2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.12.05 (Sat)

FNBLマスターズトーナメント’09 事前レポート

集いしは、勝ち方を知り尽くした者たち・・・。
言い換えれば、勝つことの難しさを、誰よりも知っている者たち・・・。
あまたの敵を退け、その手に掴んだ栄光への切符・・・。
しかし、その切符を手に終着駅に辿りつけるのは、ただ一人・・・。
途中に潜むは、神か?悪魔か?
栄光への道のりは、険しくそして驚くほど脆い・・・。

FNBLマスターズトーナメント’09!

百戦錬磨の名手たちの、実力が、運が・・・
           そのすべてが問われる戦いが幕開く!



 保坂さん主催のFNBLマスターズトーナメント’09が本日行われます。
 参加できるのは、MVPランキングの上位8名のみという、まさに夢の祭典です。
 果たして、栄冠を勝ち取るのは誰でしょうか?

 現在のところ、上位8名全員が参加するようです。
 まさしく、バトルライン最強王者決定戦にふさわしい顔ぶれになりました。


 本日は、興味尽きない、この大会の事前レポートです。



【More・・・】

1.予選グループ勝ちあがり予想
 主催者の保坂さんのブログの「FNBLマスターズトーナメント'09」LIVE にもあるように、今回は参加者を2つのブロックに分けて総当りの予選を行い、その上位2名が決勝トーナメントに進出するという方式です。
 その予選グループの組み分けですが、次のようになります。


 Aブロック ・・・ MVPランキング順位が奇数の人たちのブロック
  雛鳥りむさん、おちゃさん、かに。さん、小恋さん

 Bブロック ・・・ MVPランキング順位が偶数の人たちのブロック
  FSSさん、Lapisさん、マオさん、tenteさん


 では、過去のFNBLのデータから、予選グループを勝ち上がってくる人を予想します。


 1-1.優勝経験から予想
  まずは、FNBLでの優勝経験からの予想です。
  Aブロックで優勝経験があるのは、雛鳥りむさんと小恋さんです。
  Bブロックは、優勝経験者が3名ですが、マオさんとLapisさんが2回優勝しています。

  したがって、優勝経験から予想すると、次の人たちが勝ち上がります。

  Aブロック ・・・ 雛鳥りむさん小恋さん
  Bブロック ・・・ マオさんLapisさん


 1-2.安定性から予想
  安定性の指標としては、ポイント獲得率を用いるのが適当でしょう。
  「ポイント獲得率」については、保坂さんのブログの 第一期FNBL(2009)、主要記録発表 を見てください。

  参加者のポイント獲得率を見てみると・・・

  【Aブロック】           【Bブロック】
   雛鳥りむさん ・・・ 5.20       FSSさん  ・・・ 5.22
   おちゃさん  ・・・ 3.31       Lapisさん ・・・ 5.33
   かに。さん  ・・・ 3.50       マオさん  ・・・ 5.00
   小恋さん   ・・・ 4.21       tenteさん ・・・ 3.17

  Aブロックでは、雛鳥りむさんと小恋さんが優勢ですね。
  おちゃさんとかに。さんは、この劣勢をどこまで跳ね返すことができるか?

  Bブロックは、優勝経験者3名が5点台で伯仲していて、予測できませんね。
  tenteさんは、苦しい立場にたたされています。

  安定性から予想すると、次の人たちが勝ち上がります。

  Aブロック ・・・ 雛鳥りむさん小恋さん
  Bブロック ・・・ FSSさんLapisさん


 1-3.対戦成績から予想
  次に、FNBLでの対戦結果から予想してみます。
  各ブロックの参加者のFNBLでのエキシビジョンを含む対戦成績は次のようになっています。

  【Aブロック】
   雛鳥りむさん VS おちゃさん ・・・ 雛鳥りむさんの 2勝1分
   雛鳥りむさん VS かに。さん ・・・ 雛鳥りむさんの 3勝1分
   雛鳥りむさん VS 小恋さん  ・・・ 1勝1敗
   おちゃさん  VS かに。さん ・・・ おちゃさんの 1勝1分
   おちゃさん  VS 小恋さん  ・・・ おちゃさんの 1勝2敗
   かに。さん  VS 小恋さん  ・・・ かに。さんの 1勝

  【Bブロック】
   FSSさん VS Lapisさん ・・・ FSSさんの 1勝2敗
   FSSさん VS マオさん ・・・ 1勝1敗1分
   FSSさん VS tenteさん  ・・・ FSSさんの 3勝1敗
   Lapisさん  VS マオさん ・・・ Lapisさんの 1勝
   Lapisさん  VS tenteさん  ・・・ 対戦なし
   マオさん  VS tenteさん  ・・・ マオさんの 1勝

  これを、単純に勝ち越しを「勝ち」、負け越しを「負け」、互角を「引き分け」とすると・・・

対戦成績予想
 注)参加者の敬称は省略させていただきました。

  単純で、なんの根拠にもなっていないことは百も承知ですが・・・。
  Aブロックは雛鳥りむさん、小恋さんの勝ち上がるという結果が出ます。
  Bブロックは、Lapisさんが勝ちあがり、2位はFSSさんとマオさんが並びます。
  FSSさんとマオさんの直接対決は引き分けなので、ランキング上位のFSSさんが勝ち上がります。

