2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.02.23 (Tue)

またまた検証

 昨日は平成22年2月22日で、2が5つ揃うということで、駅では記念入場券が郵便局では記念消印(?)を求めて行列ができたようですね。
 前回は平成11年11月11日だったので、11年ぶりのことでした。

 さて、時事ネタはこれくらいにして、本題に入ります。

 今日は一昨日と同じく検証です。
 内容は以前に検証した戦闘後のATC、DEF補正についてですが、やはり気になる人は多いのでしょうね。

 では、検証結果の報告です。

 あと、依頼番号は前回からの通し番号とします。



【More・・・】

【依頼3】
 こんなシーンを想像
 尖兵にコンビネを使いワンドラで倒し1枚ドロー、そこでパリィが来ましたこれを尖兵に使用しゼリグで倒せる?

 めったに守り2回する時に防御2回がけなんてないですけど。
 守り時def適用は1度だけなのかという疑問です。

 簡単にすれば、槍で挑発後にパリィがかかるかって事ですw
 簡単な検証ですがお願いします。(今までこうなった事意外とないんですよね汗

 ----- 追記 -----
 (保坂さんの)コメント読んでいったら解決しました。
 ATC、DEFは各ユニットにつき1ターンに1回しか適用されません。
 となってるので槍ではなく剣に挑発後パリィに変更お願いしますorz


【検証のポイント】
 これは剣兵に対して挑発で敵ユニットを倒したあとに「パリィ」をかけたときにDEFが補正されるのかという解釈でいいのでしょうか。
 今までの検証で戦闘したユニットに対して、ATCとDEFの補正はかからないことを確認していますが、再度確認してみます。
 私の解釈が間違っている場合は、恐れ入りますが、メールフォームからその旨をご連絡ください。


◆検証3-1 ~挑発で敵を倒した剣兵にパリィ~
 下のような布陣を作りました。
 デッドラン(剣兵)の前にパイクマン、左に最前線の騎士がいます。
 手札には、パリィ、ワンドラ、旧ゼリグがあります。
 コンビネーションもありますが、今回は使いません。

 剣兵パリィ検証_1_1

 この状態で、ワンドラを布陣して、パイクマンをデッドランにぶつけます。
 これで、デッドランの戦闘力は3となります。

   剣兵パリィ検証_1_2

 ここで、デッドランにパリィをかけます。

 剣兵パリィ検証_1_3

 このあと、旧ゼリグを布陣して、最前線の騎士をデッドランにぶつけると・・・。

   剣兵パリィ検証_1_4

 ご覧のように、最前線の騎士が戦闘力2を残して生き残ります。
 戦闘を行ったユニットにはATC、DEFの補正は適用されないと言うことが再確認できました。

 ただ、これで終わってしまうのもなんなので、視点を変えてやってみましょう。


◆検証3-2 ~DEFがダメなら戦闘力で~
 下のような布陣を作りました。
 こちらの最終ドローターン(20ターン)で、相手のユニットはインペリアル・ガードとヴァージンパイク。
 こちらは、バンディット、デッドラン、クローディアです。
 そして、こちらの手札にはワンドラ、旧ゼリグ、新トーファイ、ゲリラ戦術、良質な武具、戦術的撤退、アンブッシュがあります。

 剣兵パリィ検証_2_1

 普通の対戦なら、手札を使わなくてもバンディットが前進して詰みになります。
 しかし、ここでは次の想定で考えてみましょう。

  ・こちらのバンディットは布陣されていない。
  ・手札にはワンドラ、旧ゼリグ、ゲリラ戦術、良質な武具しかない。

 そうすると、こちらにはインペリアル・ガードを止められるユニットはいません。
 布陣次第では制圧は防げますが、できればこのターンで相手のユニットを全滅させたい状況ですね。
 「ワンドラでヴァージンパイクを倒して、旧ゼリグでインペリアル・ガードを下げれば勝てるじゃん」なんて言ってはいけません。

 相手のユニットを全滅させるためには、ゲリラ戦術と良質な武具を組み合わせます。
 まず、ワンドラを布陣して、ヴァージンパイクをデッドランにぶつけます。

   剣兵パリィ検証_2_2

 これで、デッドランの戦闘力は2になります。
 デッドランはコスト1ですから戦闘力2の状態なら、ゲリラ戦術の対象になります。
 そこで、デッドランにゲリラ戦術を使います。

   剣兵パリィ検証_2_3

 これで、デッドランの戦闘力は4になります。
 次に、良質な武具をデッドランに使えば、デッドランの戦闘力は5になります。

   剣兵パリィ検証_2_4

 ここで、旧ゼリグを布陣して、インペリアル・ガードをデッドランにぶつければ、相手のユニットを全滅できます。

   剣兵パリィ検証_2_5

 これは、保坂さんからいただいたコメントの「スキルによる戦闘力補正は、あくまでスキルなので常に計算されます。」 が適用されたわけです。
 スキルには戦術カードも含まれるわけですね。


【結論】
 この検証の結論は次のようになります。

 「戦闘を行ったユニットにはATC、DEF補正は適用されないが、戦闘力補正は適用されることを再確認できた」


 それでは、次の検証に移ります。


【依頼4】
 ATCとDEFの話はもちろん俺も説明書を読んでなかったので知らなかったんですが、新トーファイとゼルバルーみたいな戦闘の終わりまでみたいな人たちだとどうなるのか超気になるので検証お願いします。
 せっかくなので、〆の結論は最近はやってるバトルライン川柳でお願いします。


