2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.06.17 (Thu)

突発大会!レポート

 本日は昨日行われた、まりもさん主催の 「突発大会!」 のレポートです。
 急に決まって、開始時間が 23:00 にも関わらず、6名の物好きな参加者が集まったのは、まりもさんの人徳でしょう。
 私もあやかりたいものです。

 大会を振り返る前に、ある疑問に対する検証結果をご報告します。
 冷凍鯵さんがブログでポツリと呟いた一言がネタ元です。
 それは・・・

 「スプリントって、トーファイ(旧)で止まるだっけ?」

 記事になりそうなネタなら、何でも拾う私のあさましい心をくすぐったので、ちょっと確認してみました。
 まずは、こんな状況にしました。

 スプリントVS旧トーファイ_1

 そして、手札より 「斧スクラム4」 と 「執行人の斧」 をスプリントアックス兵に使用します。

 スプリントVS旧トーファイ_2 スプリントVS旧トーファイ_3

 スプリントアックス兵で攻撃すると・・・

 スプリントVS旧トーファイ_4

 制圧できちゃいましたね・・・。

 まあ、レディフェンサーも俊足で旧トーファイを攻撃できますから、スプリントアックス兵のスキルも無効にはなりませんね。
 というわけで、軽めの検証報告でした。

 では、本題に入ります。


【More・・・】

 さて、まずはじめに 「突発大会!」 のルールを説明します。

【ルール】
 他人のデッキを使おう!
 ブログまたはBLC内にアップされてるデッキを使って対戦します。
 但し、自分のブログにアップされてるデッキやコメ蘭のデッキは使用不可とします。

 つまり、対戦開始までの十数分間で、ブログを駆け巡り、使いたいデッキを探して、デッキを組むわけですね。
 他の方々のブログのアクセス数増加に寄与する素晴らしい発想です。

 その大会を制したのは、双翼さんです。

 双翼さん、おめでとうございます!!

 私はと言うと、2戦全敗でぶっちぎりの最下位でした!

 それでは、各対戦を振り返っていきます。
 ただし、今回は録画をしていませんし、SSも取っていないので、あっさりとしています。


【1回戦】
 ≪対戦相手≫  いまゆしさん(別名:イケメン、セクシー、プロの人等々多数あり)
 ≪先攻≫     ケーアイ
 ≪勝敗≫     負け
 ≪使用デッキ≫ いまゆしさん ( tente さん作 止めてずらして体当たり♪(左))
            ケーアイ (雛鳥りむさん作 巫女とミスリルお届けします(右))
 ≪裏話≫     最初は雛鳥りむさんの 民兵雪崩 にしようかと思いました。

 止めてずらして体当たり♪  巫女とミスリルお届けします(FNBL8)

 ≪内容≫
  いまゆしさんの使用したのは、tente さんが第2回FNBL 2nd Season で使用したデッキです。
  そして、私が使用したのは、雛鳥りむさんが昨年の第8回FNBLで使用したものです。
  新旧FNBL対決となりました。
  1回目の対戦では、いまゆしさんが食料事故に見舞われたのに対し、こちらは初手でイーサン&ココット、魔民兵、ウーシューの巫女、ティターンと申し分のないドロー。
  いまゆしさんの陣地へ前進していきますが、7ターン目でフリーズ・・・。
  う~ん、やっぱり勝利の女神はイケメンでセクシーが好きなのでしょうか?
  それとも、これがプロの技なのか?
  仕切り直しとなった2戦目の初手は1戦目を上回る良ドロー(食料、魔民兵、イーサン&ココット、アントワネット、ティターン、ミスリルゴーレム、パリィ)でした。
  あまりのドローの良さに油断して、早めにミスリスゴーレムを布陣したのが運のつきでした。
  前進したミスリルゴーレムはブラックガードで挑発を食らって、あっさり相打ちされました・・・。
  デッキ構成から考えれば、ミスリルゴーレムとウーシューの巫女が主力なので、もう少し慎重にいくべきだったかもしれません。
  結局、2体目のゴーレムはドローできず、いまゆしさんのパラディンとバルザックを止められずに投了となりました。


【2回戦】
 ≪対戦相手≫  GAJUさん(別名:2代目はむお)
 ≪先攻≫     GAJUさん?
 ≪勝敗≫     負け
 ≪使用デッキ≫ GAJU さん (まりもさん作 エイトフォー
            ケーアイ (まりもさん作 エイトフォー
 ≪裏話≫     なんとなくノリで、普段の自分では使用しないデッキを選択しました。

