2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.05.02 (Sun)

第7回FNBL 2nd Season 大会レポート

 本日は、一昨日行われた第7回FNBL 2nd Season の大会レポートです。
 一気に更新したいところですが、大会が5回戦までおこなわれたこと、昨日のいまゆしさん主催の大会に参加したこと、そして今日思い切り寝過したことなどにより、各対戦の様子は少しずつ更新していきたいと思います。

 第7回大会の優勝者は Lapis さんで、3回目の 2nd Season 優勝です。
 通算では5回目の優勝となりますね。
 すごすぎて言葉が見つかりません・・・。

 Lapis さん、おめでとうございます!

 一方、私はと言うと、3勝2敗で5位入賞です。
 やっと、FNBLで入賞できました。
 と言っても、運と、ツキと、まぐれと、奇跡が重なった結果です。

 という意味では、次の2点でしょうか。

 ・大会参加者が18名と少なかった。
 ・優勝経験者の FSS さんと tente さんが不参加だった。

 参加人数が少ないからと言って入賞できるとは限りませんが、2勝2敗でも入賞する可能性は大きいです(実際は5回戦まで行われましたけど)。
 FSS さんと tente さんが参加しなくても、ほかの方々も強いのですが、この2人と対戦しないというのは私だけでなく、ほかの方々にとっても大きいと思いますよ。

 ツキという点では、今回は先攻が取れなかったことです。
 私は迷わず先攻を取りますが、今大会では一度も選択権が得られず、すべて後攻でした。
 しかし、それが今回は幸いしました。

 まぐれという点では、勝った対戦のカードドローが良かったことでしょう。
 まあ、勝った対戦は少なからずカードドローはいいと思いますが、今回はギリギリのところでのドローが良かったです。

 最後の奇跡ですが、これは、相手のプレイミスです。
 5回戦行えば、1回くらいは相手がミスすることはあると思いますが、それが2回ありました。

 ほかに挙げるとすれば、組み合わせが良かったです。
 3勝2敗は私のほかにも4名いましたから、8位でもおかしくなかったのですが、対戦相手の3名が8位以内に入賞ということで、ソロコフでかなり有利でした。

 大会運営の保坂さん、お疲れ様でした。
 そして、大会に参加された皆さんもお疲れ様でした。


 では、大会レポートを始めます。


【More・・・】

1.使用デッキ
 今回の大会で私が使用したデッキはこちらです。

 第7回FNBL2nd使用デッキ
 デッキ名は 「コンビネーションを捨てた槍」 です。
 そう言えば前回も槍でしたね・・・。
 大会デッキが決まらなかったので、「もう槍でいいや」と開き直って組んだデッキです。
 私の槍デッキと言えば、過去のデッキ公開でも紹介していますが、デッドラン+コンビネーションを入れています。
 今回はそれを外したので、上のようなデッキ名にしました。
 本当は旧ゼリグも外して、純粋な槍デッキにしようかと思いましたが、そこまで挑戦する勇気がありませんでした・・・。
 デッキ構成としては、現在使用している槍デッキの英雄と戦術を次のように2枚ずつ替えただけです。

  デッドラン → ディアドラ
  カイムラー → ミクニ
  コンビネーション → ドラゴンランス
  フリーファイト → 強行軍

 そういう意味では 「槍で突きまくり隊 Ver 4.00 FNBLバージョン」 でもいいかもしれませんが、ミクニと強行軍は 「槍で突きまくり隊 Ver 3.00」 で使用していましたから、 Ver 3.00 と Ver 4.00 の中間に位置するデッキとも言えると思います。


2.対戦結果
 では、各対戦を振り返っていきます。

≪1回戦≫
 対戦者 : Lapis さん
 先攻   : Lapis さん
 結果   : 負け

 いきなり 「敗北フラグ」 が立ちました・・・。
 こんなことなら、自分の組み合わせ予想を外そうとする保坂さんの心理を突いて、Lapis さんと私が緒戦で対戦するという予想をしておけばよかったと思ったものの後の祭りです。
 しかし、意外性ナンバー・ワン・プレイヤー(自称かつ詐称)としては何とかしたいところです。
 Lapis さんは斧弓ハイブリッドデッキです。
 斧兵なので、うかつに近づくと、槍といえどもひとたまりもないです。
 しかし、前進しなければジリ貧になるので、思い切り前進しましたが、やっぱりダメでしたね。
 Lapis さんは 「計画通り」 に1勝目をゲットしました。

