2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.12.07 (Mon)

プレイバック!ミッドナイト☆ヴァージン(1)

 本題に入る前に、3つほどお知らせを・・・。

・リンク追加しました
 レゲー好きさんのブログ「放課後の教室」にリンクを貼らせていただきました。
 このブログは、今まではBLCメンバーのみしか見ることができませんでしたが、レゲー好きさんがオープンにしました。
 デッキの公開やバトルラインに関係ないことまで、幅広く取り扱っています。

・更新ありました
 休止宣言をされた、氏家ト全さんのブログにて「ただいま、とは言えないけれど。それでも、懐かしさを思わずにはいられない、そんな冬の日。」が更新されました。
 お元気な様子で安心しました。
 たまにでいいですから、こんな感じで近況を知らせてくれると嬉しいですね。
 
・レポート追加しました
 FNBLマスターズトーナメント’09 事後レポートに、いまゆしさん雛鳥りむさんのレポートを追加しました。
 いまゆしさんはマスターズ観戦記です。
 雛鳥りむさんは1回戦の小恋さんの対戦動画を公開されています。


 それでは、本題に入ります。
 今日は、「ミッドナイト☆ヴァージン 第36話紹介」の最後で、チラッと言っていたミッドナイト☆ヴァージン第三章完結記念として、過去の話しを簡単に紹介します。
 このブログでは第32話から紹介しているので、対象になるのは第1話から第31話までとなります。
 さすがに、一度に紹介はできないので、4回に分けて紹介します。

 今回は、第1話から第8話までの第一章です。



【More・・・】

第一章 夜の少女たち

Scenario 1. 神与学園潜入
 【サブタイトル】 ~ミステリアス・ビューティーとしまパン女
 【初登場人物】 御神楽優作、麻生静、赤羽珠
 【あらすじ】
  物語は一人の少女の首吊りから始まります。
  首を吊った少女の前で、呆然と立ちつくす珠と優作。優作はこの学園に来た時のことを振り返ります。
  政府の非公式特務準備機関『スピアー』のエージェント・御神楽優作(コードネームはエージェント・ビィ)が与えられた命令は「赤羽珠を護衛せよ」。
  その護衛対象がいる国立神与学園に向かう山道で、優作は美少女(麻生静)と出会います。

    ミッドナイト☆ヴァージン第1話_1
       ▲ 少女の首吊り事件          ▲ 麻生静との出会い

  静と話しながら歩くうちに神与学園に到着。
  そこで、優作は昼間は生徒として勉学に勤しみ、夜は用務員として働くことになります。
  優作の住む場所となった旧校舎にある用務員室。
  しかし、そこには先客がいました。
  その先客こそ、護衛対象の赤羽珠でした。
    ミッドナイト☆ヴァージン第1話_2
           ▲ 神与学園全景             ▲ 護衛対象の赤羽珠と珠愛用のしまパン


Scenario 2. ヴァージン・ダイバー
 【サブタイトル】 ~予感
 【初登場人物】 橋立映美、日渡ちずか、近松イコ、沢田野依
 【あらすじ】
  神与学園に潜入した翌日、優作は一年乙組に編入します。
  当然、同じクラスには護衛対象の珠がいます。
  担任は英語担当の橋立映美。彼女は優作と同じく『スピアー』のエージェントです。
  コードネームはエージェント・エー。
  ここで、一年乙組の主要メンバー、日渡ちずか近松イコ沢田野依が登場します。
  優作は空席の目立つ教室、怪我をした生徒の多さに異様な雰囲気を感じ取ります。
  転校初日を乗り切った優作は、用務員室で映美と接触します。
  映美から、3年生が不自然に少ないこと、神与学園の管轄官庁が内務省陰明局であることを聞かされます。
  そして、「ミドリってコには近づくな」と警告されます。
  その後に用務員室に来た珠が優作に言います。「あんた、あんまり深入りすんじゃないよ」
  怪訝な顔をする優作に、珠は問います「あんた、ダイバーじゃないの?」
  果たして、ダイバーとは何なのか?
   ミッドナイト☆ヴァージン第2話
 ▲ 仏頂面の珠に優作に質問するちずか    ▲ 空席の目立つ教室に怪我をした生徒たち


Scenario 3.ミッドナイト・フェスティバル
 【サブタイトル】 ~深夜祭
 【初登場人物】 能登あずき、火野ひびき
 【あらすじ】
  優作が神与学園に編入した日の深夜。
  校内の巡回していた優作は旧体育館で行われているイベントを見て呆然とします。
  そのイベントとは、生徒同士のバトル・・・。
  優作はイコから、このイベントが定期的に行われているミッドナイト・フェスティバルだと聞かされます。
  さらに、優作はイコから次のような情報を得ます。