       エイトフォー

 ≪内容≫
  デッキが回れば、戦闘力8が4体ずらりと並ぶ、凶悪なデッキです。
  どこぞの制汗・デオドラントスプレーのさわやかさは微塵も感じられません。
  最初は GAJU さんのデッキが分かりませんでしたが、影縫いが布陣された時点で、「ま、まさか」 と言う思いが沸き起こります。
  そして、雪テジ(プラチナボックス版のテジロフ)が布陣された時点で確信しました。
  「もろに被った・・・」 と・・・。
  こうなると。相手より早くエイトフォーメンバーをドローできるかがカギとなりますが、先に揃えたのは、GAJU さんでした。
  こちらは、GAJU さんの旧カーヴァイをマルクスで相打ち、雪テジを尖兵とアンブッシュ+雪テジで葬るのがやっとでした。


【エキシビジョン】
 ≪対戦相手≫  徳井さん(別名:紳士)
 ≪先攻≫    
 ≪勝敗≫     勝ち
 ≪使用デッキ≫ 徳井さん (カツマさん作 サウスポー(左))
            ケーアイ (保坂さん作 ゲイルインベイジョン(右))
 ≪裏話≫     最初は、FSS さんの メタ7:プラチナ にしようか思いましたが、エイトフォーと英雄が被りすぎているのでやめました。
            徳井さんが相手だったら、おちゃさん作の 徳井さん-FNBLver でいけばよかったと後悔しました。

サウスポー  ゲイルインベイジョン

 ≪内容≫
  序盤に徳井さんのガードプリンセスが左端から前進してきます。
  それを正面から受け止められるユニットがこちらはドローできません。
  ようやく、旧トーファイとターミネイトをドローしますが、迂闊に正面には置けないので、斜め前に布陣します。
  徳井さんは反対方向から、ヴァイズ、アイアを布陣して、二方向から仕掛けてきます。
  ガードプリンセスを挑発を使って、旧トーファイで倒し、自陣に入り込んだヴァイズをアンブッシュを使いターミネイトで撃破します。
 しかし、食料コストがギリギリの状態なので、ターミネイトに特攻をかけられたら、ピンチに陥る状態が続きます。
  さらに、徳井さんは左端からウルフヘズナルを前進させ、右側にはパトリーを布陣し、突貫をちらつかせてきます。
  ウルフを旧トーファイで、アイア+パトリーをターミネイト+ナルアーで牽制する状態が続きました。
  その状況を打ち破ったのは、イ・ベイザー様でした。
  延長に入り、イ・ベイザーとターミネイトが並んで前進し、左側のウルフを旧トーファイが中立で牽制する形になりました。
  当然、徳井さんはターミネイトに特攻を仕掛けて、こちらの食料を削りにきますが、なんとかイ・ベイザーとターミネイトが敵陣に進みます。
  このときに、ウルフをけん制していた旧トーファイは破棄されていますが、ポジショニングからこちらのユニットを倒すことはできませんし、前進してもこちらの方が早く制圧できる状態となり、なんとか勝つことができました。

 しかし、クリスタル(槍)が全然ドローできませんでした・・・。
 フィーリング・バトルラインで先攻・後攻ともに相性40%ですからねえ。
 それに比べて、旧トーファイは後攻が相性40%ですが、先攻では相性80%ですから、案外裏付けが取れたような気がします。
 もしかしたら、エキシビジョンではこちらが先攻だったのかなあ?

 なお、主催者のまりもさんからは、「大会中にブログを探して、相手のデッキを見つけるのを許可します」 との特別ルールが発表されていましたが、はっきり言って、「そんな余裕はねえぇぇぇぇ!」 でした。

 金曜の 「即席デッキ大会」 もこんな感じになるんですかねえ?

 以上、「突発大会!」 のレポートでした。


☆★☆★☆★ 追記 ☆★☆★☆★

 大事なことを忘れてました・・・。

 まりもさん、大会運営お疲れ様でした。
 参加された皆さんも、お疲れ様でした。
スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル : ゲーム

18:35  |  他の人の企画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://keiaibl.blog88.fc2.com/tb.php/292-0f3ee54e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。