2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.06.08 (Tue)

フィーリング・バトルライン(英雄編) ~その4~

 本日はフィーリング・バトルラインの英雄編の第4弾です。
 残りの英雄もわとわずかとなり、次回で英雄編は終わりです。

 今回は裁く者ホーディットからニンテルド空軍フォスタまでです。


1.確認結果一覧
 まずは、先攻後攻での各英雄のドローの確認した結果です。

英雄確認結果その4

 【平均ドローターン数とは?】
  5回試してそのカードをドローしたターンの平均値です。
  ただし、目的のカードがドローできなかった場合は、最終ドローターン以降もカードをドローし続けたと仮定して、最後にそのカードをドローするターン数(先攻なら35ターン、後攻なら36ターン)を適用しています。

 【ドロー率とは?】
  5回の間に目的のカードをドローした確率です。
  たとえば、5回中3回ドローできた場合は、ドロー率は60%となります。


 前回までとの累計では395回中、先攻でドローできたのは240回、後攻では249回でした。
 先攻で60%、後攻で65%ですから、前回と同じです。

 では、次に 「ドローするターン」 と 「ドロー率とその回数」 を見てみましょう。


2.ドローするターン数
 カードをドローしたターン数についてまとめたところ、次のようになりました。
 ちなみに、前回の結果と累計しています。

各ターンにおけるドロー回数(英雄その1~4・先攻) 各ターンにおけるドロー回数(英雄その1~4・後攻)

 ここまでくると傾向は変わりません。
 残りの英雄の数を考えれば、大きく変わることはあり得ません。


3.ドロー率とその回数
 次に、今までの結果も含めてドロー率の回数をまとめました。

ドロー率と回数(英雄その1~4・先攻) ドロー率と回数(英雄その1~4・後攻)

 こちらも前回までと同じ傾向ですね。


4.相性のいい英雄? ~その4~
 さて、今回の確認で私と相性いい英雄は次のようになります。
 優先順位はこれまでと同じく、ドロー率→平均ドローターン数です。

英雄との相性その4(先攻) 英雄との相性その4(後攻)

 今回は先攻、後攻とも60%を中心に均等な感じでした。
 そんな中で、ゼルバルーとの相性が先攻、後攻ともにいいですね。
 私自身はゼルバルーを使ったことはないんですけどね・・・。

 残る英雄はあと14です!
 結果は近いうちに発表します。

 以上、フィーリング・バトルラインの英雄編の第4弾でした。 
 では、今日はこのへんで失礼します。
スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル : ゲーム

13:41  |  フィーリング・バトルライン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://keiaibl.blog88.fc2.com/tb.php/283-097900fb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。