2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.07.15 (Thu)

私的英雄考(2)

 本日は再び私的英雄考察をして見ようと思います。
 英雄の評価基準については、前回紹介した雛鳥りむさんのカード考察を参考にしています。

1.採用英雄の平均評価点
 現在のバトルラインの英雄カード全ての評価点を合計し、英雄カードの枚数で割って求めた平均評価点は 6.1 です。
 英雄カードには、パッケージ版やプラチナボックス版の限定カードがあり、既存の英雄カードと同じスペックのものもあります。
 これらのパッケージ版やプラチナボックス版の限定カードを抜くと英雄カードの平均評価点は 6.4 となります。
 私が現在対戦で使用しているデッキに採用している英雄の平均評価点は 6.41 なので、ほぼ同じ値です。

 では、対戦相手が採用した英雄の平均評価点はどのくらいでしょうか?
 6月の対戦で相手の全ての英雄が確認できたデッキ数は83でしたが、それらのデッキに採用されている英雄の平均評価点は 6.93 と、私の採用英雄の平均評価点より 0.5 以上高い結果でした。

 相手が採用した英雄の平均評価点は最高で 8.1 、最低で 5.6 でした。
 参考までに6月の対戦で相手が採用した英雄の平均評価点がTOP5のものを次に示します。

 平均評価点TOP5_1
 平均評価点TOP5_2

 一番下は騎兵デッキでしょう。
 槍クリスタルは騎兵が展開できないときに使うといった感じでしょうか。
 4番目は槍デッキでしょう。
 レイダがいるので、コストの重い装甲槍兵も入っているでしょうね。
 上の3つは何も言うまでもないですね。

 では、次に平均評価点が最低だった採用英雄の構成を示します。

 最低評価点

 勘のいい方はお気づきかもしれませんが、これは廃人の記録(8)で私が対戦で見かけなかった英雄で構成されています。
 あえてそういう英雄を採用して、私に挑んできたということです。


2.強い英雄の採用枚数
 では、対戦相手は強い英雄をデッキに何枚入れているのでしょうか?
 これも6月の結果から確認しました。
 5枚すべてを確認できたわけではないので、正確性に欠けますが、おおよその雰囲気はつかめると思います。
 対象としたデッキは英雄を2枚以上確認できたものに限定しています。

 【強い英雄の採用枚数】
  5枚 :  1デッキ
  4枚 :  4デッキ
  3枚 : 22デッキ
  2枚 : 61デッキ

 2枚以上の英雄を確認できたのは206デッキですから、そのうちの4割以上で強い英雄を複数採用しています。
 すべての英雄が確認できたら、この割合はもっと多くなるでしょう。


3.布陣された英雄の数による勝敗
 確かに強い英雄で固めたデッキは手強いですが、毎回すべての英雄をドローできるとは限りません。
 ドローする前に相手に押し切られるケースも十分考えられます。
 そこで、対戦相手が実際に対戦で布陣した数と勝敗について確認してみました。

 【相手が布陣した英雄の数と勝敗の結果】
  0枚 : 21勝 2敗 勝率 91.3 %
  1枚 : 61勝15敗 勝率 80.2 %
  2枚 : 33勝23敗 勝率 58.9 %
  3枚 : 28勝33敗 勝率 45.9 %
  4枚 : 23勝25敗 勝率 47.9 %
  5枚 :  8勝 8敗 勝率 50.0 %

 やはり、相手が布陣する英雄の枚数が多いと勝つのが厳しくなります。
 5枚全部確認するケースは少なく、対戦数も少ないため勝率は 50% ですが、実際には 50% を割り込むと思います。
 それに、英雄を最適のタイミングで布陣した場合もあれば、切羽詰まって布陣した場合もあるでしょうから、単純に布陣した数だけでは、正しい評価はできないでしょう。
 また、上の結果はこちらが布陣した英雄の数については考慮していません。
 相手の布陣した英雄の数とこちらが布陣した英雄の数で勝敗にある傾向が見られるかもしれません。


 今回もたいした内容ではありませんが、私なりの考察でした。
 では、今日はこのへんで失礼します。
スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル : ゲーム

15:26  |  私的英雄考察  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://keiaibl.blog88.fc2.com/tb.php/321-149d6f8b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

人のデッキを見るのは楽しいな

バトルライン非公式ブログにて 私も所属しているバトルラインクラブ(BLC)が紹介されています。 当初4、5人ぐらいで始めた当クラブがこ...
2010/07/15(木) 22:07:42 | バトルライン最強への道…渋滞中

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。