2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.04.21 (Wed)

第2回小恋たんの「作って☆○○デッキ★」

 体調を崩して休んだ分の対戦を取り戻そうと、対戦をしていたら月曜日の小恋さん企画に乗り遅れてしまった今日この頃・・・。

 乗り遅れてしまったものは仕方ないので、今からデッキを作ってみます。
 え~と、今回のテーマはと・・・。

 『AT、及び戦の強化禁止』+『3コストのカード禁止』

 ほうほう、なるほど。
 で、その注意事項は・・・。

 1) 『AT、及び戦の強化禁止』について
  嵐のラッパ吹きや良質な武具といったATCや戦闘力を上げるカードの投入は不可

 2) 自分で勝手にAT、戦が上がるものも不可
  ロンパイア兵、セブーナ、一時的とはいえATCが付く双剣兵士等

 3) 覚醒もカード自体は同じだと判断して禁止

 なるほど、なるほど。
 上の3つの条件に該当しないカードしか使用できないわけですね。
 では、現環境のカードで条件に該当するカードとしないカードを選別してみましょう。
 以下の表で、は使用できないカードです。

 《一般兵・剣兵》
 小恋さん企画第2弾剣兵制限

 《一般兵・斧兵》
 小恋さん企画第2弾斧兵制限

 《一般兵・槍兵》
 小恋さん企画第2弾槍兵制限

 《一般兵・射兵》
 小恋さん企画第2弾射兵制限

 《一般兵・騎兵》
 小恋さん企画第2弾騎兵制限

 《一般兵・魔兵》
 小恋さん企画第2弾魔兵制限

 《一般兵・無兵種》
 小恋さん企画第2弾無兵種制限

 《英雄》
 小恋さん企画第2弾英雄制限

 《戦術》
 小恋さん企画第2弾戦術制限

 フランキスカは、斧兵を1体も入れなければ使えますが、人間にはうっかりというのがあるのでそういうカードも使わないようにします。
 これだと民兵ウィニーとかは厳しそうですね。
 斧兵も突貫が使えないからきつそうですね。
 騎兵は不遇を通り過ぎているような・・・。
 無兵種も単デッキは組めそうにないですね。
 反対に、射兵や魔兵はそれほど制限は受けないようですね。

 では、デッキを作ってみましょう。



【More・・・】

【守って勝ってみよう】
 ATCや戦闘力を上げるカードの投入は不可ということですが、DEFについては禁止されていないので、守って勝つことを考えて、こんなデッキを組んでみました。

 小恋さん企画第2弾デッキ

 実も蓋もない槍デッキです・・・ハイ・・・。
 バンディットと勇気ある尖兵、パイクマンはドロー要員。
 大槌のハイランダーとイペリンの大盾兵士は食料事故時のブースト要員。
 槍クリスタルの生贄としては、役目を終えたバンディットと勇気ある尖兵です。
 食料が十分に回ったときは大槌のハイランダーでもかまいません。

 槍クリスタルの戦闘力、カイムラーの射撃、槍壁の旗騎士の防御力で中立を維持したいです。
 ラムセス、ワンドラ、ドロシーのスキルをうまく使えばそこそこいい線いきそうだと勝手に思い込んでます。


【射殺してみよう】
 上のほうで、射兵はそれほど制限は受けなさそうということで、射兵デッキを組んでみました。

 小恋さん企画第2弾デッキ2

 このデッキが回ったら、私だったらキレますね間違いなく・・・。
 当然、プルルをドローできるか否かにかかってきますけど。
 山賊でドローして、山賊が倒されたら煙幕弓兵で足止めできればいいですね。
 しかし、基本的に攻めが大好きな私にとっては、ストレスが溜まるデッキです。
 なにより怖いのは考えすぎによる時間切れです・・・。
 え、アルゴ・・・? なんですかそれ?


【召喚に任せてみよう】
 同じく、制限を受けなさそうな魔兵でも組んでみました。

 小恋さん企画第2弾デッキ3

 食料が少ないかなと思いましたが、消耗戦になることも考えてここまで抑えました。
 ラムセスを入れてるから、戦術的撤退を現地の案内人に替えて、ミスリルゴーレムを中立に飛ばした方がいいかもしれませんが、食料が少ないですからね。
 レイダでうまくブーストできるかもしれないし、やっぱり現地の案内人かなあ・・・。
 しかし、召喚頼みなので召喚がドローできないとジリ貧です。
 と言うか、魔兵デッキは余り組んだことがないんですけど・・・。
 バルハムートを入れていないのは、維持できるかわからないのが半分、自主規制が半分です。


【あえて攻めてみよう】
 ここまで、守り主体のデッキが続いたので、攻めのデッキを組んでみました。

 小恋さん企画第2弾デッキ4

 やはり、バトルラインは制圧して勝たないと面白くないという人たちへ捧げます(嘘です)。
 結果がどうなるか保証はしません。
 単独では突破できなくても、2体で突破してもいいでしょう。
 例えば、中立のバーバリアンの前に防御の高いユニットがいて、その後ろに防御の低いユニットがいた場合は、バーバリアンで攻撃して、相手の防御を削ってスプリントアックス兵を現地で送って、パトリーでプッシュという手もあります。
 レディーフェンサー、マナ、ギアの駿足スキルを有効に使えば、それなりに・・・?


 さて、各デッキとも10分もかからずに作った即興デッキです。
 対戦で使用するかどうかは、ただいま検討中です。

 以上、第2回小恋たんの「作って☆○○デッキ★」でした。
 では、今日はこのへんで失礼します。
スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル : ゲーム

14:47  |  他の人の企画  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

いちお新ゼリグ、ゼルバルー、E缶も禁止の方向でお願いします

リスト用意しろよとか言わないで(ry
小恋 |  2010年04月22日(木) 03:36 |  URL |  【コメント編集】

小恋さん、ご指摘ありがとうございます。
記事の表は差し替えました。
こんな見落としをしてるから、対戦でもうっかりプレイがなくならないのでしょうね・・・(汗)
第3弾も期待しています。
では~
ケーアイ |  2010年04月23日(金) 13:10 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://keiaibl.blog88.fc2.com/tb.php/235-bc0f7333

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。