2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.09.15 (Tue)

事後レポートがあったとは・・・

 アップデートがあったせいか昨日のBLCのメッセはいつもより賑わってました。
 今回のアップデートにより修正が入ったカードがありますね。
 すでに、雛鳥りむさんが「Ver2.01.02修正考察」の中で書かれています(りむさん仕事早すぎですよ・・・)。
 さらに、「バトルライン英雄覆面大会」として私の大会のレポートまで仕上げてくれています。
 りむさん、ありがとうございます。

 さて、今日の本題ですが・・・迂闊でした・・・。
 昨日のメッセで保坂さんから「事後レポート書きませんか」と話しを振られました。
 よくよく話しを聞くと、過去に事前レポートを書かれた方々は事後レポートも書かれているとのこと。
 事前レポートと事後レポートはワンセットのようです。
 つまり、「事前レポートを書く」ということは同時に「事後レポートを書く」という義務を負うわけですね。
 「なんてこったい!」と思っても後の祭りです。
 しかも「やべえ・・・すでに記憶があやふやになってる・・・」という状態です。
 こんな状態で、果たして私は事後レポートを書き上げることができるのでしょうか?いいえ、できはしないでしょう(なぜか付加疑問文・・・)。
 とりあえず、記憶に残っていることだけでも書きます。
 ということなので、今回は期待しないでください。



【More・・・】

1.優勝予想結果
 過去の大会優勝者が全員顔を揃えるという超豪華な大会でしたね。
 私の優勝予想は「優勝経験者から優勝者が出るのでは?」というまったく面白くもない鉄板予想でした。
 そして、予想通り優勝は第4回大会の覇者 雛鳥りむ さんでした。
 りむさん、あらためて優勝おめでとうございます。
 鉄板だろうがなんだろうが予想が当たるのは嬉しいものです。

 過去の優勝経験者のうちマオさんが「偶数回のジンクス」に陥り、第2回優勝者のケンボーさんが「新カード限定デッキ」というなかばネタデッキで臨んだのも、りむさんにとって有利に働いたかも知れませんね。
 また、前回の優勝者Lapisさんも緒戦引き分け、2回戦が負けと厳しい立ち上がりとなったのも追い風になったのではないでしょうか。
 さらに、りむさん自身がインタビューで述べられていましたが、苦手のかに。さんと対戦がなかったのも大きいかもしれません。

 FNBLは単に デッキ構築能力プレイングスキル だけでなく、 強運 にも恵まれないと優勝はできないというハイレベルな大会ということができますね。
 そんな大会に参加できただけでも、私は幸せ者なのかもしれません。


2.使用デッキ予想結果
 新エキスパンジョンが追加された最初の大会ですから、当然みなさんが新しいカードをデッキに忍ばせてくることは誰でも予想できますよね。
 優勝予想結果でも述べましたが、ケンボーさんのように新カード限定で臨んだ方もいれば、新カードと現行カードを相性よく組み合わせたデッキで臨んだ方もいるでしょう。
 私は普段の対戦で使用しているデッキに調整程度に新カードを入れたデッキでした。

 参加された方々は大会で使用するデッキをバトルネットでの対戦(通称、野良試合)で試して少しずつ調整をされていたようです。
 私ですか? 私はぶっつけ本番です。だから勝てないんですよね・・・・・。

 これで使用デッキ予想結果は終わりです。
 え、全然デッキ予想結果になっていない?
 いいところに気がつきましたね。 そのとおりまったく結果を報告する気はございません。
 と言うか、私には無理、無茶、不可能、インポッシブルですよ。
 人には向き、不向きがあるのです。
 そのへんは主催者である保坂さんが「第6回FNBLレポート」でしっかりとまとめてますのでそちらを見てください。


3.緒戦組み合わせ予想結果
 第5回までは参加申し込み順で緒戦の組み合わせを決めていました。
 部屋立ての可否もあるので組み合わせがずれることもあったかも知れませんが基本的にはこのパターンです。
 今回は保坂さんも参加者がそういう風に予想してくると考えたのか、少し変えてきました。
 そこで、私なりに今回の緒戦の組み合わせ方を分析してみます。

 緒戦の組み合わせは次のとおりでした。
 下の括弧内の数字は参加申し込み順、○は部屋立て可、×は部屋立て不可を表しています。

  香月浅葱さん(1、○)    VS ケンボーさん(16、×)
  特打@練習中さん(3、○) VS かに。さん(20、×)
  -------------------------------------------------
  ケーアイ(4、○)       VS 小恋さん(6、○)
  レゲー好きさん(5、○)   VS WILさん(7、○)
  -------------------------------------------------
  mokoさん(8、○)      VS GAJUさん(10、○)
  タタキさん(9、○)      VS マオさん(11、○)
  -------------------------------------------------
  tenteさん(12、○)      VS いまゆしさん(14、○)
  zelさん(13、○)       VS 雛鳥りむさん(17、○)
  -------------------------------------------------
  フジオカさん(15、○)    VS 氏家ト全さん(24、×)
  Lapisさん(18、○)     VS shadowさん(22、○)
  -------------------------------------------------
  sanaeeeeさん(21、○)  VS FSSさん(23、○)

