご存じでしょう。
 バトルラインを起動して、 「オンラインモード」 から 「プレイヤー情報」 を選ぶと下の方に次のようなデッキ公開の設定があります。

   デッキ公開

 デフォルトは上のように 「なし」 になっているので、この状態で対戦を行っても対戦後に相手に自分のデッキを見られることはありません。
 逆に、デッキを公開することに抵抗がない人は、「あり」 にしないと、相手にデッキを見せることができないわけです。


2.デッキは財産
 私は基本的にデッキはその人の財産だと思っています。
 大袈裟かもしれませんが、その人が考えて作ったものですから、ひとつの知的財産と言えるでしょう。
 そう考えると、わざわざ自分の財産をほかの人に公開するのは、自分にとって不利益となります。
 いろんなデッキ(ネタデッキからガチデッキまで)をたくさん考えることができる人にとっては、デッキ公開はそれほど抵抗がないかもしれません。
 一方、対戦を始めたばかりの人や、デッキ構築が不得手で手持ちのデッキが少ない人は、私の思い込みにすぎませんが、デッキ公開をためらう場合が多いのではないでしょうか?
 そういう意味では、デッキ公開機能のデフォルトが 「なし」 となっているのは当然と言えますね。


3.私自身の場合
 私自身はというと、はっきり言って手持ちのデッキが少なかったので、デッキを公開する気はありませんでした。
 過去に使用していたデッキについてはブログに公開していましたが、使用中のデッキについては公開する気にはどうしてもなりませんでした。
 今年に入って、使用中のデッキを公開することによって、相手に変化が出てくるかなと思って、使用しているデッキをブログで公開しましたが、特に変化はありませんでした。
 公開当初はメタデッキをぶつけられるかもという思いもありましたが、実際にはそんなことはなかったです。
 で、使用中のすべてのデッキを公開し終えたので、デッキ公開機能を 「あり」 に設定すようになりました。


4.対戦相手の場合
 私は対戦相手のデッキには以前はそれほど興味はなかったのですが、4月の途中から相手が使用する英雄について興味がわき始めたので調べるようになりました。
 当然、相手がすべての英雄を布陣するケースは少ないので、自然と対戦履歴から相手のデッキを見るようになります。
 しかし、デッキ公開をしている人は少ないようです。
 6月の対戦では、フリーズせずに対戦ができた280戦中、デッキ公開している人は延べ82名で、全体の3割程度です。
 やはり、デッキ公開をためらう人が多いのでしょうか?


5.バトルレートで見るデッキ公開の割合
 では、デッキ公開をしている人の割合をレートで分類して見ます。
 これは、今月の16日から始めたためサンプル数が少なく、正確な結果ではないと思いますが、参考までに紹介します。

 デッキ公開人数

 上の結果は、7/16 から56戦した結果、デッキ公開をしている人数をバトルレートで分類したものです。
 デッキ公開率は 37.5% です。
 こうして見ると、バトルレートによってデッキ公開している人数に大きな差はないと言えます。
 「バトルレートが高い=対戦数が多い」 となるので、対戦歴の長い人ほどバトルレートは高いと言えますが、対戦歴は長くても対戦数が少ない人もいれば、データが消えてしまった人もいるので、バトルレートで分けるのはあまり意味がないのかもしれません。


6.デッキ公開の意味
 ここまでで、実際にデッキ公開をしている人は少ないことがわかりました。
 では、デッキ公開の意味はなんでしょうか?

 以前の開発公式ブログの 「久しぶりのQ&A」 に、次のような質問と回答があります。

 ≪Q5≫
  デッキの公開機能はなんのためでしょうか?
  公開したほうがいいの?

 ≪回答≫
  初心者の人が、すごく強いプレイヤーと当たった場合、強い人と当たって損したと思うよりは、勉強になるのでラッキーと思って欲しかったので、対戦後に相手プレイヤーのデッキを見られる機能をつけました。
  見せたくない人もいるでしょうから選択式になっていますが、なるべく積極的に公開にするようにお願いします。
  特に上手い人は公開お願いね。

 この回答を見る限りは、デッキ公開は初心者の人のためとも言えそうです。
 しかし、上の結果では必ずしもそうはなっていないようですし、有効に活用されているとは言えないですね。
 ただ、このデッキ公開機能は初心者の方だけでなく、私にとっても勉強になることがあります。
 自分ひとりの発想には限界がありますが、ほかの人のデッキを見ることによって、新たな発想が生まれることがあります。
 そういう意味で、もっとたくさんの人がデッキ公開してくれると嬉しいですね。
 私自身の経験から言うと、デッキを公開したからといって、勝率が下がるわけではないので(かといって、勝率が上がるわけでもありません)、気楽に公開して見てはいかがでしょうか?


 本日はこんなところです。
 では、失礼します。
スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル : ゲーム

14:12  |  プレイ日記・雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://keiaibl.blog88.fc2.com/tb.php/332-cbd6d3df

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。