2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.12.19 (Sat)

祝!1周年

 本日15:00から「パズル大会」が始まりますね。
 どんな問題なのか、非常に楽しみです。
 私はパズルは得意ではありませんが、一応解いてみるつもりです。
 優勝を狙っている皆さん、頑張ってください。

 さて、今日で私が対戦を始めて、ちょうど1年となります。
 対戦を始めた頃は、まさか1年も対戦を続けるとは思っていませんでした。
 そこで、今回は対戦を始めた頃について、書こうと思います。



【More・・・】

1.対戦を始めたきっかけ
 対戦をしている皆さんの多くは、「対戦面白そう」とか「対戦やりたい」という気持ちで、対戦を始めたのではないでしょうか。
 だけど、私の場合は違いました。
 私は、知らない人と対戦をするということに抵抗がありました。
 ですから、バトルラインもミッションモードとストーリーモードをプレイしたら、終わりにする予定でした。
 しかし、ストーリーモードがなかなか実装されません(今も実装されていませんが・・・)。

 それでも、対戦をする気はなかったので、ミッションで各ユニットの制圧時の台詞を確認したり、3ターン制圧に挑戦したりして、ストーリーモードの実装を待っていました(制圧時の台詞や3ターン制圧については BATTLE LINE 情報まとめ wiki にすでにまとめられていましたが、私はその存在に気づいていませんでした)。

 そして、ミッションモードをやり尽くしてしまい、ストーリーモードは実装されずという状況で、残っているのはオンライン対戦だけだったのです・・・。
 これが、私が対戦を始めたきっかけでした。


2.ドローの重要性がわかっていなかった
 対戦では、いかに多くのカードをドローできるかが、勝敗に関わってきます。
 しかし、対戦を始めた頃は、そのことをまったくわかっていませんでした。
 当時のミッションモードは、今のミッション・ノーマルと同じで、最終ドローターンがなかったので、全部のカードをドローできました。
 そのため、カードゲームに不慣れな私は、ドローの重要性について理解できなかったのだと思います。

 そんなわけですから、対戦を始めた頃は対戦相手がバンディットを布陣するのを見て、「なんで、こんな弱いユニットをデッキに入れてるんだ?」と思いましたし、発見された遺跡を使うのを見て、「なんで、みんなこのカードを使うんだろう?」としか思いませんでした。
 今、思うと顔から火が出るほど恥ずかしいです・・・。

 ドローの重要性を理解できたのは、対戦を始めてから1週間後でした・・・。


3.最初のデッキは
 対戦を始めた頃に使っていたデッキは、クリスタル(槍)とカーヴァイ(通称、クリカー)が入った大型の槍デッキでした。
 クリスタルとカーヴァイを入れたのは、ミッションでクリスタルの戦闘力とカーヴァイのコピー能力に苦労したので、相手も苦労するだろうと考えたからです。
 槍デッキにしたのは、クリスタルが槍兵種ですし、カーヴァイもクリスタルをコピーすれば槍兵になるからという、単純な理由でした。


4.転換期となったのは
 ドローの重要性もわからず、深く考えずに組んだデッキでしたが、対戦を始めた頃は50%以上の勝率でした。
 しかし、だんだん勝てなくなり、勝率も36%に下がりました。
 そんなときに対戦したのが民兵デッキでした。
 はっきり言って、この頃は戦闘力にしか評価していなかったので、民兵を舐めていました。
 しかし、結果は惨敗でした。
 大型の槍ユニットのため、わらわらと湧いてくる民兵に対処できるユニットを布陣できずに、一気に攻め込まれました。
 この対戦が、私が考えを改めるきっかけとなりました。
 この経験は、今のデッキ構築の基礎になっています。
 このへんの話しは、以前にも「デッキ構築に関する拘りのようなもの」で書いています。


5.うっかりプレイ盛り沢山
 対戦をためらっていた理由としては、みっともないプレイをしたら恥ずかしいと言うのもありました。
 相手の姿は見えないとは言え、変なプレイングやみっともない負け方をしたら、笑われるんじゃないかと思ったからです。
 で、実際に対戦を始めたら、案の定、うっかりプレイのオンパレードです。
 しかし、恥ずかしいと思ったのは最初だけでした。
 うっかりプレイを続けていくうちに、神経が図太くなったようです。
 「旅は恥のかき捨て」と同じで、「対戦は恥のかき捨て」なのかもしれません。