 なお、参加申し込み2番目の鈴猫さんは不参加、18番目のZITANさんは緒戦には参加していません。

 なんとなく見えてきました。
 参加申し込みが早かった香月浅葱さんと特打@練習中さんには部屋立て不可のかに。さんとケンボーさんを組み合わせます。
 次からは参加申し込み順に4人ずつに分けて、奇数番目の人同士、偶数番目の人同士で組み合わせをしています。
 ただ、そうするとzelさんの緒戦はフジオカさんになるのですが、フジオカさんは緒戦の組み合わせ中に参加してきたような記憶があります(私の記憶があやふやなので勘違いかもしれません)。
 そして、これも緒戦組み合わせの途中で参加した氏家ト全さんが部屋立て不可のためフジオカさんとの対戦となったのではないでしょうか。

 そうすると、不参加だった鈴猫さんを除く参加者が時間どおりに集まっていたとすると、私の緒戦の相手は氏家ト全さんになっていた可能性があるわけですね。

 この分析(そんな大袈裟なものではありませんね)は当たっているのでしょうか?
 そして、次回のFNBLの緒戦の組み合わせは変わるのでしょうか?
 そういうところも興味が尽きません。


4.デッキ名
 FNBLに参加された方々の中でブログを開設されている方は大会で使用したデッキを公開していますが、その中でデッキの名前も紹介している人もいます。
 今大会では私を含めて12名が次のようにデッキ名を紹介しています。

 雛鳥りむさん  『読み合いの時間』
 FSSさん     『勝利の騎兵Ⅱ』
 かに。さん    『新槍単』
 小恋さん     『いつものプルル』
 mokoさん    『弓スクラム検証デッキ・改』
 いまゆしさん   『ギャーヨンサマー!!』
 tenteさん    『電光石火と斬鉄剣・・・』
 まりもさん     『弓の壁(改)』
 zelさん      『てぃおさんマジドS』
 WILさん     『キャスター』
 sanaeeeeさん 『ぬるぽん槍』
 ケーアイ      『どうせ死ぬなら前のめりに死のうぜ!』

 それぞれ個性的な名前を付けています。
 りむさんとtenteさんのデッキ名はパズルの投稿問題にも使えそうな名前です。

 ちょっと気になったので、過去のFNBLで公開されているデッキ名を調べてみました(順不同です)。

 第1回大会
  雛鳥りむさん   『撹乱戦術』
  FSSさん     『ヘナチョコライダー』
  Tukkiさん    『無兵種ウィニー』
  おちゃさん    『俺がこのデッキの主人公だ!』
  かに。さん    『8本の矢』
  マオさん     『究極の低コストデッキ』
  Aliceさん    『セグア(バランス)』

 第2回大会
  Lapisさん       『大型寄りバランス』
  かに。さん       『ターボフード!』
  おちゃさん       『戦後』
  ケンボーさん      『民兵突貫』
  kさん          『槍兵祭り』
  風音様中毒患者さん 『斧まっしぐら』
  いまゆしさん      『さらば民兵』

 第3回大会
  FSSさん   『Hスクラム斧弓』
  おちゃさん  『制圧射撃』
  tenteさん  『ぷるぱとこんびネーション』
  マオさん   『大型テトリスデッキ』
  WILさん   『バーサーカー』

 第4回大会
  雛鳥りむさん  『けんぺいはこうげきりょくが1あがった』
  フジオカさん  『斜め上を行く』
  FSSさん    『大乱闘!』
  いまゆしさん  『低機動型ヤリタニス』
  かに。さん   『斧ロマン』
  WILさん    『槍使いイットク』
  ZITANさん  『兵種なんて無い。それが兵種だ!』

 第5回大会
  雛鳥りむさん  『幻想の戦術』
  いまゆしさん  『今UC 解放型壱式』
  FSSさん    『my dear』
  かに。さん    『アンブレナン』
  Lapisさん   『UZEEEEE』
  WILさん    『コントロール』
  マオさん    『スプリントの夢』
  mokoさん   『大王様万歳』 (注:正式デッキ名ではなくコンセプトです)
  まりもさん    『位置アレルギー』

 シンプルなものから凝ったものまで、すごく個性的です。
 デッキ名を見るのもFNBLの楽しみですね。
 次回はどんなデッキ名が出てくるか?
 こちらも興味深いですよ。


5.個人的な要望
 決してFNBLにいちゃもんをつけるのではありません。
 これは私の勝手な個人的な要望です。

 FNBLにはMVPランキングがありますよね。
 FNBLが長く開催されればF1のように総合チャンピオンなどが決まってくるのでしょうか。

 そんなFNBLで私がやって欲しいのがチャンピオン・カーニバル(仮称)です。
 内容はシンプルです。
 過去のFNBL優勝者のみ、もしくはMVPランキング上位8名によるガチンコ対決です。
 普段のFNBLとは一味違ったものになるのではと勝手に想像しています。
 もし、実現したら私は酒を飲みながら観戦(?)したいです。

 FNBLの趣旨から外れたものになってしまうかもしれませんから無理かも知れませんけどね。
 それに参加対象者の方々の都合もありますしね。

 ということで、全然中身のないFNBL事後レポートでした。
スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記 - ジャンル : ゲーム

14:29  |  FNBL 1st Season  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://keiaibl.blog88.fc2.com/tb.php/23-b71e5bfa

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。