2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.02.21 (Sun)

検証2題

 今日は予告どおり、検証結果についての報告です。
 この検証コーナーは何気にニーズがあるようです。

 まあ、検証とは言っても、依頼されてきた人たちは「多分、こうなるんじゃないか」という予想を持っていると思います。
 今回、報告する検証結果は2つです。

 では、始めます。



【More・・・】

【依頼1】
 エールランサーから支援されている状態で移動する略奪者が防御力5の中立地帯に居るユニットに戦闘を仕掛けたら生き残れますか?

【検証のポイント】
 エールランサーのスキルは 「このユニットの正面にいる味方ユニットは戦闘力+1」 です。
 それに移動する略奪者のスキル 「中立地帯か敵陣にいるときに戦闘力+2、ATC+2」 がどのように適用されるかということですね。


◆検証1-1 ~普通のユニットで攻撃してみる~
 実際に上記のケースを試す前に、普通のユニットで試してみました。
 後ろにエールランサーがいる状態で、バーバリアンがインペリアル・ガードに戦闘を仕掛けます。

     エールランサー検証1_1

 この場合、バーバリアンは攻撃力6なので、インペリアル・ガードを倒して、戦闘力1が残ります。
 しかし、エールランサーから離れたため、戦闘力が-1されて破棄されます。
 このへんは、皆さんもご承知のことだと思います。

     エールランサー検証1_2


◆検証1-2 ~移動する略奪者で試してみる~
 では、いよいよ移動する略奪者で試します。
 次のような布陣で、移動する略奪者が最前線の騎士に戦闘を仕掛けます。

     エールランサー検証2_1

 すると、移動する略奪者は中立地帯に生き残りました。

     エールランサー検証2_3

 これは、次のように解釈できます。

 1)移動する略奪者は攻撃力6で最前線の騎士を攻撃。これで、残りの戦闘力は1。
 2)移動する略奪者は中立地帯に進んだので、戦闘力補正+2が適用される。これで戦闘力は3。
 3)エールランサーから離れたので、戦闘力補正-1が適用される。これで戦闘力2。

 どうやら、戦闘力補正はプラスから適用されるようです。


◆検証1-3 ~クローディアを使う~
 では、普通のユニットで、検証1-2のようなことを再現できないでしょうか。
 そこで、クローディアを使って、次のような布陣にしてみます。

     エールランサー検証3_1

 この状態で、バーバリアンで最前線の騎士に戦闘を仕掛けます。

     エールランサー検証3_2

 バーバリアンは、戦闘力1を残して生き残りました。
 これは、次のことを意味しています。

 1)バーバリアンは攻撃力6で最前線の騎士を攻撃。これで、残りの戦闘力は1。
 2)バーバリアンは中立地帯に進んだので、クローディアのスキルで戦闘力補正+1が適用される。
 3)エールランサーから離れたので、戦闘力補正-1が適用される。


【結論】
 以上のことから、次のことがわかります。

  「戦闘力補正はプラスから適用される」


【補足】
 保坂さんからも、「スキルによる戦闘力補正は、あくまでスキルなので常に計算されます。」 とのコメントをいただいています。
 コメントの中で、移動する略奪者に射撃2ダーメージを与えて、偽報を使うと移動する略奪者は破棄される。エールランサーで強化したパラディンを相手のパラディンと戦闘させると相打ちになる(検証1-1と同じ)といった例を示されています。
 このことから、「戦闘したからといって、戦闘後の戦闘力が固定されるわけではない」 という指摘です。


 それでは、次の検証に移ります。


【依頼2】
 詳しく覚えていませんが、3分間ほど何もしないと自動的に負けになるシステムがあったと思うのですが、それが何分で行われるのか。
 また、その間に、

  1. 手札から場札選択式戦術及びユニットを選び、使わないままキャンセルさせる
  2. 場にいるユニットを選択し、移動を選び、移動させないままキャンセルする。

 の二通りを行ったうえで自動敗北までのタイムがリセットされるのかどうか(経験上2ではリセットされないはずですが)

 さらに、相手とのタイムラグがある場合、残り時間0による敗北はホスト側のタイム、本人のタイム先攻のタイムのいずれが優先されるのか?(ウロ覚えですが、残り10秒台で自然敗北した経験があった気がしまして)


【検証のポイント】
 バトルラインのルール説明書にはありません(単に、私が見つけられなかっただけかもしれません)が、バージョンアップ情報の 「Version2.00.03→Version2.01.00」 の箇所で、次のように記載されています。

 「オンライン対戦で、動作(カードを使う・ユニットを動かす・行動する)を何もしない状態が5分間以上続くと投了となっていたものを、制限時間3分間に変更」

 また、タイムラグについては、「第9章 ネットワーク対戦の特別ルールについて」 の 「制限時間」 の箇所で次のような記載があります。
  制限時間

 ただ、今回の場合は自分が残り10秒以上あったのに敗北したと言うことですから、この検証は再現できるかわかりませんね。


◆検証2-1 ~何もせずに3分放置~
 まず、依頼内容の検証をする前に、制限時間を15分に設定し、1ターン目に何もせずに3分間経過した場合を試します。

 投了検証1_1

 残り時間が12分になったときに、自動敗北となりました。
 ただし、相手の画面では残り時間は11分56秒になっており、タイムラグがありますね。

 注)私は真上視点で対戦をしているので、斜め視点の状態が投了を意味することをご理解願います。


◆検証2-2 ~手札からユニットを選択し、キャンセルする~
 次に、1ターン目に手札からユニットを選択したものの、キャンセルして3分経過させた場合を試します。
 制限時間は15分に設定してあります。
 まず、手札からバンディットを選択しますが、選択をキャンセルします。