第7回FNBL_2nd_1回戦_01
第7回FNBL_2nd_1回戦_02
第7回FNBL_2nd_1回戦_03
第7回FNBL_2nd_1回戦_04
第7回FNBL_2nd_1回戦_05
第7回FNBL_2nd_1回戦_06
第7回FNBL_2nd_1回戦_07
第7回FNBL_2nd_1回戦_08
第7回FNBL_2nd_1回戦_09
第7回FNBL_2nd_1回戦_10


≪2回戦≫
 対戦者 : まあさん
 先攻   : まあさん
 結果   : 判定勝ち

 まあさんのデッキは斧弓に俊足スキル持ちのユニットが入ったデッキ(矢ぶすま入り)でした。
 こちらのデッキ構成を考えると弓はきついです。
 なんとか旧ファーエを布陣して、弓への耐性を強化しますが、遊撃の騎士や雷足の短剣兵が厄介です。
 それでもなんとか迎えた最終ドローターンでしたが、槍スクラム4を使用した際にフリーズ・・・。
 こちらが後攻なので、次のターンから延長に入ります。
 微妙な布陣だったので、SSを保坂さんに提出して判断を仰ぎました。
 保坂さんの判定は、「微妙だが、お互いにミスをしなければ」 という条件で、私の勝ちとなりました。

第7回FNBL_2nd_2回戦_01
第7回FNBL_2nd_2回戦_02
第7回FNBL_2nd_2回戦_03
第7回FNBL_2nd_2回戦_04
第7回FNBL_2nd_2回戦_05
第7回FNBL_2nd_2回戦_06
第7回FNBL_2nd_2回戦_07
第7回FNBL_2nd_2回戦_08
第7回FNBL_2nd_2回戦_09
第7回FNBL_2nd_2回戦_10


≪3回戦≫
 対戦者 : 譜風さん
 先攻   : 譜風さん
 結果   : 勝ち

 譜風さんは前回の準優勝者です。
 デッキは剣、斧、槍、弓が均等に入ったバランスデッキです(しかも、ご丁寧に矢ぶすま入り・・・)。
 何なんでしょうねもう・・・。
 譜風さんがプルルを布陣した段階で、プルル恐怖症の私は戦々恐々となります。
 それでも、なんとか頑張ってみたところ、終盤で譜風さんが痛恨のミスをしてしまいました。
 譜風さんの最終ドローターン終了時に残ったユニットは、最終ドローターンで布陣した槍クリスタルと長弓傭兵の2体のみ。
 こちらはクリスタルの前に大盾槍兵、右に長槍傭兵がいるので、クリスタルの前進を阻むことはできますが、長弓を仕留める手段がありません。
 しかし、最終ドローターンで引いたワンドラでなんとか長弓を挑発し、勝負が決まりました。
 譜風さんのミスがなければ、ヤバかったです・・・。


第7回FNBL_2nd_3回戦_01
第7回FNBL_2nd_3回戦_02
第7回FNBL_2nd_3回戦_03
第7回FNBL_2nd_3回戦_04
第7回FNBL_2nd_3回戦_05
第7回FNBL_2nd_3回戦_06
第7回FNBL_2nd_3回戦_07
第7回FNBL_2nd_3回戦_08
第7回FNBL_2nd_3回戦_09
第7回FNBL_2nd_3回戦_10