   ・ダイバーとは瞳の発光現象による特殊能力を持つ者で、十代後半の女性をヴァージンと呼ぶこと
   ・ミッドナイト・デスティバルはGM(ゲームマスター)によって仕切られていること
   ・GMの正体は不明であること
   ・ミッドナイト・フェスティバルは学校黙認であること
   ・ミッドナイト・フェスティバルで結果を残せなかった者は、全てを失うこと

  そこへ、本日のメインイベントが始まります。現れたのは珠。
  相手は一年甲組の能登あずき
  能力は「メデューサ」。壁や床から蛇を生やし、牙の毒により相手を麻痺させます。
  対戦開始直後、あずきの蛇に噛まれる珠。しかし、珠は慌てることなく反撃に転じます。
  珠は自分の能力「星乙女(アストライア)」で空気を蹴ります。
  三角飛びの要領で一気にあずきに近づき強烈な一撃を加えて勝利をおさめます。
  そのとき、爆発音が響きます。
  そこには、野依が倒れています。倒した相手は二年甲組の火野ひびき
  ひびきの容赦ない攻撃に激昂する珠。
  ひびきの勝利が告げられた直後に、GMから明日のマッチメイクの連絡が・・・
  「NEXT BATTLE クラン戦 2対2、火野ひびき VS 赤羽珠」

   ミッドナイト☆ヴァージン第3話
     ▲ ひびき VS 野依              ▲ 珠 VS あずき


Scenario 4.ひとりぼっちのあいつ
 【サブタイトル】 ~赤羽珠
 【初登場人物】 辺見みづき、美沙(珠の叔母)
 【あらすじ】
  ひびきの本当の目的は、翡翠翠との対戦です。
  GMと「三戦勝ち抜けば、翠と対戦させる」という約束を交わしていました。
  そして、三戦目の相手が珠です。
  その、ひびきに近づく一人の少女・辺見みづき。今夜のクラン戦(チーム戦)でのひびきのパートナーです。
  一方、珠たちは負傷して救護院に入院した野依を見舞います。
  野依の傷は「命に別状はないものの、右腕には火傷の跡が残る」ものでした。
  野依のためにも、ひびき戦に闘志を燃やす珠。
  そこへ、珠の部屋が何者かに荒らされたという連絡が・・・。
  珠は怒り心頭で、やり場のない怒りを優作に向けて、部屋を飛び出します。
  授業にも出ずに、向かった先は用務員室。
  そこで、ひとり珠は中学時代を思い出していました。女子バレー部で活躍していた頃のことを・・・。
   ミッドナイト☆ヴァージン第4話
  ▲ 珠との対戦に燃えるひびきとみづき    ▲ 上:野依を見舞う珠たち、下:怒り心頭の珠


Scenario 5.赤い少女のメモリー
 【あらすじ】
  珠の驚異的な跳躍力で、女子バレー部は大会で決勝に進みました。
  珠自身も、この大会で注目を浴びます。
  しかし、このときすでに珠はダイバーの力が目覚め始めていました。
  決勝を30分後に控え、顔を洗いに向かった洗面所で、白い服を着た男たちが言います。

  「赤羽珠。試合への参加は禁止する」

  珠は抵抗しますが、男たちの五亡結界の前に自由を奪われ、自宅へ強制的に運ばれます。
  家に戻った珠に、叔母の美沙が言います。

  「目覚めてしまったのね、ヴァージンの血に」

  美沙は続けます。もう学校に行けないこと、珠の母親もヴァージンだったこと、珠は神与学園に入ること。
  さらに、「お母さんの手がかりを探しなさい。きっと姉さんはまだ生きている」と。
  珠は、自分の母親が神与学園にいたことを初めて聞かされます。
  美沙の言葉を信じて、珠は母親の手がかりを探すために神与学園に入学したのです。

   ミッドナイト☆ヴァージン第5話
    ▲ エースとして活躍する珠      ▲ 試合への参加を止められる珠


Scenario 6.式紙魚雷に気をつけろ(前)
 【サブタイトル】 ~仲間
 【あらすじ】
  珠とひびきのクラン戦開始まであとわずか。
  珠のパートナーはイコです。しかし、珠はイコの力は借りず、自分ひとりで戦うと言います。
  そして、優作がGMに対して、珠への加勢を宣言。そして、それを了承するGM。
  ついにバトル開始!
  ひびきの能力は「ひびきミサイル」。式紙をミサイルにして、相手を攻撃します。
  ひびきは、すぐさま「ひびきミサイル」で攻撃します。
  珠たちはなんとかかわしますが、遮蔽物のない体育館は不利と判断して、校舎内に移動します。
  しかし、ひびきが放ったミサイルは、珠たちを追いかけてきます。