   投了検証2-1

 続いて、手札から勇気ある尖兵を選択しますが、同様に選択をキャンセルします。

   投了検証2-2

 そして、残り時間が12分になると、自動的に敗北になります。

   投了検証2-3

 このときの相手の画面では残り時間は12分3秒でした。
 つまり、相手の方では3分経過していないのに、自動的に勝利になった感じになります。


◆検証2-3 ~布陣したユニットを選択して、キャンセルする~
 次は、布陣したユニットを選択後にキャンセルし、3分経過した場合を試します。
 1ターン目にヴァイズを布陣し、残り時間14分45秒でターンを終了します。

   投了検証3_1

 3ターン目にヴァイズを選択し、「移動」を選びますが、キャンセルします。

   投了検証3_2

 すると、3ターン開始から3分後、つまり残り時間が11分45秒で自動的に敗北となります。

   投了検証3_3


◆検証2-4 ~行動してみる~
 次に、1ターン目に行動(食料補給とユニットの布陣)をしたケースで確認しましょう。
 開始直後の手札はこんな感じです。

   投了検証4_1

 1分後(残り時間14分)に、食料を補給します。

   投了検証4_2

 さらに1分後に、新トーファイを布陣します。
 正確に言うと布陣は、1分1秒後(残り時間12分59秒)です。
 下の画面では、残り時間が12分56秒になっていますが・・・。

   投了検証4_3

 このあとは放置すると、新トーファイを布陣してから3分後(残り時間9分59秒)に自動的に敗北となりました。

   投了検証4_4


◆検証2-5 ~自分の残り時間がある状態で、自分の時間切れ負けになるか~
 私自身は早指しなので、時間切れになることはないのでわかりませんが、普通は自分の残り時間がある場合は、時間切れ負けにはならないと思います。
 せっかくの依頼ですから確認してみましたが、やはり再現できませんでした。
 下のように、タイムラグが生じる状態(こちらの残り時間が33秒なのに、相手方では残り時間が11秒)は毎回再現できます。

 投了検証_5_1

 このような場合は相手の画面で残り時間が0になっても、こちらは残り時間があるので行動ができました。

 投了検証_5_2

 そして、こちらの残り時間が0になったときに、敗北となりました。


【結論】
 以上のことから、次のことがわかります。

  「自動投了についてはバージョンアップ情報に記載されていたとおり。」
  「タイムラグについては、あくまでも自分側の残り時間が0となったときに敗北となる(仮)」


 以上、2件の検証依頼についての結果報告です。
 もし、依頼した内容が違うという場合は、申し訳ありませんがメールフォームから、ご連絡ください。

 では、本日はこれにて失礼します。
スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記 - ジャンル : ゲーム

14:43  |  検証  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

こんばんわ。検証ありがとうございました。

個人的には移動する略奪者は生き残らないだろうなぁと思っていたので結果に驚きました。

検証2の方も自分の知らないことだったので大変興味深く読ませていただきました(説明書読めって話ですね)
実は以前検証2のことが対戦中に起こったんですが、相手も自分もそのことを知らずにノーゲーム扱いになったことがあります。やっぱり説明書を読むのは大切ですね(当たり前ですね)
凪 |  2010年02月21日(日) 18:51 |  URL |  【コメント編集】

凪さん、コメントありがとうございます。
実は私も、移動する略奪者は生き残らないだろうなと思っていたので、この結果は意外でした。

制限時間については、1ターン3分以内と思っている人も多いのではないでしょうかね。
まあ、テキストとして記載されていることについては、読んでいない方が悪いということでしょう。
でも、面倒なんですよね(笑)

また、検証したいことがあれば、お気軽に連絡してください。
では~。
ケーアイ |  2010年02月21日(日) 19:55 |  URL |  【コメント編集】

検証2の方をメールさせていただいた者です。
検証していただきありがとうございます。
特に相手がテジ、プル、ミョムを使われた際に、延長及び20ターン目で残り時間フル活用するために結構3分の時間切れ負けをしていた(勝ち試合を逃したことも)ので、気になっていました。
初めてそうなったときはそのルールを忘れていて、開発側に不具合報告してました
説明書読んだのなんて昔ですし、知りたいことが載ってないことが多かったのであてにならないイメージしかないです(笑

私には正直3分は短すぎるんですよね・・・;5分にして欲しいです。
こう結果を見ますと残り10秒台で負けてというのも3分の長考か勘違いだった可能性が高いようですね

このように詳しく丁寧に検証していただき、本当にありがとうございました。
月蝕 |  2010年02月22日(月) 00:08 |  URL |  【コメント編集】

月蝕さん、コメントありがとうございました。
今回の結果に納得がいかれたなら嬉しいです。

説明書は読んだ方がいいのはわかっているのですが、ついつい読まない場合が多いですよね。

今回の検証は面白かったです。
また、確認したいことがありましたら、気軽にご連絡ください。

では~。
ケーアイ |  2010年02月22日(月) 01:36 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://keiaibl.blog88.fc2.com/tb.php/176-7ac6d3b3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。