2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.11.29 (Sun)

第10回FNBL事後レポート

 今日は第10回FNBLの事後レポートです。
 今年最後のFNBLということで、MVPランキングの首位争い、最後に連覇なるか、マスターズ枠の争い等々見所は満載でした。

 では、さっそく始めましょう。



【More・・・】

1.レポート紹介
 ほかの方々の第10回FNBLのレポートを紹介します。
 私がブログを更新する時間の関係で、まだ数は少ないですが、第10回FNBLの雰囲気を感じることができます。

 保坂さん(主催者)
  ・第10回フライデー・ナイト・バトルライン LIVE
  ・FNBL・MVPポイントランキング
  ・第10回FNBLレポート!!

 いまゆしさん
  ・第10回FNBLレポート

 かに。さん
  ・第10回FNBLに参加してきました~
  ・第10回FNBL対戦動画。1回戦(剣)
  ・第10回FNBL対戦動画。2回戦(槍)
  ・第10回FNBL対戦動画。3回戦(斧)
  ・第10回FNBL対戦動画。4回戦(射)
  ・第10回FNBL対戦動画。5回戦(騎) ←New

 小恋さん
  ・第10回FNBL出てきたよっ!

 Tukkiさん
  ・第10回FNBL テジロフと斧の日

 tenteさん
  ・第10回FNBL
  ・第10回FNBL対戦動画

 徳井さん
  ・第10回FNBL
  ・第10回FNBLつづき(2回戦)
  ・第10回FNBLつづき(3回戦)
  ・第10回FNBLつづき(4回戦・まとめ)

 雛鳥りむさん
  ・第10回FNBL
  ・第10回FNBL FSSさん戦棋譜
  ・民兵祭り

 mokoさん
  ・FNBL参戦報告
  ・第10回FNBL対戦内容

 Lapisさん
  ・第10回FNBL

 これらの中でも、雛鳥りむさんの「第10回FNBL FSSさん戦棋譜」は素晴らしいです。
 MVPランキングの首位を決める一戦の詳細な様子が書かれていて、非常に面白く拝見させていただきました。

 まさに、この対戦には次の言葉がよく似合います。

 頂上決戦


2.優勝予想結果
 今年最後のFNBLを制したのは、Lapisさんです。
 あらためまして、Lapisさん、おめでとうございます!

 Lapisさんは第5回に続いての2回目のFNBL制覇となり、優勝回数で、マオさん、雛鳥りむさんに並びました。

 私が優勝候補に推した GAJUさんは最下位、対抗に推した tenteさんは12位となり、予想は外れました。
 そして、この結果から私は「真・疫病神」の称号を他の参加者の方々より賜りました・・・。
 確かに、私が優勝候補に推した人はことごとく優勝できませんからねえ。
 もしかしたら、大会に参加しなかった分、余計に厄が振り撒かれたのかもしれません。


3.使用デッキ予想結果
 保坂さんの「第10回FNBLレポート!!」で、大会で使用されたデッキの兵種とタイプが次のように発表されています。

 【兵種】
  1位 : シナジー・・・6
  2位 : グッドスタッフ・・・5
  3位 : ハイブリッド・・・3
  4位 : 騎・・・2
  5位 : 斧/槍/射・・・1

 【タイプ】
  1位 : バランス・・・6
  2位 : 延長・・・5
  3位 : コンボ・・・4
  4位 : ウィニー・・・2
  5位 : その他・・・1

 兵種ではシナジーがトップ、タイプではバランスがトップでした。
 前回と同じような結果となりました。

 【英雄】
  1位:ゼリグ・・・9
  2位:槍クリスタル/レイダ・・・7
  4位:ミョムト/プルル・・・6
  5位:テジロフ/パクノス・・・5
 
 英雄では、ゼリグの人気が高いですね。
 強ユニットのミョムト、強ユニット+コンボの槍クリスタルとテジロフ、食料ブーストのレイダ、食料ブースト+汎用性の高いパクノス、そして、機能すると一番厄介なプルルと評価の高い英雄が上位を占めました。

 前回と同様に、上記の保坂さんの「第10回フライデー・ナイト・バトルライン LIVE」にコメントとして公開されている、上位入賞者のデッキを紹介します。

 第10回FNBL_Lapis_小恋
          Lapisさんのデッキ                     小恋さんのデッキ
       デッキ名 : 女王様とそのお供                デッキ名 : 弓プルル(笑)

 第10回FNBL_雛鳥りむ_かに。
         雛鳥りむさんのデッキ                    かに。さんのデッキ
         デッキ名 : 民兵祭り                  デッキ名 : 単兵祭り~剣~

