2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.05.24 (Mon)

新バトルラインについて?

 今日は軽めにいきます。

 第4回ハーレムナイト・バトルラインの大会結果、女性英雄ランキング、レポート紹介を大会まとめサイトに反映しました。
 レポート紹介はこれからも若干増えると思うので、随時更新という形になるでしょう。

 さて、本日の話題はすでにいくつかのブログでも取り上げられている「新バトルライン」についてです。

 開発非公式ブログでは、次のような情報が記載されています。

 「デッキ枚数は30枚になり、食料カードはなくなります」
 「食料コストは1ターンに1ずつ自動で増えます」

 この2つの情報しかないので、ああだこうだと言っても、あまり意味はないかもしれません。
 しかし、この段階で推測してみるのも面白いかもしれないと思ったので、ちょっと私なりに考えてみました。


【疑問1】
 このシステムは現在のバトルラインに適用されるのか?

【予想】
 上記の情報については、開発非公式ブログでは、「新バトルラインでは」 となっています。
 では、「新バトルラインってなに?」 となるのですが、公式ブログ(今後は twitter の方で情報が更新されるようです)の「最新情報」 でバトルライン・コンクエストを初めて紹介していますが、そこでは 「厳密にはバージョンアップではないです。新しいバトルラインです。」 となっています。
 すると、このシステムは現在のバトルラインではなく、バトルライン・コンクエストに適用される可能性があります。


【疑問2】
 ドローターンは何ターンまで?
 ドローできるカードは?

【予想】
 バトルライン・コンクエストの詳細情報が不明なので、現在のバトルラインの環境で考えてみます。
 現在のバトルラインはドローできるのは、自分と相手ともに10ターンで、1ターンにつき2枚ドローできます。
 つまり、ドローカードを使わなくても20枚はカードをドローできることになりますね。
 さらに、初期手札が5枚なので25枚のカードがドローできると言えます。
 デッキ枚数が30枚になると、現在の環境ではたとえドローカードを使わなくても、山札の残りは5枚だけですから、ほとんどのカードを必ずドローできることになります。
 これにドローカードやドローユニットを使えば、すべてのカードをドローするのは難しくないでしょう。
 つまり、新システムにより、運要素がほとんどなくなります。
 運要素としては、ドローしたいカードがそのターンまでにドローできるか否か程度になります。
 ただ、個人的な考えを言わせてもらえば、カードゲームである以上、運要素は残しておいて欲しいと思います。
 運要素があるから、少しでも運要素を排除するためのデッキを作る楽しさがあります。
 また、そういう工夫はせずに、運要素そのものを楽しみたいと思っている人もいるかもしれません。
 運要素を残すとしたら、1ターン毎のドロー枚数が2枚なら、ドローできるターンは現在の20ターンから10ターンまでとするか、20ターンまでドローできるとしたら1ターンでドローできる枚数を1枚にするという方法があります。
 しかし、ドローできるターンが10ターンまでになったら、つまらなくなりそうです。
 となると、現在のバトルラインの環境で考えると各ターンでドローできるカード枚数を1枚にするほうが現実的かもしれません。


【疑問3】
 デッキ構成は変わる?

【予想】
 食料が毎ターン増えるので、食料事故になる心配はありません。
 すると、ウィニーデッキを組む必要がなくなるような気がします。
 ウィニーデッキの強みは、相手の態勢が整う前に、多くのユニットを布陣前進させて制圧することにあります。相手が食料事故やユニット事故だったらなおさらです。
 ですが、食料が毎ターン増えるなら、食料事故は起こりません。
 そして、ユニット事故も起こりにくくなるでしょう。
 したがって、相手の態勢が整わないという状況は減るので、ウィニーデッキの特性を活かす機会は減るでしょう。
 それに代わって増えるのは大型デッキでしょうか?
 食料事故が起こらずに、現在のカード能力が変わらないのなら、コスト3のユニットを詰め込んだデッキが十分組めますし、機能するでしょう。
 だけど、そうなるとデッキのバリエーションが減ってしまう気がするんですが、それは私の杞憂でしょうか?
 私の単なるこだわりにすぎませんが、「とりあえずパラディン」 というのは好きではないので。


【疑問4】
 カードは変わる?

【予想】
 新しいシステムになれば、そのシステムに合ったバランス調整をしなければなりません。
 バトルラインの開発スタッフは、ゲームのバランスについて非常に考えてくれるので、現在のバトルラインでもゲームバランスを破壊するようなカードはありません(苦手なカードはありますけどね)。
 とすれば、今回の新システムに合うように、カードも全く新しいものになる可能性があります。
 カードを最初から集めるのは大変ですが、現在のバトルラインとまったく違うカードになれば、今までバトルラインで対戦をしていた人たちと、新規に参入する人たちとの差が幾分解消されるのではないでしょうか(プレイング・スキルはどうしようもありませんけど)?
 そういう意味では、カードがすべて変わるのもありかなあと思っています。


【疑問5】
 現在のバトルラインは存続するのか?

【予想】
 これはバトルライン・コンクエストの位置づけで変わってくるでしょう。
 しかし、現在のバトルラインがなくなって、バトルライン・コンクエストにすべて移行というのはないような気がするんですが・・・。
 バトルライン・コンクエストではどこかの国に所属することになるようですが、そうするとFNBLのような大会を行う場合はどうなるんでしょうかね?
 ストーリーモードもあるし、個人的には現在のバトルラインはなくなって欲しくはありません。


 以上、とりとめのない話題でした。
 では、今日はこのへんで失礼します。
スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル : ゲーム

14:09  |  新バトルライン考?  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

いちお気になったので※

新システム導入に際し全カード変更、とゆうのはまずないと思いますよ
少なくとも「パッケージ版限定カード」なるものが存在する以上、既存のカードを新システムに合わせた、対応させたスキルやパラメータに変更させるのが妥当だと思います
あるいはパッケ版購入者だけにカードの追加をするのが普通かなーと思いますが果たしてどーなるか・・・

そしてゲーム内容が新しくなったのに新カードでないのもアレだよね、とか思ってしまうジレンマ
小恋 |  2010年05月25日(火) 18:18 |  URL |  【コメント編集】

●No title

小恋さん、コメントありがとうございます。
確かにカードが全部変わることはないでしょうね。
ただ、条件が変わったり、能力が変わるカードはそれなりの数になりそうですね。
新バトルラインには期待してるので、より面白くなってくれるといいですね。
ケーアイ |  2010年05月26日(水) 23:06 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://keiaibl.blog88.fc2.com/tb.php/268-5511f5f6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。