2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.09.12 (Sat)

第6回FNBL大会レポート

 昨日は保坂さん主催の第6回FNBLに参加しました。
 結果は2勝2敗でした。
 う~ん、「3勝の壁」がとてつもなく厚いです・・・。

 大会運営の保坂さん、ほんとうにお疲れ様でした。
 毎回楽しい交流の場を設けてくださって感謝していますよ~。

 大会に参加された皆さんもお疲れ様でした。

 そして見事に優勝を飾ったのは、雛鳥りむさんです。
 りむさん、おめでとうございます!
 これで第4回大会に次いで2回目の優勝となり、優勝回数ではマオさんと並びましたね。

 マオさんは「偶数回のジンクス」に陥ってしまい、不本意な結果となってしまいました。
 ほんとになんなんでしょうかね?
 まあ、恐らく第7回大会のマオさんは強いでしょう。

 では、私的大会レポートを始めましょうか。


【More・・・】

1.使用デッキ
 今回の大会で私が使用したデッキはこちらです。

(c)2008-2009 8-senses.All Rights Reserved.
 第6回FNBLデッキ

 ご覧になってわかるように速攻ウィニーデッキです。
 最大防御力は槍兵の4という、とにかく守りに入ったら絶対に勝てません。
 勝つためにはひたすら前に進んで制圧する必要があります。
 名付けて「どうせ死ぬなら前のめりに死のうぜ!」デッキです。

 ・食料×8
  一般兵士ユニットはコスト0かコスト1なのでこの枚数でも十分な数の布陣はできます。
  コストの高い英雄は戦術カード的な使い方になりますね。

 ・剣民兵×2
  説明するまでもなくコスト0の剣兵のおじさんです。
  戦闘力は2ですがなかなかいい働きをしてくれます。

 ・ロンパイア兵×2
  新エキスパンジョンで追加されたおでこちゃん。
  後ろのマスに味方ユニットがいればATC+2されるため採用しました。

 ・斧民兵×2
  コスト0の斧兵のおじさん。なかなかいい筋肉をしてますね~。
  ATC+2ですが、見くびっていると痛い目にあいます。

 ・バーバリアン×2
  自陣の空いているマスに布陣できる頼りになる存在です。
  攻撃力5は相手の牽制にも使えます。

 ・槍民兵×2
  コスト0のヒョロっとした頼りなげな槍のおじさんです。
  しかし、挑発を使えば装甲槍兵と相打ちに持ち込めます。

 ・サンデンスの歩哨×2
  私のせいで変な名前で呼ばれてしまうことになった歩哨君・・・。
  そのお詫びの意味もこめてデッキに入れました・・・嘘です。
  ロンパイア兵と同じく後ろのマスに味方がいればATC+2になります。
  その攻撃力に賭けました。

 ・ピクシー
  コスト0の妖精さん。
  この大会のためにゼリグが捕まえてきました・・・これも嘘です。
  コスト0で攻撃力3、防御力3と侮れない強さです。

 ・セグア副将軍ラムセス
  チラリと見える太ももが魅力的なラムセスさん。
  布陣したときに戦術的撤退と同じ効果を発揮します。
  このデッキで勝つためには移動系の能力は欠かせません。

 ・全ての謎を解くものゼリグ
  いちいち説明するまでもないですね。
  相手ユニットを意のままに操る能力は魅力的です。
  強行軍の邪魔となるユニットを動かしても良し、挑発代わりに使うも良しです。

 ・戦神ワンドラ
  挑発能力を持つワンドラさん、胸元がセクシーです。
  そりゃ、あの胸元を見たら誰でも釣られて前に出ますよ。

 ・時を翔る聖女クローディア
  中立地帯と敵陣にいる味方の戦闘力を1上げるお姉さま。
  前の3人が移動系ならこちらは強化系です。

 ・拾い武器のデッドラン
  一人コンビネーションが可能な戦うジャーナリスト。
  万が一剣兵、斧兵、槍兵が揃わなかったときの保険です。

 ・コンビネーション
  ドーピングカードその1です。
  このデッキには必須の強化戦術ですね。
  なるべく温存して勝負を決める時に使いたいものです。

 ・パリィ
  新エキスパンジョンで即効ドローができなくなりました。
  防御の弱いこのデッキではDEF+2は気休めかもしれませんね。
  守りを固めると言うよりは、次ターンのドローに賭けるといったところでしょうか。

