2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.06.19 (Sat)

涙の後には虹も出る・・・はずだよね?

 昨日、行われたまりもさん主催の即席デッキ大会ですが、本戦3回戦、エキシビジョン3回戦が行われました。
 本戦を制したのは、おちゃさん。
 エキシビジョンを制したのはケンボーさん。

 おちゃさん、ケンボーさん、おめでとうございます!

 まりもさん、大会運営お疲れ様でした!

 肝心の私の成績はと言うと、全敗です!

 普通6回対戦すれば1回くらいは勝ちそうなものですが、見事に勝てませんでした。
 特にエキシビジョンの2回戦と3回戦は目を覆わんばかりの事故でした。

 この大会は、対戦前に出されたお題に合ったデッキを組んで対戦を行うのですが、そういうのが不得意なのかもしれません。

 こういう結果に終わると、普通の人は記事にするのをためらうかもしれませんが、私は逆に 「最高のネタをもらった」 と思うので、対戦を振り返っていきたいと思います。


【More・・・】

≪1回戦≫
 【お題】
  ・完全な単兵種

 【説明】
  デッキを一つの兵種のみで構成してください。
  そのため、剣デッキにウィルラ、槍デッキにカーヴァイ、斧デッキにパトリー、弓デッキにプルル、魔兵に召喚ユニットは入れられません。
  覚醒後に兵種の変わるユニットは覚醒前の兵種として扱います。
  また複数の兵種を持つユニットはそのユニットの持つ兵種ならどのデッキでも使用可です。
  戦術は自由です。

 【対戦相手】  譜風さん
 【先攻】     ケーアイ
 【結果】     負け
 【使用デッキ】 譜風さん 無兵種デッキ(左)
           ケーアイ 槍デッキ(右)

 即席デッキ大会_1回戦_相手      即席デッキ大会_1回戦_自分

 【内容】
  思い返せば、これが対戦としては一番まともでした。
  私が使用した槍デッキは、普段の対戦で使用しているものです。
  突発大会!で双翼さんが使った無兵種デッキもあったのですが、こちらを採用しました。
  序盤は下のように、ユニット事故でしたが、私の方がマシでした(私の方が有利に見えますが、この段階で旧ファーエを布陣する羽目になったので、後の展開を考えるとキツイです)。

  即席デッキ大会_1回戦_序盤

  このあと、ハルバティアンの前にカタール兵を布陣され、挑発で倒されます(このへんは想定範囲内でした)。
  その後は、譜風さんもユニットが回り始めた感じです。
  旧ゼリグでこちらの布陣を見だされますが、こちらもなんとか踏ん張りました。
  そして、迎えた譜風さんの最終ドローターンです。
  その時は次のような布陣でした。

  即席デッキ大会_1回戦_最終

 カタール兵による突貫の可能性もあったのですが、ゲリラ+強行もあるかと思い、ガイアで塞ぎました。
 こちらのミクニには、パリィを使いDEF+2にしてあります。
 譜風さんのデッキを見ればわかりますが、ゲリラも強行も入っていませんでした。
 結局、この後にカタール兵に勝利の犠牲を使い、ギアとカープリを特攻させて、突貫突撃で制圧されました。
 譜風さんの方にはミクニを止める手段がなかったので、少し悔やまれる対戦でした。


≪2回戦≫
 【お題】
  ・コスト制限

 【説明】
  コスト1及びコスト3のユニットを使用禁止にします。
  使用可能なユニットはコスト0及びコスト2です。
  新オルスのように覚醒後コスト2になるユニットもありますが、元はコスト1なので使用不可です。

 【対戦相手】  立川子音さん
 【先攻】     立川子音さん
 【結果】     負け
 【使用デッキ】 立川子音さん コスト2槍デッキ(左)
           ケーアイ コスト2縛りデッキ(右)

 即席デッキ大会_2回戦_相手      即席デッキ大会_2回戦_自分

 【内容】
  コスト0が使えるにも関わらず、あえて、コスト2のみで組んだデッキです。
  最初は、コスト2縛りの斧デッキにしようかと思ったのですが、なんかイマイチだったので、剣、斧、槍を混ぜて、リタ、ギアの俊足持ちでかき回そうと考えました。
  しかし、痛恨のミスは 突貫突撃 をコンビネーションに替えるのを忘れたことです。
  最初に斧デッキで組んでいたので、突貫を当たり前のように入れたのですが、デッキ構成を変えたので、突貫を使う余地がなくなっていたのに・・・。
  そして、こんな時に限って、突貫をドローするんですよね・・・。

 即席デッキ大会_2回戦_突貫ドロー

 この後は、ウルフを仕留めますが、子音さんの方は順調にユニットを布陣するのに対して、こちらは子音さんのユニットと相打ちさせるのが精いっぱいでした。
 そして、延長突入時には次のような布陣でした。

