2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.06.20 (Sun)

フィーリング・バトルライン(戦術編) ~その3~

 昨日の即席デッキ大会のレポートが思いのほか手間取り、更新が遅れてしまいました。
 更新を期待していた人(?)には、申し訳ないことをしました。

 本日はフィーリング・バトルラインです。
 戦術の最後です。

 残りの暗殺からマジックソードまでの結果発表です。


1.確認結果一覧
 まずは、先攻・後攻でのドローの確認をした結果です。

戦術確認結果その3

 【平均ドローターン数とは?】
  5回試してそのカードをドローしたターンの平均値です。
  ただし、目的のカードがドローできなかった場合は、最終ドローターン以降もカードをドローし続けたと仮定して、最後にそのカードをドローするターン数(先攻なら35ターン、後攻なら36ターン)を適用しています。

 【ドロー率とは?】
  5回の間に目的のカードをドローした確率です。
  たとえば、5回中3回ドローできた場合は、ドロー率は60%となります。


 戦術カード56枚×5回で、280回確認したわけですが、ドローできたのは先攻で172回、後攻で187回でした。
 パーセントにすると、先攻で61%、後攻で66%です。
 前回はパーセント表示していませんが、差は2%程度だったので、今回は先攻のドローが悪すぎたのか、後攻のドローが良すぎたようです。


2.ドローするターン数
 ドローしたターン数についての結果は次のようになりました。
 ちなみに、前回までのもの含んだ累計です。

各ターンにおけるドロー回数(戦術その1~3・先攻) 各ターンにおけるドロー回数(戦術その1~3・後攻)

 初手でドローが多いのは相変わらずですが、先攻の初手ドローは最後まで伸び悩みました。


3.ドロー率とその回数
 ドロー率の回数は次のようになりました。
 こちらも前回までの累計を含んでいます。

ドロー率と回数(戦術その1~3・先攻) ドロー率と回数(戦術その1~3・後攻)

 先攻の方は、前回までははっきりとした階段状になっていましたが、今回の結果でその差がほとんどなくなりましたね。
 と言うことは、ドロー率が40%、60%のものが多かったということですね。


4.相性のいい戦術? ~その3~
 さて、今回の確認で私と相性いい戦術は次のようになります。
 優先順位はこれまでと同じく、ドロー率→平均ドローターン数です。

戦術との相性その3(先攻) 戦術との相性その3(後攻)

 ご覧のように、やはり先攻のドロー率が悪いですね。
 それに対して、後攻はまたもや相性100%が複数でました。
 これで、相性100%の戦術カードは合計10枚ですよ・・・。
 喜んでいいのか微妙な組み合わせですけどね。


 と言うわけで、一般兵130、英雄93、戦術56の全279種類のカードについて、相性確認が終わりました。
 次回は、今までのまとめとして、相性ランキングを報告します。


 「え、なんですか?」

 「食料の相性確認はしないのかですって?」

 「ご安心ください、食料の相性確認もやります!」

 まあ、デッキの組み方に工夫が必要ですけどね。

 こんな感じで、今回のフィーリング・バトルラインはここまでです。
 では、失礼します。
スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル : ゲーム

15:30  |  フィーリング・バトルライン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://keiaibl.blog88.fc2.com/tb.php/294-24c9bcbe

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。