  したがって、対戦成績から予想すると、次の人たちが勝ち上がります。

  Aブロック ・・・ 雛鳥りむさん小恋さん
  Bブロック ・・・ FSSさんLapisさん


 1-4.緒戦成績から予想
  大会では、緒戦の結果が、その後の優勝争いを左右する場合があります。
  各ブロックの参加者のFNBLでの緒戦の成績を見てみましょう。

  【Aブロック】
   雛鳥りむさん ・・・ 5勝5敗
   おちゃさん  ・・・ 3勝4敗1分
   かに。さん  ・・・ 5勝3敗1分
   小恋さん   ・・・ 7勝1敗
   注)小恋さんは第3回大会は1回戦が不戦負けなので、2回戦を緒戦としました。

  【Bブロック】
   FSSさん ・・・ 6勝3敗
   Lapisさん ・・・ 4勝2敗1分
   マオさん ・・・ 4勝2敗2分
   tenteさん ・・・ 5勝4敗

  Aブロックでは、小恋さんの緒戦成績が抜群です。というか全参加者の中でも光っています。
  それに対して、優勝経験、安定性、対戦成績で磐石だった雛鳥りむさんに思わぬ落し穴が?
  緒戦に勝って、波に乗れば小恋さん、かに。さんがAブロックを勝ちあがってくるかもしれません。

  Bブロックは、FSSさん、Lapisさん、マオさんが勝率では互角で、tenteさんはやや不利です。
  ただ、Lapisさん、マオさんは緒戦を落したFNBLではMVPポイントを獲得していません。
  それに対して、FSSさんは緒戦を落した3大会のうち2回でMVPポイントを獲得しています。
  FSSさんは気持ちの切り替えがうまそうです。

  したがって、緒戦成績から予想すると、次の人たちが勝ち上がります。

  Aブロック ・・・ かに。さん小恋さん
  Bブロック ・・・ FSSさん (Lapisさん、マオさんは優劣つけがたいです)。


 1-5.予選グループを勝ち上がるのは?
  ここまでの結果から、各ブロックを勝ち上がる人を次のように予想します。

  Aブロック ・・・ 雛鳥りむさん小恋さん
  Bブロック ・・・ やや混戦模様ですが、FSSさんLapisさん


2.優勝予想
 上記の予選グループ勝ち上がり予想の結果に基づいて、優勝予想を行います。
 つまり、予選グループ勝ちあがり予想が外れたら、ここは意味のない戯言になってしまいます・・・。

 決勝は勝ち残りトーナメントになりますが、予選の結果によって、つぎのニ通りの組み合わせが考えられます。

 【決勝トーナメント組み合せ その1】
  雛鳥りむさん VS FSSさん
  小恋さん   VS Lapisさん

 【決勝トーナメント組み合せ その2】
  雛鳥りむさん VS Lapisさん
  小恋さん   VS FSSさん

 では、この4名の過去のFNBLでの対戦成績を見てみます。

  雛鳥りむさん VS 小恋さん ・・・ 1勝1敗
  雛鳥りむさん VS FSSさん ・・・ 雛鳥りむさんの 5勝1敗
  雛鳥りむさん VS Lapisさん  ・・・ 雛鳥りむさんの 1敗
  小恋さん  VS FSSさん ・・・ 小恋さんの 1敗
  小恋さん  VS Lapisさん  ・・・ 小恋さんの 2勝
  FSSさん  VS Lapisさん  ・・・ FSSさんの 1勝2敗

 「その1」の場合、Aブロックの雛鳥りむさんと小恋さん。
 「その2」の場合、BブロックのFSSさんとLapisさんが決勝に進む感じです。
 しかし、「その2」は、お互いの対戦が1回しかないので、言い切ることはできません。

 大会の盛り上がりとしては、「その2」の方が混沌として、面白い結果になるかもしれません。
 「その1」だったら、決勝は 雛鳥りむさん VS 小恋さん となり、予選での対戦結果が鍵を握りそうです。


3.サイドボードが鍵を握る?
 マスターズトーナメントでは、FNBLのようにマッチ間でのデッキ変更は不可です。
 しかし、それに代わり「サイドボード」が用意されました。
 サイドボードに申請した8枚のカードは入れ替えてもいいわけです。

 今回は同じ相手と2回対戦する可能性もありますから、サイドボードが結果に影響を及ぼすかもしれません。
 サイドボードのカードをうまく使いこなせた人が、優勝を勝ち取ることも十分あります。
 「サイドボードを制する者は、マスターズを制す」などという格言が生まれると面白いです。


4.参加者リスト
 MVPランキング順に紹介します。
 なお、参加者の敬称は省略させていただきましたのでご了承願います。
マスターズトーナメント参加者リスト
マスターズトーナメント参加者リスト_1
マスターズトーナメント参加者リスト_2
マスターズトーナメント参加者リスト_3
マスターズトーナメント参加者リスト_4

 以上、FNBLマスターズトーナメント '09 の事前レポートでした。
スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記 - ジャンル : ゲーム

15:32  |  FNBL 1st Season  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://keiaibl.blog88.fc2.com/tb.php/109-a8e46cc8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。