 第10回FNBL_シャンデーガフ_シン
       シャンデーガフさんのデッキ                  シンさんのデッキ
        デッキ名 : インターセプト!               デッキ名 : 万能?デッキ


 【食料】
  民兵主体の雛鳥りむさん以外の方の食料は11~12枚です。
  コスト的にきついデッキは、食料ブーストユニットで足りない分を補ってますね。

 【一般兵】
  デッキのコンセプトによって異なりますが、6人中4名の方が射兵を5体以上入れてます。
  射兵で相手を牽制するというのは、常套手段ですね。
  ドローユニットについては、ばらつきがあります。
  Lapisさんは一般兵のドローユニットを6体入れていますが、小恋さん、雛鳥りむさん、シャンデーガフさんは一般兵のドローユニットなしです。
  コスト的に問題なければ、継承者ネル、パリィ、会心の一撃、発見された遺跡でドローは十分ということでしょうか。

 【英雄】
  上位入賞者6名のうち、4名がプルルをチョイスしています。
  ついで、3名の方がネルとミョムトをチョイス。
  新エキスパンジョン以降、毎回選択英雄のトップのゼリグは1名のみです。
  プルルを採用した6名のうち、4名が上位入賞をしています。
  プルルの強さを証明しています。

 【戦術】
  通称「移動御三家」と言われている、アンブッシュ、挑発、戦術的撤退。
  そして、強力ドローカード「発見された遺跡」。
  この4枚はもはや、デッキに入れない理由が見当たらないほどの必須のカードです。
  ドロー系では「会心の一撃」より「パリィ」の方が採用されています。


4.緒戦組み合わせ予想結果
 今回の緒戦組み合わせは次のとおりでした。

 【第10回FNBL緒戦組み合わせ】
 第10回FNBL_緒戦組み合せ
 注1)数字は参加申し込み順、○は部屋立て可、×は部屋立て不可
 注2)参加申し込み20番目のZITANさんは1回戦は不参加

 今回の組み合わせ方法は、次のようなものでした。

  ・部屋立て不可の人たちとの組み合わせ
    部屋立て不可で参加申し込みが遅い人と部屋立て可で参加申し込みが早い人
  ・部屋立て可の人同士の組み合わせ
    参加申し込みが早い人と遅い人

 部屋立て不可の人たちとの組み合せ方法は当たりましたが、部屋立て可同士の人の組み合せ方法は外れました。
 しかし、今回は部屋立て不可の人の参加が多かったこともあり、その結果、事前レポートで予想した、雛鳥りむさん VS 小恋さん という対戦が、いきなり実現しました。
 あと、譜風さんは恐らく、1回戦組み合わせの最中に飛び入り参加したのだと思われます。


5.記録あれこれ
 今大会での記録を紹介しましょう。

 ・連勝記録
  前回優勝で5連勝中だった小恋さん。
  残念ながら2回戦で破れてしまい、連勝は6でストップ。
  しかし、小恋さんは自己記録を更新しました。
  替わって、この記録に挑戦するのは、Lapisさんです。
  第9回大会5回戦から5連勝中です。

 ・連続ポイント獲得記録
  雛鳥りむさんが、5ポイント獲得したので、第4回大会から7連続でMVPポイントを獲得です。
  7連続はFSSさんの第1回~第8回までの7連続とタイ記録です。
  FSSさんは、第2回大会は不参加なので、連続参加で7連続ポイント獲得は初です。

 ・エキシビジョン連勝記録
  WILさんが今回のエキシビジョンでも勝利し、8連勝達成です。
  ついに、今年のFNBLではWILさんを止めることはできませんでした。
  WILさん、8連勝おめでとうございます!

 ・MVPランキング
  1位 雛鳥りむさん 52点
  2位 FSSさん    47点
  3位 おちゃさん   32.5点

 ・通算勝利数(エキシビジョンは除く)
  1位 雛鳥りむさん 29勝
  2位 FSSさん    27勝
  3位 かに。さん   23勝

 ・勝率(過去4回以上の大会に参加した人に限定)
  1位 雛鳥りむさん 74.36% (参加回数10回)
  2位 Lapisさん    73.08% (参加回数7回)
  3位 FSSさん    71.05% (参加回数9回)
  4位 小恋さん    70.00% (参加回数8回)
  5位 WILさん    65.63% (参加回数8回)