【検証のポイント】
 今回のポイントは、結果をいかに川柳でまとめるか・・・ではなくて、新トーファイやゼルバルーのカードの説明の解釈ということになりますね。
 ゼルバルーは 「敵陣にいる敵ユニットと戦闘した場合、戦闘の終わりまでATC+5」 です。
 新トーファイは 「戦闘力5以上のユニットと戦闘する場合、戦闘が終わるまでATC+5」 です。
 この 「戦闘が終わるまで」 がゼルバルーや新トーファイが連続で戦闘を行う場合にも適用されるのかどうかということでしょう。


◆検証4-1 ~ゼルバルーとパトリー~
 こちらのターン終了時の状態です。
 コストオーバーしているので、次のターンにイットク破棄は決定です。

 ゼルバルー検証_1_1

 次のこちらのターンでイットクを破棄します。
 手札に会心の一撃もあるので、これもゼルバルーに使います。

 ゼルバルー検証_1_2

 これで、ゼルバルーの攻撃力は7です。
 さらに敵陣の敵ユニットを攻撃するので、さらにATC+5となるので、攻撃力は12です。

 ゼルバルー検証_1_3

 そして、ゼルバルーで最前線の騎士を攻撃して、パトリーを前進させます。

   ゼルバルー検証_1_4

 このとき、ゼルバルーの戦闘力は7です。
 ここで、パトリーで押して、パラディンを倒した時の戦闘力でATC補正が適用されたかどうかがわかります。
 では、パトリーでゼルバルーを押してみましょう。

   ゼルバルー検証_1_5

 ゼルバルーの戦闘力は1です。
 つまり、パラディンに対してはATC補正が適用されなかったわけです。
 「戦闘の終わりまで」というのは、あくまでも最初の戦闘だけのようです。


◆検証4-2 ~新トーファイとパトリー~
 次に、新トーファイで同様のパターンを確認します。

   新トーファイ検証_1_1

 まず、新トーファイが最前線の騎士を攻撃します。
 そのあとに、パトリーは前進です。

   新トーファイ検証_1_2

 続いて、パトリーで新トーファイを押します。
 新トーファイにATC補正が適用されれば、インペリアル・ガードを倒せるはずです。

   新トーファイ検証_1_3

 残念ながら、新トーファイはインペリアル・ガードは倒せませんでした。
 やはり、ATC補正は最初の戦闘にしか適用されないようです。


◆検証4-3 ~新トーファイ突貫~
 ここまできたら、突貫でも試しましょう。
 次のように、新トーファイにATC+6を追加して、突貫突撃を使います。
 おまけで、クローディアも追加しました。

   新トーファイ検証_2_1

 前にいるのがパラディンなので、新トーファイの攻撃力は15になります。
 そして、突貫を敢行します。

   新トーファイ検証_2_2

 突貫は決りましたが、新トーファイの戦闘後の戦闘力は3です。

 新トーファイの攻撃力15で、パラディンと旧トーファイの防御力は合わせて12ですから、旧トーファイに関しては、やはりATC補正が適用されていませんね。


【結論】
 この検証の結果は、次のようになります。

  「こいつらも やっぱり補正は 最初だけ」

 上の川柳を解説すると、こんな感じです。

 ゼルバルーと新トーファイは「戦闘が終わるまで」だから、もしかしたら戦闘するたびにATC補正が適用されるのかと期待したけれど、他のユニットと同じで、ATC補正が適用されるのは最初の戦闘だけだったので、もののあわれを感じずにはいられない。


 以上、2件の検証依頼についての結果報告です。

 では、本日はこれにて失礼します。
スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記 - ジャンル : ゲーム

15:53  |  検証  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

defの後掛けをした事なかったので気になってたんですが
なるほど、パリィやコンビネはダメって事ですね。
検証3ありがとうございました。分かりやすかったです。

やっぱり戦闘力だけですか、バルガやミョムトはパトリーで押せば追加されるんですけどね~。
戦闘力upはエールがはなれて消えるとかあるし、atcdefも一緒だったら分かりやすいんですけどねぇ~
ere |  2010年02月23日(火) 20:27 |  URL |  【コメント編集】

ereさん、コメントありがとうございます。
やはり、戦闘後のATC、DEF補正は、皆さんついつい勘違いしてしまうようですね(実際に私も勘違いしていましたし)。
「わかりやすい」と言っていただけてホッとしました。
検証していると、「ホントにこれでいいのかな?」と思うときがあります。

また、検証したいことがありましたら、お気軽にお願いします。
それから、機会があれば、対戦もお願いします。
ケーアイ |  2010年02月24日(水) 14:04 |  URL |  【コメント編集】

ゼルパルーや新トーファイの能力についてですが、
カードに記載されているとおり戦闘ごとにATCが+されているのではないでしょうか。
ただATCの性質上初めの戦闘にのみ戦闘力に加算され、
次にATCが+されても戦闘力に影響を与えないだけという見方もできます。
GAJU |  2010年02月24日(水) 23:29 |  URL |  【コメント編集】

GAJUさん、コメントありがとうございます。
確かに、そういう見方もできますね。

結果的に次の戦闘に影響を与えないので、どちらも正しいのかもしれませんね。
貴重な意見をありがとうございました。
ケーアイ |  2010年02月25日(木) 18:06 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://keiaibl.blog88.fc2.com/tb.php/178-4a706934

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。