2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.06.21 (Mon)

フィーリング・バトルライン(検証編・まとめ)

 本日もフィーリング・バトルラインです。
 昨日で食料を除くすべてのカードとの相性確認結果を報告しました。
 今回は、食料カードとの相性確認報告と、一般兵、英雄、戦術に分けたランキングを発表します。

 では、さっそく始めます。


1.食料カードとの相性確認
 新バトルラインではなくなってしまうカードなので、ここで確認しておかないといけません。
 ですが、今までのように食料39枚に目的のカード1枚というデッキ構成にはできません。
 また、適当に一般兵、英雄、戦術を39枚詰め込んで、食料1枚にすればいいというものではありません。
 そこで、今回の確認のために次のように確認用のデッキを作りました。

 1)一般兵、英雄、戦術の全てのカードを平均ドローターン数の昇順に並び替える
 2)並び替えたカードの140番目(ちょうど真ん中の順位)とその上位19枚、下位19枚をデッキに組み込み、食料カードを1枚加える
  ※ ただし、英雄は5枚しか入れられないので、その場合は1つ繰り上げます。

 このデッキ構成にすると、食料以外のカードのドロー率はすべて60%で、平均ドローターン数も中間に属します。
 このデッキで食料カードが60%であれば、相性は普通、ドロー率が80%以上なら相性は良い、40%以下なら相性は悪いと言えるでしょう。

 そして、確認した結果は次のとおりでした。

 食料確認結果

 先攻でのドロー率は80%、後攻でのドロー率は40%でした。
 先攻の方はやや食料少なめでも大丈夫ですが、後攻の場合は多少多めに入れた方がいいみたいですね。
 まあ、あくまでもドローユニットや、食料ブーストユニットを入れなかった場合の話しです。


2.一般兵相性ランキング
 続いては、一般兵の相性ランキングの発表です。
 ランキングは先攻部門、後攻部門、総合部門の3つで行いました。
 ランキング付の際の優先順位は次のとおりです。

 【先攻部門および後攻部門】
  1) 平均ドローターン数が少ない方を上位とする
  2) 平均ドローターン数が同じ場合は、ドロー率のいい方を上位とする
  3) 平均ドローターン数とドロー数が同じ場合は、早いターンでドローした回数が多い方を上位とする
  4) 上記の1~3が同じ場合は同位とする

 【総合部門】
  1) 先攻と後攻の平均ドローターン数の平均値が少ない方を上位とする
  2) 平均値が同じ場合は、先攻と後攻のドロー率の差が少ない方を上位とする
  3) 平均値とドロー率の差が同じ場合は、先攻、後攻の双方で布陣できた方を上位とする
    (先攻なら平均ドローターン数が19以下、後攻なら20以下)
  4) 先攻、後攻の双方で布陣できなかった場合は、先攻、後攻のいずれかで布陣できた方を上位とする
  5) 早いターンでドローした回数が多い方を上位とする
  6) 上記の条件で差がでない場合は同位とする

 これから発表するランキングには、平均ドローターン数とドロー率しか記載していません。
 したがって、平均ドローターン数とドロー率が同じでも順位が異なるカードがありますが、それは上記の優先順位に基づいた結果です。

 では、一般兵のTOP10の発表です。
 カードの下の値は上が平均ドローターン数、下がドロー率です。

   一般兵・1~3位
   一般兵・4~6位
   一般兵・7~8位
   一般兵・9~10位

 TOP10以外のランキングは以下からご覧ください。

  11~30位ランキング
  31~50位ランキング
  51~70位ランキング
  71~90位ランキング
  91~110位ランキング
  111~130位ランキング



2.英雄相性ランキング
 続いては、英雄の相性ランキングの発表です。
 一般兵と同様に先攻部門、後攻部門、総合部門の3つで行いました。
 ランキング付の際の優先順位も一般兵と同じです。

 では、TOP10の発表です。

   英雄・1~3位
   英雄・4~6位
   英雄・7~8位
   英雄・9~10位

 TOP10以外のランキングは以下からご覧ください。

  11~30位ランキング
  31~50位ランキング
  51~70位ランキング
  71~93位ランキング



2.戦術相性ランキング
 最後は、戦術の相性ランキングの発表です。
 部門分け、ランキング付の優先順位は同じです。

 では、TOP10の発表です。

   戦術・1~3位
   戦術・4~6位
   戦術・7~8位
   戦術・9~10位

 TOP10以外のランキングは以下からご覧ください。

  11~30位ランキング
  31~56位ランキング



 ということで、5月7日から始まったフィーリングバトルラインも46日目で終わりました。
 概算で1日6枚ずつ確認をしたことになりますね。
 長かったのか、短かったのかわかりません。
 このような企画記事に付き合ってくれた皆様方には、ただひたすら感謝です。

 これにて、フィーリング・バトルライン検証編を終わります!


 そして、しばらく間を空けますが、近いうちに フィーリング・バトルライン実践編 を開始したいと思います。
 実践編の概要は決まっていますが、詳細な点をもう少し煮詰めないといけません。
 詳細が決まり次第、当ブログで発表いたします。

 そんなわけで、むしばらくフィーリングバトルラインにお付き合い願います。

 では、本日はこのへんで失礼します。
スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル : ゲーム

12:00  |  フィーリング・バトルライン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://keiaibl.blog88.fc2.com/tb.php/297-f3749a43

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。