 こう見ると、雛鳥りむさんが独占状態です・・・。
 すごすぎて言葉が出ません。

 雛鳥りむさんの記録を今一度振り返ると・・・
  ・MVPポイント 52点 (単独1位)
  ・優勝回数 2回 (マオさん、Lapisさんと並び1位タイ)
  ・連勝記録 9連勝 (単独1位)
  ・連続ポイント 7連続 (FSSさんと並び1位タイ)
  ・通算勝利数 29勝 (単独1位)
  ・勝率 74.36% (単独1位)
  ・エキシビジョン 7勝1敗 (単独2位)

 さらに、加えるとすべてのFNBLに参加して、最後まで対戦しているのは、雛鳥りむさんだけです。
 mokoさんもすべての大会に出ていますが、第9回大会は途中からの参加でした。


6.マスターズ出場枠
 今回で、MVPランキング上位8人が確定しました。
 マスターズ出場権を獲得したのは、次の方々です。

 雛鳥りむさん、FSSさん、おちゃさん、Lapisさん、かに。さん、マオさん、小恋さん、tenteさん

 いや~、すごいメンバーです。
 果たして、この中で誰がマスターズを制するのか、今週のマスターズは見逃せません。


7.おわりに
 FNBLの事後レポートも今年は最後になります。
 第6回から、事前レポート、事後レポートを書かせてもらっています。
 私としては、事前レポートは祭りを盛り上げる、事後レポートは冷静に振り返ることにしていましたが、うまくできていたのかは皆さんのご判断にお任せします。
 とにかく、報告書というものを書くのが苦手なので、苦労した点もありますが、おおむね楽しく記事を書くことができました。
 レポートを書く機会を与えてくれた保坂さんには大変感謝しています。
 また、参加された方々の大会に臨む真剣さが、FNBLが盛り上げたと思います。
 来年もFNBLが盛り上がり、バトルラインも盛り上がることを期待します。 

 以上で、第10回FNBLの事後レポートを終わります。
スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記 - ジャンル : ゲーム

15:14  |  FNBL 1st Season  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

レポートお疲れ様です。
やはり具体的な数字を使って比べていると
レポートの内容にも説得力がでていいですね。
参考になります。

そして、デッキ内容の訂正を報告しに参りました。
 ×現地の案内人、迅速な配置転換
    ↓
 ○大洪水、突風
でした。
見直したら、案内人2枚とか酷いミスでしたねorz
もしお暇があるようでしたら、直して頂けると嬉しいです。

来年のFNBLでも宜しくお願いします。
それでは。
シャンデーガフ |  2009年11月30日(月) 00:43 |  URL |  【コメント編集】

シャンデーガフさん、コメントありがとうございました。
デッキ構成は、修正しておきます。
わざわざのご連絡ありがとうございまいした。

では~。
ケーアイ |  2009年11月30日(月) 01:21 |  URL |  【コメント編集】

●第10回FNBLのドロー決定方法

レポートお疲れ様です。
いつもありがとうございます。

今後のレポート(今後があるかはわかりませんが(笑))の参考までに今回の組み合わせ方法を解説しておきます。
初戦、というか全体の組み合わせ方法は、ケーアイさんのおっしゃるとおりです。
参加人数が少なかったこともあり、部屋立て不可vs部屋立て可組、部屋立て可同士組という大きな枠組みに分けて組み合わせを決定しました。
前回大会?までは4人一組にして組み合わせを考えていたのでこれが最大の違いですね。

さて、譜風さんが「1回戦組み合わせの最中に飛び入り参加したのだと思われます」と考えられているようですが、
実は譜風さんは組み合わせ前にしっかりと受付を済ませています。
では譜風さんになぜ例外が発生したのかというと、参加者が奇数の場合FNBLには

・勝ち点の多い人
・事前受付の早かった人

の順にドローを決定するという大原則があるためです。
つまり参加者が奇数の場合、自動的に最後のエントリープレイヤーは不戦勝(もしくは飛び入り、リザーバー待ち)となるのです。
これはあらかじめ決まっているルールですので、主催者と言えど簡単には変更するわけにはいかないのです。
とまあ、こんな風にドローを決定した舞台裏があるのでした。

これまで5大会に渡るレポート本当にお疲れ様でした。
来期のFNBLを開催することになれば、レポートについては一番にケーアイさんに声を掛けたいと思いますので、これからもよろしくお願いします。
保坂 |  2009年11月30日(月) 16:42 |  URL |  【コメント編集】

保坂さん、わざわざご説明のコメントありがとうございました。
なるほど~、そうだんたんですか。納得しました(笑)
FNBLのレポートの件は了解です。
と言うか、こちらこそお願い致します。

ご多忙でマスターズ・トーナメントの運営は大変だと思いますが、頑張ってください。
ケーアイ |  2009年12月01日(火) 00:35 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://keiaibl.blog88.fc2.com/tb.php/103-84347448

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。