2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.03.29 (Mon)

第5回FNBL 2nd Season 事後レポート

 本日は、保坂さん主催の第5回FNBL 2nd Season の事後レポートです。
 今回は私も参加したので、大会レポートを仕上げる関係で1日遅れました。
 事後レポートを待っていた人(そんな奇特な人はいないと思いますが)には申し訳ありませんでした。

 さて、さっそく事後レポートを始めます。



【More・・・】

1.レポート紹介
 第5回FNBL 2nd Season に関連した記事を紹介します。

 保坂さん(主催者)
  ・FNBL2ndSeason・MVPポイントランキング
  ・第5回FNBL2ndSeasonレポート!!

 いまゆしさん
  ・第5回FNBL2ndSeasonレポート
  ・第5回FNBL2ndSeason対戦動画!

 FSS さん
  ・第5回フライデー・ナイト・バトルライン・2ndSeason

 おちゃさん
  ・理想を詰めてこんがり焼いたら泥土の味が染みていた

 zan さん
  ・第5回フライデー・ナイト・バトルライン・2ndSeason 結果報告

 シンさん
  ・第5回フライデー・ナイト・バトルライン・2ndSeason

 tente さん
  ・第5回FNBL2nd

 Lapis さん
  ・第5回FNBL 2nd Season

 ケーアイ
  ・第5回FNBL 2nd Season 大会レポート

 やっぱり、日を空けたほうがレポートの数が多くなりますね。
 そんなに急がずに事後レポートを書いたほうがいいのかもしれませんね。


2.優勝予想結果
 注目は、前回復帰後でいきなり優勝した 「生ける主人公補正」 Lapis さんの連覇なるかです。
 それに、優勝経験者のいまゆしさん、ere さん、FSS さん、マオさん、冷凍鯵さんがどう対抗するのか?
 堅実なおちゃさんがどう絡んでくるのかが見所となります。

 4回戦が終了した時点で、全勝は FSS さんと Lapis さんの二人のみ。
 そして、運命の5回戦の結果は、なんと引き分けと言う結果に・・・。
 どこまでドラマチックなんですかね~。
 お二人の都合をまったく考えない私としては、再戦して欲しいと思っていましたが、時間的にも遅かったですし、過去のFNBLで、勝ち点が同点の場合はソロコフで決めたので、ソロコフの差で Lapis さんの優勝となりました。

 これで、Lapis さんは、FNBL4回目の優勝で史上初の連覇を達成しました。
 Lapis さんはバトルライン界のアーネスト・ホーストですね。

 え~、では、あらためましてお祝いを。

 Lapis さん、最多優勝と初連覇おめでとうございます!

 事前レポートでは、優勝経験者のいまゆしさん、FSS さん、Lapisさん、冷凍鯵さんの4名(事前レポートの段階では ere さん、マオさんは参加予定者の中にはいませんでした)が中心と書きましたが、ere さんと冷凍鯵さんは残念ながら入賞できませんでしたが、Lapis さんが優勝、FSS さんは2位、いまゆしさんは4位、そして当日飛び入り参加のマオさんは5位と実績どおりの結果を残されました。

 しかし、優勝経験者だけが上位を独占するのもつまらないので、ぜひとも大会をかき回す人が出てきて欲しいですね。
 え、私ですか? 冗談はやめてください。


3.大会概説
 今回の大会を振り返ってみたいと思います。
 とは言っても、私も参加したので、今回はゆっくりと見ることはできませんでした。

《1回戦》
 1回戦では、連覇を狙う Lapis さんと第2回大会優勝者の ere さんとの好カードが組まれました。
 気になる結果は、Lapis さんが勝ち、連覇へ向けて前進しました。
 ere さんは残念ながら優勝争いから脱落です。
 ほかの優勝経験者の結果は、いまゆしさん、FSS さん、冷凍鯵さんは勝ちましたが、マオさんは引き分けに。
 マオさんはいきなり苦しい立場に立たされます。
 初参加のレニーさんは勝ち、でぇごさんはマオさんと引き分け、まあさんは残念ながら負けてしまいました。


