2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.05.13 (Thu)

フィーリング・バトルライン(一般兵・射兵編)

 やぁ、ケーアイのテリトリーへようこそ。
 いきなりだけど帰ったほうがいいんじゃないかな?
 これは、痛い奴による、痛い奴の為の、痛い記事だぜ。

 ・まともな内容などない
 ・見にくさは世界でトップレベル、しかも直すつもりなど毛頭ない。
 ・この記事はネタとか冗談で出来てる。
 ・書いてる奴はこんな奴

 本日もフィーリング・バトルラインのコーナーです。
 一部の人たちからは 「マゾプレイ」 と言われているようですが、やるならとことんやりたい性分なので仕方がないです。

 今回は射兵です。
 今までの剣兵、斧兵、槍兵に比べて約半分の13種類なので早く終わりました。

 それでは結果発表です。


【More・・・】

1.確認結果一覧
 まずは、一般兵の射兵13種について調査した結果です。

 射兵確認結果

 【平均ドローターン数とは?】
  5回試してそのカードをドローしたターンの平均値です。
  ただし、目的のカードがドローできなかった場合は、最終ドローターン以降もカードをドローし続けたと仮定して、最後にそのカードをドローするターン数(先攻なら35ターン、後攻なら36ターン)を適用しています。

 【ドロー率とは?】
  5回の間に目的のカードをドローした確率です。
  たとえば、5回中3回ドローできた場合は、ドロー率は60%となります。

 射兵は13種類なので65回試すことになりますが、目的のカードをドローできなかったのは、先攻で26回、後攻で29回でした。
 つまり、目的のカードをドローする確率は、先攻で60%、後攻で55%です。
 カードの種類が少ないので、厳密な比較にはなりませんが、ドローする確率は斧兵や槍兵に比べて低かったです。

 では、次に 「ドローするターン」 と 「ドロー率とその回数」 を見てみましょう。


2.ドローするターン数
 カードをドローしたターン数についてまとめたところ、次のようになりました。

各ターンにおけるドロー回数(射兵・先攻) 各ターンにおけるドロー回数(射兵・後攻)

 今回も初手でドローする確率が高かったです。
 しかし、今までと異なり初手ドローが群を抜いているという感じではありません。
 種類の少なさが反映されているとも言えますが、先攻なら1~3ターンと最終dローターン、後攻なら1~5ターンで多くドローしました。


3.ドロー率とその回数
 次に、ドロー率の回数についてまとめてみました。

ドロー率と回数(射兵・先攻) ドロー率と回数(射兵・後攻)

 こちらは先攻のほうがドローできています。
 後攻はドローが悪いというよりも、先攻のドローが良すぎて悪く見えるだけでしょう。


4.相性のいい射兵?
 さて、私と相性いい射兵は次のようになります。
 優先順位は前回と同じく、ドロー率→平均ドローターン数です。

射兵との相性(先攻) 射兵との相性(後攻)

 ついに、5回ともドローできなかったカードが出ました。
 そして、5回ともドローするカードもありませんでした。
 やはり、射兵とは相性悪いんですかね・・・?

 さて、次は私がほとんど使わない騎兵です。
 別に騎兵については、苦手という想いはないのですが、私にはうまく使えないですね。
 そのへんが結果に反映されるのでしょうか?

 今日はこんなところです。
 では、失礼します。
スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル : ゲーム

13:17  |  フィーリング・バトルライン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://keiaibl.blog88.fc2.com/tb.php/257-6b536712

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。