2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.01.08 (Fri)

第1回FNBL 2nd Season 事前レポート

 歴史とは何か?
 あるものは言う「歴史とは塗り替えられるもの」と・・・。
 あるものは言う「歴史とは繰り返されるもの」と・・・。
 どちらの言うことが正しいのか?
 はたまた、どちらも正しいのか?
 二強時代で幕を閉じたある歴史が、今、再び動き出す。
 繰り返されれば、二強時代の再現となり・・・
 塗り替えられれば、群雄割拠の戦国時代に突入か・・・

 今夜、第1回FNBL 2nd Season 開幕!!

 あなたは歴史の目撃者になる・・・


 ということで、今年もFNBLが開催されます。
 そして、私はこうやって事前レポートを書くことができました。
 どんな結果が待っているのかわかりませんが、熱い戦いが繰り広げられるのでしょう。
 私は過去のFNBLのデータを片手に、野次馬としてチャットに参加させていただきます。

 では、事前レポートの始まりです。



【More・・・】

1.優勝予想
 現在、保坂さんのところで公開されている参加申込者は14名ですが、すでに5名の方が参加表明をしています(うち、1名は正式に申し込んでいませんが・・・)。
 そのうち、FNBL優勝経験者は moko さん、マオさん、ケンボーさん、Lapisさん、FSS さんの5名です。
 1st Season 優勝者の雛鳥りむさんは、参加申し込みをしていないので、荒れる可能性もあります。

 1st Season の流れが維持されたら、FSS さんが優勝候補No.1でしょうか。
 その対抗となるのが、前回の覇者 Lapis さん。
 さらには、安定感のある、おちゃさん、WILさん、かに。さんが絡んでくると予想します。
 FSS さんに不安要素があるとすれば、Lapis さんとの対戦成績が1勝2敗ということくらいですね。

 私が挙げた5名は、エントリー順が離れているので、緒戦で当たる可能性は低いです(と言っても100%ではありませんけどね・・・)。

 まあ、私の予想は外れる場合が多いので・・・と言うか、私が優勝候補に推した人は優勝できないという、ありがたくないジンクスができつつあります。
 そういう意味では、個人的に FSS さんにジンクスを吹き飛ばしてもらいたいです。


2.使用デッキ予想
 さて、今回は新エキスパンション「バトルエボリューション」が出たので、新環境での初の大会となります。
 新カードを組み込んだデッキが使用されるとは思いますが、どの程度新カードが組み込まれているか興味があります。
 同名の英雄カードは、新旧どちらが採用されるのか?
 昨年、猛威を振るったプルルは今年も健在か?
 最近の対戦でよく見かける「兵站線」や「緊急召集」は採用されるのか?
 デッキタイプも気になりますが、新しい戦術カードの採用率も気になるところです。


3.緒戦組み合わせ予想
 さて、2nd Season となったので、緒戦の組み合せ方法が様変わりする可能性はありますが、過去の大会の傾向から5つほど予想してみました。

 2nd_Season_1回緒戦組み合せ
 注)徳井さんもエントリーされていますが、人数が奇数なのでこのままだと緒戦は対戦なしになるかもしれません。

 参加申し込みは、大会開始直前まで可能なので、今後も参加者が増えることが予想されます。
 そうなった場合は、上の予想はまったく意味をなさなくなります。

 ただ、過去の組み合わせの傾向から、参加者の方々は次の点を抑えておけばいいのではないでしょうか?

 ・エントリー順が早く、部屋立てできる人
  部屋立てできない人との対戦が組まれます。

 ・エントリー順が真ん中以降で、部屋立てできる人
  エントリー順が近い人との対戦が組まれやすいです。


4.期待される記録
 2nd Season ということで、過去の記録はリセットされてしまうのかもしれませんが、野球でも相撲でも通算記録というのがあるので、今回はそういうものを紹介します。

 ・連覇
  正確には「跨ぎ連覇」ですね。
  これに挑戦するのは、前回優勝者のLapisさんです。
  優勝すれば、変則的ですが私は「連覇」と認定します。あくまでも非公式にですが・・・。

 ・連勝
  連勝記録に挑戦するのは、前回優勝のLapisさんです。
  現在5連勝中です。
  Lapisさん自身の連勝記録は7なので、あと2連勝で自己タイ、3連勝で自己新になります。
  そして、4連勝すれば、雛鳥りむさんの9連勝に並んで首位となります。

 ・通算勝利
  現在、通算勝利数トップは雛鳥りむさんの29勝です。
  つまり、まだ通算30勝は誰も達成していません。
  その通算30勝の可能性があるのは、今のところ FSS さんだけです。
  FSSさんが3勝すれば、通算30勝一番乗りとなります。
  通算20勝なら、Lapisさんとおちゃさんがあと1勝、徳井さんと moko さんがあと3勝で達成です。

 ・通算MVPポイント
  1)通算MVPポイント首位
   通算MVPポイントのトップは、前回の総合優勝者・雛鳥りむさんの52です。
   それを追うのが、FSS さんの47です。
   FSS さんが今回3位以内に入賞すれば、通算MVPポイントでトップに立ちます。

  2)通算MVPポイント50
   FSS さんは6位で達成します。

  3)通算MVPポイント40
   おちゃさん、Lapisさんは2位、かに。さんは優勝すれば達成です。

  4)通算MVPポイント30
   tente さんは7位、WILさんは6位で達成です。

  5)通算MVPポイント20
   GAJU さんは7位、moko さんは2位、徳井さんとケンボーさんは優勝で達成です。

 ・エキシビジョン連勝
  大会終了後恒例のエキシビジョンでは、WILさんが負けなしの8連勝です。
  今大会で記録は更新されるのか、途切れるのか、これにも注目したいです。


5.参加者リスト
 今年もやります。
 参加者の方の迷惑など考えずに、煽りに煽りまくります。

2nd_Season_エントリーリストタイトル
 エントリー順に紹介します。
 なお、参加者の敬称は省略させていただきましたのでご了承願います。
 参加回数は、今大会を含めたものです。
 昨年のFNBLの結果も参考までに併記しました。
2nd_Season_エントリーリスト_01
2nd_Season_エントリーリスト_02
2nd_Season_エントリーリスト_03
2nd_Season_エントリーリスト_04
2nd_Season_エントリーリスト_05


 以上、第1回FNBL 2nd Season の事前レポートでした。
スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記 - ジャンル : ゲーム

15:41  |  FNBL 2nd Season  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://keiaibl.blog88.fc2.com/tb.php/141-0006d236

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。