《2回戦》
 2回戦では 「冷凍鯵さん VS いまゆしさん」 の優勝経験者同士の対戦と、「Lapis さん VS おちゃさん」 の連覇を狙う者と安定感のある者という好カードが実現しました。
 結果は、優勝経験者の対戦はいまゆしさん、そして、Lapis さんが勝って連覇へ突き進みます。
 FSS さんも勝ち、1回戦で出遅れたマオさんも勝って追撃します。
 2回戦が終わった段階で、全勝はシンさん、FSS さん、いまゆしさん、Lapis さんに、初参加のレニーさんの5名。
 それに、マオさんが1勝1分で続く形になりました。
 さて、3回戦の組み合わせが気になります。


《3回戦》
 優勝を争う全勝の5名とそれを追うマオさんの組み合わせは、次のとおりとなりました。

  シンさん VS いまゆしさん
  FSS さん VS レニーさん
  Lapis さん VS マオさん

 ここまできたら、負けられないという気持ちでしょう。
 そして、勝者はシンさん、FSS さん、Lapis さんの3名に。
 初参加で健闘したレニーさんは、残念ながらここで優勝戦線から脱落です。
 3回戦を終えた時点で、全勝が3名なので5回戦にもつれこむ可能性が出てきました。
 初参加のでぇごさんは3回戦でFNBL初勝利を収めました。


《4回戦》
 4回戦の組み合わせは、シンさん VS Lapis さん、FSS さん VS 私 に決定しました。
 昨日の大会レポートでも書きましたが、まさか、FSS さんと対戦するとは微塵も思っていませんでした。
 注目された結果は、Lapis さんと FSS さんが勝って、5回戦が行われることになりました。
 そして、初参加のまあさんが4回戦でFNBL初勝利を達成。
 これで、初参加の3名全員が勝利をあげました。


《5回戦》
 否が応にも、Lapis さんと FSS さんの対戦に注目が集まります。
 事前レポートでは、Lapis さんが、FSS さんに対して3勝1敗と分が良いと書きましたが、昨年のマスターズトーナメント'09では、予選グループと決勝戦で FSS さんが Lapis さんに勝っているので、実質は3勝3敗の五分です。
 この対戦で、どちらかが勝ち越すと思われましたが、勝利の女神はどこまでも気まぐれです。
 結果はなんと引き分け!!
 時間の都合もあり、ソロコフによる判定で、Lapis さんが優勝となりました。


《エキシビジョン》
 5回戦まで行われた関係で、エキシビジョンの参加者は8名でした。
 その中で、新たなエキシビジョン王を狙うシンさんが、見事に勝利を収め、エキシビジョン5連覇を達成しました。
 果たして、WILさんの10連覇を超えられるでしょうか?

 第5回FNBL 2nd Season の概要はこんな感じでした。


4.使用デッキ結果
 今回も、保坂さんの 「第5回FNBL2ndSeasonレポート!!」 からパクり引用させていただきます。

 【兵種】
  1位:シナジー・・・9
  2位:グッドスタッフ・・・3
  3位:剣/槍/騎/ハイブリッド・・・2
  7位:斧/魔/・・・1

 シナジーが前回に引き続きトップですね。
 斧デッキを使ったのは、私だけでした。

 【タイプ】
  1位:バランス・・・7
  2位:延長・・・5
  3位:ウィニー/コンボ・・・4
  5位:その他・・・2

 前回は、ウィニー、バランスが5つずつでしたが、今回はバランスがトップでしたね。
 私はコンボタイプでしたが、コンボは全体の18%程度でした。

 【英雄】
  1位:旧ゼリグ・・・12
  2位:レイダ・・・8
  3位:槍クリスタル/ワンドラ・・・5

 これで、旧ゼリグの10連覇達成です。
 どこまで、記録を伸ばすのか?
 ストップ・ザ・旧ゼリグをかけるのは、どの英雄でしょうか?