 私が今までにやった、うっかりプレイには次のようなものがあります。

 【バトルフォーメーション以前】
  1) 最終ドローターンの見逃し。(今でもたまにやります・・・)
  2) 食料オーバーに気づかず普通にユニットを布陣。(見越し布陣ではありません・・・)
  3) ターンエンドボタンと間違えて、投了ボタンを押す。
  4) 長槍傭兵にゲリラ戦術を使う前に、ファーエを布陣してしまい使えなくなった。
  5) 大盾剣兵のスキルを忘れて素のバーバリアンで攻撃してしまい自滅。
  6) 槍兵を前進させる前に挑発を使う。
  7) 斧兵を前進させた後に挑発を使う。
  8) ゼリグとワンドラの能力が変更されたのを忘れて、自陣内の敵に使おうとする。
    (以前の、ゼリグとワンドラの能力は自陣内の敵に対しても有効でした・・・)
  9) 弓スクラムを考慮せずに、弓兵の前に全ユニットを並べる。
  10) 相手にもゲリラ戦術と強行軍があることを失念して、敵ユニット前のマスを空ける。
  11) 相手がテジロフを布陣しているのに、横一列にユニットを布陣。
  12) スプリントアックス兵で制圧できると思ったら、戦闘力の計算ミスで敵陣奥で相打ち。
  13) 敵のトーファイに大洪水。
  14) ドロー直後に、フリーズしたのでなんとか復帰しないかとマウスクリックをしてたら運良く復帰。
    しかし、クリックをターンエンドボタンのところでやったため、そのままターンエンド。
  15) ウィルラで強化した、レディーフェンサーで敵を倒し、レディーフェンサーの残り戦闘力は1。
    その直後に、ウィルラを敵と相打ちさせてしまい、レディーフェンサーの戦闘力が減って消滅。
  16) 自陣奥にピリカが前進した次のターンで、手札にヴァージンパイクと偽報あり。
    しかし、ヴァージンパイクを布陣せずに、偽報だけを行う。

 【バトルフォーメーション以後】
  1) ウルフヘズナルやミクニの無双スキルの条件を忘れる。
    別のユニットを先に前進させてしまい、敵を倒せなくなった。
  2) 戦闘力1の敵をレイダの射撃で倒そうとして、迅速な配置転換を使う。
    (迅速な配置転換は移動はできるが、行動はできない・・・)
  3) 勝利の犠牲を使うユニットを間違える。

 細かいのを含めたら、もっとあると思います・・・。
 うっかりプレイを気にしてたら、対戦なんてできませんよ。・・・と、自分自身に言い聞かせます。


 以上が、私が対戦を始めた頃の様子です。
 あの頃は、バトルライン関係のブログも少なく、私自身はその存在すら知らなかったので、デッキ構築やプレイングなどは、対戦で覚えました。
 そして、まだまだ勉強中です。
 なかなか勝てないという人も、めげずに対戦を続けてプレイングを覚えれば、勝てるようになりますよ。

 本日はこのへんで失礼します。
スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記 - ジャンル : ゲーム

13:25  |  プレイ日記・雑記  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●No title

対戦1周年おめでとうございます。

ついコメントしてしまう内容でした。
「1.対戦を始めたきっかけ」「2.ドローの重要性がわかっていなかった」が同じだったのでちょっと一人で笑ってしまいました。
バンディットの件がもうそっくりで(笑

オンライン対戦を始めたきっかけ~
おそらくそのような理由で始めた方が他にもいるはず。
そして今後も同じような理由で始める方がいると思ってしまいます。
ストーリーモードっていつ出るんでしょうね~^^;
今メインがオンラインなんで、もはやどっちでもって感じですけど

(今はBLCの方になかなか顔を出せないのでこちらでボソッとコメントさせて頂きました)
tente |  2009年12月19日(土) 20:28 |  URL |  【コメント編集】

●No title

tenteさん、コメントありがとうございます。
tenteさんも、私と同じようなきっかけで、対戦を始めたとは(笑)
ストーリーモードは、私もどうでもいいです。

新エキスパンションがもうすぐ出ますし、楽しい対戦ができればいいと思っています。
機会があれば、対戦お願いします。

メッセの方は、時間に余裕ができたらでかまいませんよ。
では~
ケーアイ |  2009年12月19日(土) 23:16 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://keiaibl.blog88.fc2.com/tb.php/123-328bb6fc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。