 ・突貫突撃
  突貫、それは漢の浪漫です。
  一気に制圧するのにこれほど頼りになるカードはありません。
  できれば手前の敵陣で決めたいところです。

 ・ゲリラ戦術
  ドーピングカードその2。
  コスト1、戦闘力2以下のユニットの戦闘力をアップさせます。
  射兵への対処に使ってもいいのですが、やはり強行軍と組み合わせたいですね。

 ・アンブッシュ、挑発、戦術的撤退
  もはや説明不要の3種の神器です。
  だからワンセットにまとめました。

 ・強行軍
  対戦を始めた頃にさんざん痛い目にあった移動系カード。
  制圧するときは勿論、前進してきた敵の横を一気に抜き去る快感がたまりません。

 ・現地の案内人
  瞬間転移装置のようなカード。
  これさえあれば、一気に中立を制することができます。

 ・情報収集
  このデッキで数少ないドロー補助を行います。
  食料が減りますが、2枚ドローは魅力。

 ・発見された遺跡
  これも説明不要な強力ドローカード。
  相手に中立地帯を独占されて4枚ドローされた日にはもう涙目です。

 ・勝利の犠牲
  ドーピングカードその3。新エキスパンジョンで追加された戦術カードです。
  味方が死ぬほど強くなるという呪われたカードですね。

 ・フリーファイト
  ドーピングカードその4。これも新エキスパンジョンで追加された戦術カードです。
  勝利の犠牲と組み合わせると突貫制圧も夢ではありません。

 ・迅速な配置転換
  新エキスパンジョンで追加された移動系戦術カードです。
  行動ができなくなりますが、このデッキにはそんなこと関係ありません。


2.対戦結果
 では、各対戦を振り返っていきます。
 前回と同様に対戦してくださった方々から快く承諾をいただきましたので、決着がついたターンのSSを添付させていただきます。
 SSの横は私がターン毎にドローしたカードです。数字はターン数です。

1回戦
 対戦者 : 小恋さん
 先攻   : 小恋さん
 結果   : 負け
 FNBL_6_01.jpg

 小恋さんのデッキはプルルデッキでした・・・。
 このデッキの天敵とも言える射兵が布陣され「射兵キターーーー!」とパニくりました。 こちらのドローカードも悪くないのですが、射兵を突破して制圧するには苦しい展開が続きました。
 そんなことをしているうちに「プルル、キターーーー!」、「ミョムト、キターーーー!」となり、延長に持ち込まれて投了しました。
 対戦後は小恋さんから「もろ相性ゲーでしたね;」と慰められました。


2回戦
 対戦者 : GAJUさん
 先攻   : ケーアイ
 結果   : 負け
 FNBL_6_02.jpg

 上のSSは最終ターンで私が移動した後の状態です。
 GAJUさんのデッキは剣デッキでした。
 途中まではそれなりに戦えていたのですが、剣デッキに忍ばせてあったハビドの弓兵がこちらの動きを牽制します。
 唯一のチャンスはゲリラ戦術で戦闘力を3にしたバーバリアンで手前の敵陣まで進んだ時だったのですが、次-のターンでバーバリアンの前に、①最前線の騎士を布陣、②ウィルラ布陣で戦闘力アップ、③良質な武具でさらに戦闘力アップ、④挑発で相打ちにされてしまいました。
 その後はご覧のとおり、ウィルラで強化された剣兵に対抗する術がなく投了となりました。
 対戦後のチャットでGAJUさんは「コンビネーションや突貫がいつくるかと、ひやひやしました。」とのことでしたが突貫はドローできなかったんですよね・・・。
 いきなり2連敗となり苦しい立ち上がりになってしまいました。