≪4回戦≫
 対戦者 : いまゆしさん
 先攻   : いまゆしさん
 結果   : 勝ち

 今度は第1回FNBL 2nd Season 優勝者のいまゆしさんです。
 いまゆしさんは魔兵デッキでした。
 序盤に新テジロフ、アントワネットが布陣され、ティターンを2体を中立に布陣され、レイダで食料を増やされます(いじめですか・・・?)。
 こちらは早い段階で槍スクラム4と槍スクラム2に突貫が揃っていたので、迷いましたがテジロフに覚醒されると厄介なので、突貫でティターンと新テジロフを倒します。
 これでこちらのATC強化はドラゴンランス、ゲリラ戦術にディアドラです。
 いまゆしさんは当然のようにミスリルゴーレムを布陣してこちらの右端から攻め立てます。
 さらに左端からは毒牙の工作員の後ろに魔砲兵を引き連れて前進してきます。
 しかし、終盤にいまゆしさんが右に移動させるべき魔民兵を前進させるというミスを犯してしまいます。
 これで、こちらは毒牙をギリギリまで引き付ければ良い状況になり、辛くも勝つことができました。
 いまゆしさんが魔法戦術を1枚もドローできなかったのも、こちらにはラッキーでした。
 
 注)次に対戦の様子を示しますが、疲労のピークに達していたため、変な方向に進んでしまいました。
   対戦されたいまゆしさんには、心よりお詫び申し上げます。


第7回FNBL_2nd_4回戦_01
第7回FNBL_2nd_4回戦_02
第7回FNBL_2nd_4回戦_03
第7回FNBL_2nd_4回戦_04
第7回FNBL_2nd_4回戦_05
第7回FNBL_2nd_4回戦_06
第7回FNBL_2nd_4回戦_07
第7回FNBL_2nd_4回戦_08
第7回FNBL_2nd_4回戦_09
第7回FNBL_2nd_4回戦_10
第7回FNBL_2nd_4回戦_11
第7回FNBL_2nd_4回戦_12


≪5回戦≫
 対戦者 : pika☆さん
 先攻   : pika☆さん
 結果   : 負け

 最後は、今大会で準優勝の pika☆さんです。
 ん、ということは、この対戦に勝てば準優勝だったのか・・・!
 pika☆さんは斧槍ハイブリッドデッキです。
 英雄にはデッドラン、アダマス、サターナを採用しています。
 デッドランとアダマスはコンビネーションをかけられますし、2体でサターナを俊足にできます。
 この対戦は、私が今大会で捨てたコンビネーションで圧倒されるという、皮肉な結果に終わりました。
 pika☆さん、準優勝おめでとうございます。

第7回FNBL_2nd_5回戦_01
第7回FNBL_2nd_5回戦_02
第7回FNBL_2nd_5回戦_03
第7回FNBL_2nd_5回戦_04
第7回FNBL_2nd_5回戦_05
第7回FNBL_2nd_5回戦_06


3.採用英雄
 さて、今大会で対戦した方々と私が採用した英雄をまとめた結果を紹介します。
 第7回FNBL_2nd_採用英雄
 注)いまゆしさんのデッキは布陣した英雄のみです。

 やはり、旧ゼリグが多いですねえ。
 槍クリスタルとワンドラも戦闘力とスキルを考えれば納得ですね。
 しかし、プルル入りデッキと2回も対戦するとは・・・。
 セブーナも普段の対戦でよく見かける英雄ですね。
 いまゆしさんは魔兵デッキですから、残りはイーサン&ココットと魔像ジョイメルでしょうか?


 以上で、第7回FNBL 2nd Season の大会レポートを終わります。
スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル : ゲーム

14:34  |  FNBL 2nd Season  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●入賞おめでとうございます

「ブーストダッシュ」は見離されてしまったのですね。しくしく。まあ、槍単とはあまり相性がよくないかも、という気はしますが。え、それ以前の問題ですって? むぅ……。
幻想夢 |  2010年05月02日(日) 17:10 |  URL |  【コメント編集】

●No title

幻想夢さん、コメントありがとうございます。
ブーストダッシュは捨てたというよりは、私には扱いきれないと判断したと思ってください。
でも、面白く夢のあるカードですから、いつかは使いこなせるようにしたいですね。
ケーアイ |  2010年05月03日(月) 18:20 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://keiaibl.blog88.fc2.com/tb.php/246-322dda13

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。