 即席デッキ大会_2回戦_最終

 この後、子音さんはニンテルドスピアと、槍壁の旗騎士を破棄しますが、数的不利がありますし、ディアドラもいるので、この時点で勝負ありでしたね。


≪3回戦≫
 【お題】
  ・究極の選択

 【説明】
  この対戦では3種の神器(挑発・アンプッシュ・撤退)か英雄枠かのどちらかを選択して下さい。
  選択した方を言う必要はありません。
  ・3種の神器を1枚でも入れる場合→デッキに英雄は2枚まで(撤退・アンプッシュ・挑発が使用可)
  ・3種の神器を1枚も入れない場合→デッキに英雄は5枚まで(撤退・アンプッシュ・挑発が使用不可)

 【対戦相手】  ケンボーさん
 【先攻】     ケンボーさん
 【結果】     負け
 【使用デッキ】 ケンボーさん FNBL復帰時に使用予定だった移動戦術なしガチデッキ(左)
           ケーアイ 3種の神器なし軽量槍デッキ(右)

 即席デッキ大会_3回戦_相手      即席デッキ大会_3回戦_自分

 【内容】
  移動戦術は使えなくても、同じようなスキルを持った英雄で代用すればいいじゃんと安易な考えで英雄5枚の方を採用しました。
  ケンボーさんも英雄5枚を選択しました。
  この対戦は、早い段階で旧ゼリグとラムセスをドローできましたが、それを有効に使用できる状況に持ち込めませんでした。
  こちらは軽量の槍デッキなので、ユニットの展開はしやすいのですが、ケンボーさんの展開力の方が上回っていました。
  例えば、5ターン目の状況はこんな感じでした。

 即席デッキ大会_3回戦_序盤展開

  中立を3体で占められ、遺跡で3枚ドローされます。
  その後、レイダで食料ブーストされ、クロスボウが布陣されるという有様です。

  そして、中盤11ターン目はこんな感じでした。

 即席デッキ大会_3回戦_中盤展開

  移動スキル持ち英雄はいるものの、それを使って突破するだけの火力アップができません。
  そんなこんなのうちに最終ドローターンを終え、延長に突入した時にはこんな感じでした。

 即席デッキ大会_3回戦_最終

  結局、パラディン、旧ミョムト、槍クリスタルを止める術はなく、あがいた末に投了しました。


≪エキシビジョン1回戦≫
 【お題】
  ・読み

 【説明】
  デッキに必ずプルル&メリッサ&ドロシーを入れてください。
  英雄3枚は固定ですが、それ以外は自由です。

 【対戦相手】  zan さん
 【先攻】     ケーアイ
 【結果】     負け
 【使用デッキ】 zan さん 3人を活かすデッキ(左)
           ケーアイ 3人を無視したデッキ(右)

 即席デッキ大会_エキシ1回戦_相手      即席デッキ大会_エキシ1回戦_自分

 【内容】
  普通に考えれば、zan さんのデッキ構成が正解だと思いますよ。
  じゃあ、なんでそうしなかったかと言うと、プルル、ドロシー、メリッサを使ったことがないからです。
  ろくに使ったことがないユニットを、即席で使いこなせるわけがない。
  では、どうするか?
  この3人に頼らないで、押し込もうという結論に達したわけです。
  その思いが通じたのか、早い段階でバルザックをドローして、突風の魔法使いを後ろに布陣します。
  zan さんもパラディンの後ろに突風の魔法使いを布陣すると言う、似たような感じになりました。

 即席デッキ大会_エキシ1回戦_序盤

 中立地帯を挟んだ睨み合いは、中盤も続きました。

 即席デッキ大会_エキシ1回戦_中盤

 そして、とうとう迎えたこちらの最終ドローターン、プルル以外の英雄は全部ドローでき、次のターンでバルザックは倒される (コストオーバーしているので、仕方がないと割り切りました) けど、反対側のギアでなんとか突破を考えて、ターンエンドです。

 即席デッキ大会_エキシ1回戦_最終1

 ところが、zan さんの最終ドローターンの反撃で、こんな感じになりました・・・。

 即席デッキ大会_エキシ1回戦_最終2

 こうなると、ウルフを前進させて、ナルアーを後ろにつけてパラディンと相打ちに持ち込むしかありませんし、メリッサを移動させないと長弓に落とされるので、移動させるしかありません。
 しかし、右側の旧トーファイまでは手が回りません。
 その後、なんとか旧トーファイの前進を阻もうとしますが、zan さんのメリッサに、こちらのメリッサをずらされてしまい、ジ・エンドとなりました。
 この対戦は、ユニットはドローできたものの、英雄の連携がまったく取れていませんでした。