3回戦
 対戦者 : マオさん
 先攻   : ケーアイ
 結果   : 勝ち
 FNBL_6_03.jpg

 私はこういう大会ではほかの方の結果はチェックしないので、3回戦の相手がマオさんと知ってびっくりしました。
 マオさんのデッキはマオさん曰く「とても普通の槍デッキ」とのこと。
 上のSSはマオさんのターンで大盾槍兵が布陣されたときのものです。
 その前のターンで斧民兵でファーエを倒したので、マオさんの陣地にはユニットがまったくいない状態でした。「なんとか勝てるかな?」と思っていたのですが、ここからマオさんの怒涛の抵抗が次のように展開されました。

 ①大盾槍兵を布陣(上のSSの状態)
 ②コウエルの偃月刀を布陣
 ③ニンテルドスピアに勝利の犠牲
 ④大盾槍兵とコウエルの偃月刀を犠牲にしてクリスタル布陣
 ⑤ミクニと槍兵を布陣して槍スクラム4

 「やばい!突貫される!!」と思いましたが突貫はドローできず、マオさんが投了して勝負が決着しました。
 なんか運だけで勝ったような対戦でした・・・。


4回戦
 対戦者 : ケンボーさん
 先攻   : ケーアイ
 結果   : 勝ち
 FNBL_6_04.jpg

 私が優勝候補に挙げていたケンボーさんとの対戦となりました。
 内心「優勝候補との連戦は勘弁して欲しい・・・」と思いましたが、ここで対戦すると言うことはケンボーさんも調子が悪かったようです。
 ケンボーさんのデッキは「新カード限定デッキ」でした。
 結果的には早く決着しましたが、もし私がラムセスを使わなければ負けていたかもしれません。
 上のSSはバーバリアンにゲリラ戦術を使って、強行軍で一気に進んだあとにラムセスを布陣してバーバリアンを移動させたものです。
 正直、ラムセスを使うか、温存しようか迷ったのですが、位置的に戦術的撤退でも相打ちにされる恐れがあったので、「相手にアンブッシュがあったら仕方ない」と決断し、イチかバチかでラムセスを布陣してバーバリアンを移動させたわけです。
 結果的にはそれが効きました。
 対戦後のチャットで、ケンボーさんから「ぎりぎりで、包囲攻撃を引いた」と聞かされたときは冷や汗が出ました。
 これも運で勝ったようなものですね・・・。


3.その他
3-1.フリーズ
 大会はいつもどおり楽しめたのですが、バージョンアップでフリーズしやすくなったと感じていたのが確信に変わりました。
 いままでの大会ではフリーズしても1回だけだったのですが、今大会では4回の対戦で3回フリーズが起こりました。
 ほかの方々の対戦でもフリーズが起きていたようですし、バージョンアップによってフリーズの頻度が上がったことは間違いないようですね。
 フリーズは大会進行の妨げになりますから、なるべくなら起きて欲しくないですね。

3-2.積極的に参加してみませんか?
 あとは、初心者の方もこういう大会に出てみるのは楽しいと思いますよ。
 普段、対戦している方たちと対戦後にチャットで会話ができるのは楽しいですし、バトルネットの対戦とは違った雰囲気が味わえますよ。
 こういう大会には勝ち負けを度外視した楽しさが満載です。
スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記 - ジャンル : ゲーム

12:50  |  FNBL 1st Season  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●No title

ケーアイさんこんにちは、ほっけです。FNBお疲れさまでした。
ケーアイさんほどの方がドローとは、レベルの高さがうかがえます^^;

今度対戦する機会がありましたら、ケーアイさんをフレンド登録したいのですが
よろしいですか?

またよろしくお願いいたします~^^
ほっけ |  2009年09月15日(火) 12:47 |  URL |  【コメント編集】

●No title

ほっけさん。コメントありがとうございます。
私のドローという結果に驚かれていますが、こんなもんですよ私の実力は(笑)

フレンド登録はこちらからお願いしたいくらいです。
昨日も「ほっけさん、来ないかな~」と思いながら接続があるのを待ってましたから。

お互いの時間が合わないと難しいかもしれませんが対戦できたら必ず登録しますのでよろしくお願いします。
ケーアイ |  2009年09月15日(火) 15:06 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://keiaibl.blog88.fc2.com/tb.php/20-de662260

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。