2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.01.25 (Mon)

嬉しさも半分くらいです

 昨日の対戦で、通算3333勝を達成することができました。
 まずは、そのときのプロフィールを開示します。

 3333勝

 普通なら素直に喜びたいのですが、今回はそんな気持ちにはなれませんでした。
 と言うのも、この時の対戦で、相手の方が初手で投了したためです。

 「そんなにこだわらなくても」と思う人もいるかもしれませんが、私の気持ちとしてはスッキリしません。

 そこで、今日は、最近の対戦で感じたことや、私の対戦についての考え方について書こうと思います。



【More・・・】

1.最近の対戦にて
 最近の対戦で、初手で投了される方をよく見かけます。
 また、別の人ですが、昨日、一昨日とこちらのターンで接続を切られた方がいました。
 そういう方と対戦すると、あまりいい気持ちはしないというのが、素直な感想です。
 この2つについて、私の考えを示します。

 ◆初手で投了
  すべて、相手の方がカードをドローしたあとに、何もせずに投了されます。
  これは明らかに故意でやられていることでしょう。
  未入手のカードがあるので、手っ取り早くカードを入手したいのでしょうか?
  それとも、前回の対戦でこちらがフリーズして切断したので、その借りを返したつもりなのでしょうか?

  前者なら、ミッションで地道にBPを貯めて、ギャンブルモードでBPを増やすべきでしょう。
  後者なら、私自身はそんなことは望んでいないので、そのような気遣いは無用です。

  CPUなら、初手で投了しても何も感じません。
  しかし、対戦は画面の向こう側に相手がいるのです。
  そして、多くの人は対戦をしたいと思って、ロビーに集まっているはずです。
  私は対戦が始まると、相手がどんなデッキなのか、どんな手を打ってくるのか楽しみでなりません。
  初手投了は、そんなワクワクした気持ちを、いっぺんにしらけさせてしまいます。

  例えとしては、的が外れているかもしれませんが、12/15の開発ブログの「久しぶりのQ&A」にて、「バトルネットでギャンブルモードができないのはなぜですか?」という質問があります。
  開発の回答は、「手軽にギャンブル→カード配布がいまいち→切断、という流れができると困るので、今現在はカスタム接続でお友達との対戦のみになっております。」です。
  ギャンブルモードの対戦と普通の対戦は違いますが、やはり、何もせずに切断または投了というのは、開発の方でも避けたいと考えているのでしょう。

  きつい言い方をすれば、初手投了というのは、私にとっては迷惑以外の何ものでもありません。

 ◆相手ターンでの切断
  バトルラインのフリーズはいつ起こるかわかりません。
  ですが、昨日と一昨日の相手の切断は、同じ状況で起きたものでした。
  それは、こちらの勝ちが決定となり、あとは押し込むだけとなる直前に切断というものです。
  このときには、こちらも戦術カードを使いまくりました。
  戦術カードを使ったときに、フリーズが起こる場合があるので、もしかしたら、相手の画面では制限時間のカウントダウンが止まって、こちらがフリーズしたように思ったのかもしれません。
  そして、自分の負けが決まっていたので切断したとも考えられます。
  しかし、昨日と一昨日で3回もそういうケースに遭遇すると、意図的に切断したとしか思えないのです。

  私は、将棋や囲碁はやりませんが、将棋や囲碁の対局で相手が指している最中に、待っている方が投了するというのは見たことがありません(もしかしたら、相手の指している最中に投了してもいいのかもしれませんが・・・)。
  バトルラインも、将棋や囲碁と同じように、相手のターンがあり、自分のターンがあります。
  相手のターンは、言うまでもなく相手に優先権があります。
  ですから、相手のターンが終了するまで待つと言うのが、私は対戦のマナーだと思っています。


2.自分の対戦について
 次に、自分の対戦についてです。

 ◆対戦時に心掛けていること
  以前に、「普段の対戦では」でも書いていますが、対戦時には次の3つに注意しています。

  ・自分のターンでフリーズしたら自分が接続を切る
   → 1分くらいは待ちますが、それでダメな場合は、どんなに優勢でも切断します。

  ・相手の勝利が確定したら投了する
   → もちろん、言うまでもなく投了するのは、自分のターンのときです。

  ・早いターンで投了はしない
   → 自分のデッキに残っているカードはわかっているので、戦えると判断すれば粘ります。

 ◆同日に同じ人との対戦は避けたい
  私は、現在8つのデッキを機械的に順番で使用していて、その順番を変えることはありません。
  そうすると同じ日に、同じ人と対戦した場合(連戦ではありません)に、図らずも前と同じデッキで対戦するケースがあります。
  このへんは、臨機応変にデッキを替えれば済む話しですが、私としてはデッキのローテーションを優先します。
  ということで、同じデッキで対戦するようなことになったら、ごめんなさい・・・。


 う~ん、ここまで書いて、なんか自分がすごい細かい人間のように思えてきました・・・。
 私としては、少しでも気持ちよく対戦を楽しみたいと思っているだけなんですけどね。
 変に、自分の考えに凝り固まっているとも言えなくもないですね・・・。
 ま、こんなめんどくさい奴ですが、気が向いたら対戦してやってください。

 ということで、今日はこのへんで失礼します。
スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記 - ジャンル : ゲーム

14:19  |  プレイ日記・雑記  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

初手投了のケースは、最初から相手の手札枚数がおかしいときもしたくなります。相手が最初から山札30枚になってて、この人チートしてるんじゃないかと疑ったことが。プロフを見たら、勲章が買い物好きもミッション関連もとってないのにすべてカードがそろってる人でした。データをいじるのもいい加減にしてほしいなと。
くる |  2010年01月26日(火) 03:31 |  URL |  【コメント編集】

くるさん、コメントありがとうございます。
くるさんの対戦相手は、勲章から確かにチートっぽいですね。
相手がチートしているなら、相手にせずに即投了してもいいと思います。
チート相手に時間を無駄にはしたくありませんしね。

ただ、山札の枚数がおかしくなるバグや、食料カードを使っても食料カウントが増えないバグもあるので、私は相手が本当にチートかどうかがわかるまで対戦を継続します。

対戦については、人それぞれの考え方があると思いますが、相手があってこその対戦ですから、気持ちよく行いたいものですね。
ケーアイ |  2010年01月26日(火) 11:13 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://keiaibl.blog88.fc2.com/tb.php/155-1d18dc7c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。