   ミッドナイト☆ヴァージン第6話_1
   ▲ 余裕のひびきたち ▲ 校舎内を移動する珠たちと追尾するひびきミサイル

           ミッドナイト☆ヴァージン第6話_2
            ▲ 能力「賢者の瞳」でひびきミサイルを解析するイコ

  イコの能力と優作の機転でなんとか攻撃を回避します。
  イコや優作を巻き込まずに、一人で戦おうとする珠に優作は言います。

  「もっと俺たちを頼れ!!」

  珠は、自分に回りに仲間がいることに気づきます。

  「イコ、ゆーさく、あたしに力を貸して」


Scenario 7.式紙魚雷に気をつけろ(後)
 【サブタイトル】 ~あなたがいてこそ
 【あらすじ】
  後を追ってくる、ひびきミサイルの謎を解こうとする珠たち。
  イコは、ひびきミサイルが遠隔操作ではなく、自動追尾であることを見抜きます。
  そして、ミサイルの「追跡キー」を突き止めようと、いろいろ試します。
  熱反応は失敗、画像認識も失敗。
  ミサイルの追尾精度が上がっていることに気がついたイコは、「賢者の瞳」で珠を解析します。
  なぜ、ミサイルの追尾精度が上がったのか、ここまでに自分たちに起きた変化は何か。
  導き出した一つの可能性は「匂い」でした。
  そして、珠の上着を脱がせ、珠を優作のブレザーで覆います。
  結果は大当たり!ミサイルは珠の上着に突っ込んで爆発しました。

  ひびきのミサイルが珠たちを追いかけた正体、それは、みづきの能力によるものでした。
  みづきの能力は「アクセント」。
  特定の人物の体臭をボトルに液体状でストックします。それを、ひびきミサイルに使うと追尾機能がつきます。
  つまり、珠の部屋を荒らしたのは、みづきの仕業だったのです。

  そこで、イコと珠は香水で、自分たちの匂いを消して、ひびきたちに近づきます。
  まず、補助系のみづきを倒し、次はひびきです。
  ひびきも奥の手を出しますが及ばず、珠のアストライアで倒されます。
   ミッドナイト☆ヴァージン第7話_1
 ▲ 珠の制服の上着を脱がす優作と抵抗する珠        ▲ ひびきに反撃する珠

  そして、見事に勝利をおさめた珠を、病室を抜け出した野依が迎えます。

      ミッドナイト☆ヴァージン第7話_2
          ▲ 戦いを終えた珠に抱きつく野依


Scenario 8.運命の出会い
 【初登場人物】  翡翠翠
 【あらすじ】
  ひびき戦を終えて、何日後かの日曜日。
  優作は映美に呼び出されます。
  呼び出された場所で、優作はひびき戦での行動を叱責されますが、これに優作は抗弁します。
  その場はなんとか収まり、二人はここまでの状況を分析しますが、詳しいことはなにもわかりません。
  優作は映美に尋ねます。「先輩の調査対象は誰です?」
  映美は答えます。「翡翠翠だよ。She's MONSTER. バケモノさ」

  映美との打ち合わせのあと、優作はイコとちずかに出会います。
  普段の彼女たちからは想像できない真剣さです。
  彼女たちはヴァージンが出ることが許されない「結界」の範囲を調査していました。
  優作は、そこでイコに自分たちの協力者になってくれるように頼みます。

  イコたちと別れ、学園に戻ろうとした優作は、何者かに尾行されていることに気づきます。
  尾行者に警戒しながら歩いていましたが、尾行者の気配が消えました。
  ホッと安心する優作。
  しかし、そんな優作の目に飛びこんできたのは、一糸まとわずに川で水浴びをしている美少女でした。
  美少女は優作を見て呟きます。

  「に、・・・・・・兄さん・・・・・・? 兄さんなの!?」

  これが、優作と翡翠翠の出会いでした。

   ミッドナイト☆ヴァージン第8話
     ▲ 優作を責める映美       ▲ 調査中のイコとちずか   ▲ 翡翠翠との出会い


 以上が、ミッドナイト☆ヴァージンの第一章です。
 それにしても長い・・・・・・。結構はしょったんですが・・・・・・。
 これを、あと3回って・・・・・・。
 この企画、もしかして墓穴を掘ってしまったかも・・・・・・。

 でも、頑張ります・・・。
 では、失礼します。
スポンサーサイト

テーマ : お気に入り作品 - ジャンル : 小説・文学

15:17  |  M☆V  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://keiaibl.blog88.fc2.com/tb.php/111-a1cd2d98

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。