5.入賞者使用デッキ紹介
 上位入賞者8名のうち、5名のデッキを紹介します。
 デッキの説明も紹介します。

 5th_FNBL_2nd_Deck_1_2_02.jpg

  Lapis さんの説明  注)Lapis さんのブログからも引用しています
   大型を抜いた攻め重視の槍デッキです。
   エスキモーは大型に対しての牽制用です。
   実はFNBL当日の朝にデッキの内容を若干変更しています。
   変更前は、エスキモーの槌使い×2 → 食料+ブラックガードでした。
   回していて若干ユニット数が少ない気がしてしょうがなかったので、エスキモーを2枚投入。
   使い方としてはガンガン攻め込む形の槍デッキです。
   そのために強化戦術が会心を含め5つとかなりの枚数を入れています。
   ユニットを引かないと意味がないので、食料を削りコスト1のユニットを主力にして安定度を高めています。
   弓民兵は弓メタとしての採用です。

  FSS さんの説明  注)FSS さんのブログからも引用しています
   ガチ騎兵デッキです。
   よく使っていたので、このデッキと対戦したことある人はかなり多いと思います・・・。
   昔はテジロフ→ピリカでしたが、何10戦もしているうちに、ピリカよりテジロフの方がマッチしていると思いました。
   相手のユニット数が減れば、あとは騎兵の独壇場ですから。
   食糧ブーストして、動き回って。
   一見延長デッキに見えながら、わりと普通に制圧もあります。
   今回の大会はまったくそんなことはありませんでしたが・・・。
   スタリオン、引きたかったなあ。


 5th_FNBL_2nd_Deck_3_4_02.jpg

  シンさんの説明  注)シンさんのブログからも引用しています
   まずウィニーもどきで戦線を押し上げて、あわよくば戦術を使わせてしまい、
   その後こちらが戦術を使ってカウンターを決めて延長に持ち込むのが理想です。
   大会直前に入れた「大洪水」の活躍がとても大きかったです。

  いまゆしさんの説明  注)いまゆしさんのブログからも引用しています
   以前 game さんが使っていた槍デッキのコンセプトとほとんど同じだと思います。
   ユニットは僕好みの回し方で色々変えてあります。
   ワンドラに愛を求めて4回も微笑んでくれました。
   1回はオパールに怒られました。
   とりあえず最終ドローターンに掃除しつつポジション確保できる形が理想です。
   洪水は死亡フラグと見ていいかもしれません。
   僕の場合はいつもお世話になっているブラックガードやガイアの槍使いを採用。
   あとは当然ですが槍壁の旗騎士がいい感じに回ると強いですね。
   何よりファーエを引いた後の槍軍団が厄介で、双剣すらあまり怖くありません。
   防御力10とかになることも決して稀なことではありません。


 5th_FNBL_2nd_Deck_7.jpg

  遊び心さんの説明
   突貫狙いの攻めるウィニーデッキです。
   大会用の目玉としてアルゴをいれました。
   コストさえ目をつぶれば意外と相性のいい組み合わせでした。
   アルゴに栄光をつかませてあげたくなんとか入賞できました。


 【食料】
  食料は8枚から13枚とばらばらです。
  皆さん、組んだデッキが違うので、当然デッキに見合った分の食料枚数にするのでしょうが、全員違うのは珍しいですね。
  まあ、残りの3名の方のデッキがわからないので、なんとも言えませんけどね。
  平均すると、10.6枚です。


 【一般兵】
  紹介したデッキの中で、最も少ないのはいまゆしさんの14、最も多いのはシンさんの17です。
  差はわずかに3ですね。
  デッキ的に重そうな FSS さんも16です(食料ブーストユニットがいるので、見た目ほどではないでしょう)。
  平均すると、15.6ですね。
  やはり、これくらいでないとキツイですしね。


 【英雄】
  上位入賞者では、旧ゼリグの採用者が3名です。
  次が、旧テジロフ、旧ファーエ、ワンドラ、パクノス、レイダの2名です。
  今回は槍デッキが上位に入ったので、旧ファーエが上位(?)に入りましたね。
  パクノス、レイダといった食料補給請負人も人気高いですね。


 【戦術】
  戦術は、FSS さん、シンさんが6枚と少ないですが、他の方々は10枚以上です(遊び心さんの12枚が最多です)。
  FSS さんは騎兵なので、それほど戦術を使わなくても相手を翻弄できますね。
  シンさんは数で押していくので、必要最低限の戦術しか積まれていないようです。
  それ以外は、いつの定番戦術が採用されていますね。


6.緒戦組み合わせ予想結果
 今回の緒戦組み合わせは次のとおりでした。
 なお、数字は参加申し込み順、○は部屋立て可、×は部屋立て不可、△はhamachi導入者です。
 参加者の敬称は省略させていただきました。