≪エキシビジョン2回戦≫
 【お題】
  ・食料値

 【説明】
  この対戦では試合終了時の食料値の多さを競って頂きます。
  また、今回のみ勝敗で食料値の増減があります。
  勝ち→食料値+3 引き分け→+1 負け→+0
  対戦結果は勝ち負けではなく、食料値を報告してください。
  食料値の高い上位4人が3ポイント、それ以外の人は0ポイントになります。

 【対戦相手】  ZITAN さん
 【先攻】     ケーアイ
 【結果】     負け
 【使用デッキ】 ZITAN さん ウィニー食料ブーストデッキ(左)
           ケーアイ 平凡な食料ブーストデッキ(右)

 即席デッキ大会_エキシ2回戦_相手      即席デッキ大会_エキシ2回戦_自分

 【内容】
  私の中では、この対戦が一番のハイライトでしょう。
  とにかく、なす術なしというか、笑うしかないというかそんな対戦でした。

  まずは、ハイライトその1です。
  16ターン目の ZITAN さんのターンです。

 即席デッキ大会_エキシ2回戦_現地調達1

  自陣を埋め尽くされます。
  そして、この状態から ZITAN さんが繰り出したカードは・・・、

 即席デッキ大会_エキシ2回戦_現地調達2

  続けざまに、同じターンでのハイライトその2です。
  エレメンタリスト、ゴーストソルジャー、弓民兵がバックステップし、ピクシーが前進します。

 即席デッキ大会_エキシ2回戦_遺跡1

  ま、まさか、あのカードですかあぁぁぁぁあぁ!!

 即席デッキ大会_エキシ2回戦_遺跡2

  こちらは1ターン目にバーバリアンがあったのですが、このあとユニットがドローできるだろうと思い、補給部隊で破棄したんですよね。
  そうしたら、3ターン、5ターンとユニットはドローできず、相手の前進を指をくわえながら眺める羽目になりました。
  7ターン目にきたのはバンディット・・・。
  9ターン目にフォスタとレイダだったので、バンディットをフォスタで飛ばしてレイダで食料+1をしました。
  フォスタでしのごうとしましたが、剣民兵にゲリラを使われ、フォスタ撃沈・・・。
  このあともユニットは来ましたが、布陣してもすぐに倒される状況だったので、何もできずにターンエンドを繰り返すのみでした。


≪エキシビジョン3回戦≫
 【お題】
  ・追加カード

 【説明】
  魔兵参戦後(パケ版も含む)のカードを使用禁止にします。
  戦術も魔兵参戦後なら、使用不可です。

 【対戦相手】  ケンボー さん
 【先攻】     ケンボーさん
 【結果】     負け
 【使用デッキ】 ケンボーさん ホーディットさんが主軸の斧デッキ(左)
           ケーアイ 槍で突きまくり隊 Ver 2.00+(右)

 即席デッキ大会_エキシ3回戦_相手      即席デッキ大会_エキシ3回戦_自分

 【内容】
  もうここまで来ると、堕ちるとこまで堕ちてやるみたいな心境になります。
  そして、この思いは見事に通じました。
  今度は食料事故です。
  12ターン目のときはこんな感じでした。

 即席デッキ大会_エキシ3回戦_事故1

  このターンも食料はドローできず、コストオーバーで大盾を布陣しました。
  そして、ケンボーさんの最終ドローターン終了時にはこんな感じ・・・。

 即席デッキ大会_エキシ3回戦_事故2

  ケンボーさんのデッキは食料9枚しか積んでいないのですが、見事に全部引いてます。
  山札の残りが4枚ですから、見事にバンディットゲームをやられました・・・。

  でも、勝負は最後までわかりません。
  こちらの最終ドローターンで、残った手札は・・・?

   即席デッキ大会_エキシ3回戦_最終

  ・突貫突撃 「使えねーよ」
  ・コンビネーション 「デッドラン潰されたよ・・・」
  ・挑発 「パイクマンと旗持ちアックス兵の相打ちしかできねーよ」
  ・アンブッシュ 「精鋭リバーヒル槍兵に使っても、丸盾と相打ちだよ・・・」
  ・槍スクラム4 「槍兵2体しかいないし・・・」

  そういうわけで万策尽きました。


 そんなわけで、即席デッキ大会は無惨な結果に終わりました・・・。
 私にはデッキ構築能力が欠落してるようですね。

 まあ、バトルラインの対戦を始めたばかりの人で、なかなか勝てない人もこの記事を読めば自信がつくでしょう。

 さて、そんな傷心の私が慰められたのは、当ブログの訪問者が20000人を突破したことです。
 こんなやつのブログを閲覧していただき、本当にありがとうございます。

 ということで、即席デッキ大会のレポートでした。
 では、失礼します。
スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル : ゲーム

19:25  |  他の人の企画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://keiaibl.blog88.fc2.com/tb.php/296-c664ce4f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。