2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.05.27 (Thu)

フィーリング・バトルライン(英雄編) ~その1~

 保坂さん主催のフライデー・ナイト・バトルラインが延期となりました・・・。
 保坂さんがかなり忙しそうなので、仕方がないことですが残念です。
 なんとか来週に開催されることを願っています。

 さて、本日はフィーリング・バトルラインです。
 今回から英雄の確認です。
 英雄は現在86種類ですが、プラチナボックスのものも含めれば90を超えるので、5回に分けて報告します。
 まずは、青い音速ギアから 「ミス・リセット」ファーエ(旧) までです。

 では、結果発表です。


1.確認結果一覧
 まずは、先攻後攻での各英雄のドローの確認した結果です。
 英雄確認結果その1

 【平均ドローターン数とは?】
  5回試してそのカードをドローしたターンの平均値です。
  ただし、目的のカードがドローできなかった場合は、最終ドローターン以降もカードをドローし続けたと仮定して、最後にそのカードをドローするターン数(先攻なら35ターン、後攻なら36ターン)を適用しています。

 【ドロー率とは?】
  5回の間に目的のカードをドローした確率です。
  たとえば、5回中3回ドローできた場合は、ドロー率は60%となります。


 先攻でドローできたのは100回中67回、後攻では100回中59回と先攻の方がドローできました。
 まだまだ、英雄は残っているので何とも言えません。

 では、次に 「ドローするターン」 と 「ドロー率とその回数」 を見てみましょう。


2.ドローするターン数
 カードをドローしたターン数についてまとめたところ、次のようになりました。

各ターンにおけるドロー回数(英雄その1・先攻) 各ターンにおけるドロー回数(英雄その1・後攻)

 初手にドローする回数が多いのは、今までと同じですが、先攻の場合は後半以降、後攻の場合は序盤でのドローが多い感じですね。


3.ドロー率とその回数
 次に、ドロー率の回数についてまとめてみました。

ドロー率と回数(英雄その1・先攻) ドロー率と回数(英雄その1・後攻)

 前述のように、先攻の方がドローできているので、ドロー率はいいように見えますが、60%が多いのでそういう意味では平均的な感じです。
 後攻は先攻ほどドローできないもののドローがいいものと、悪いものではっきりと分かれていると言えます。


4.相性のいい英雄? ~その1~
 さて、今回の確認で私と相性いい英雄は次のようになります。
 優先順位は前回と同じく、ドロー率→平均ドローターン数です。

英雄との相性その1(先攻) 英雄との相性その1(後攻)

 先攻で4つ、後攻で3つが相性100%でした。
 そのうち、普段の対戦で使用している英雄が5つ含まれています。
 私の好きな旧ファーエとの相性は先攻、後攻ともに80%で、中盤にドローできるという結果でした。
 旧ファーエは指揮官なので、序盤よりも中盤以降にドローした方がいいので、この結果は嬉しいですね。

 逆に相性0%が後攻で2つありました。
 一般兵120種類で相性0%は1つしかなかったのに・・・。
 相性0%は旧テジロフと新ゼリグです。
 旧テジロフは今まで使ったことがないので別に構いませんが、新ゼリグは先攻では相性100%なんですよね。しかも、平均ドローターン数もトップですし・・・。
 見事なツンデレです(男性キャラに対して、「ツンデレ」という表現が適切かどうかはわかりませんが)。

 英雄との相性確認の第1弾はこんな結果でした。
 では、今日はこのへんで失礼します。
スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル : ゲーム

12:40  |  フィーリング・バトルライン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://keiaibl.blog88.fc2.com/tb.php/271-1797b150

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。