     5th_FNBL_2nd_緒戦組み合せ

 今回も第1回から第4回までに用いたいずれかの組み合わせ方法だと思っていたのですが、ちょっと違うようです。
 勘がいい人なら、すぐに気づくのかも知れませんが、私は鈍いので見ただけではわかりません。
 いろいろと考えてみたのですが、Lapis さんと ere さんの組み合せのところで引っかかってしまいました。
 「この方法なら、Lapis さんとレニーさんじゃないの・・・?」と思ったところで、FNBL用チャットのログを遡ることにしました。
 すると、疑問が解消しました。
 レニーさんは遅れてきたんですね。
 ということで、レニーさんとエオバルシさんを抜いたら、組み合わせの関係は次のようになりました。

 【第5回FNBL 2nd Season 1回戦組み合せ】
  注1) 番号は受付番号で、上が部屋立て可、下が部屋立て不可およびhamachi導入です。
 5th_FNBL_2nd_緒戦組み合せ相関

 最後の2戦を除けば、左右対称の形になってますね。
 この解釈が正しいかどうかはわかりませんけどね。
 レニーさんが時間に間に合っていれば、組み合わせも若干変わったものになったかもしれません。


7.記録あれこれ
 今大会で達成された記録と通算記録を紹介します。

【2nd Season 記録】
 ・優勝回数
  Lapis さんが前回に引き続き優勝したので、2nd Season 初の2回目の優勝を飾りました。
  そして、初連覇のおまけつきです。
  次回は、3連覇なるか?

 ・連勝
  Lapis さんが4回戦まで連勝したので、8連勝を達成です。
  ようやく「6連勝の壁」が突破されました。
  FNBL通算では、雛鳥りむさんの9連勝が最高です。
  ただし、雛鳥りむさんの9連勝は、7連勝のあとに引き分けを挟んでの2連勝なので、引き分けを挟まない連勝記録としては、Lapis さんが最高記録になりますね。
  そして、Lapis さんは5回戦を引き分けているので、まだ連勝記録が途絶えたわけではありません。
  次回で前人未到の10連勝なるかが期待されます。
  これを追うのは、今回2位になった FSS さんです。
  前回の3回戦から6連勝です。FSS さんも5回戦は引き分けなので、次回が楽しみですね。

 ・連続ポイント
  マオさんが6位に入賞し、5大会連続でMVPポイントを獲得しました。
  優勝こそないものの、確実にポイントを稼ぎまくってますね。
  おちゃさんは、今回は入賞できなかったので、4大会連続のMVPポイント獲得ならずでした。

 ・通算10勝
  今回は5回戦まで行われ、通常より1試合多かったせいか、次の6名が通算10勝を達成しました。

  FSS さん、おちゃさん、tente さん、GAJU さん、いまゆしさん、シンさん、冷凍鯵さん

  フジオカさんは、残念ながら1勝およばず、通算10勝は次回にお預けです。

 ・MVPポイント
  Lapis さんが優勝で12ポイント、FSS さんが2位で10ポイント、マオさんが5位で6ポイントを獲得して、MVPポイントが20を超えました。
  いまゆしさんは、残念ながら1ポイント足りませんでした。
  今大会で、MVPポイントの首位争いは3ポイント差に4名が入る混戦模様になっています。
  次回で抜け出す人がいるでしょうか?


【通算記録】
 ・優勝回数
  Lapis さんが優勝して、FNBL通算4回目の優勝を成し遂げました。
  そして、しつこいようですが初連覇です。

 ・勝利数
  FSS さんが4勝をあげ、通算40勝を達成しました。
  おちゃさんは2勝をあげて、通算30勝に到達しました。
  フジオカさんは3勝をあげたので、通算22勝となり、通算20勝を達成です。

 ・MVPポイント
  FSS さんが10ポイント上乗せして、通算68ポイントなりました。
  これで、FSS さんは通算MVPポイントで、雛鳥りむさんを抜いて首位に立ちました。
  そして、Lapis さんは通算54ポイント、マオさんは通算52ポイントとなり、通算50ポイントを突破しました。


 以上で、第5回FNBL 2nd Season の事後レポートを終わります。
スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記 - ジャンル : ゲーム

12:00  |  FNBL 2nd Season  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://keiaibl.blog88.fc2.com/tb.php/212-9b213a88

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。